ルクセンブルク・ルクセンブルク旧市街

2015/05/06 (6日目) 続き

現地ガイドが首相官邸から東に進み、城壁沿いの見晴しのいい場所へと案内します。
ここからはボックの砲台が良く見えます。10世紀頃にはルクセンブルク城があったそうですが、今は城らしきものは全く残っていません。写真中央の断崖がボックの砲台と呼ばれる要塞跡です。

ボックの砲台


城壁沿いをボックの砲台のある北の方へ歩きます。低地グルントとの高低差はかなりありますが、城壁を高く作ったというより、下が元々渓谷なのです。

ルクセンブルクのグルント


グルントにはアルゼット川が流れ、その周囲には屋根の色が統一された家々が並びます。
川はボックの砲台の断崖を大きく回り込むように蛇行し流れています。
緑と白とグレーの色合いの町並みがルクセンブルクの印象として強く残ります。

ルクセンブルクのグルントとボックの砲台


ボックの砲台の所まで歩きます。断崖の中は要塞、アリの巣みたいな感じでおもしろいのですが、ツアーでは入場することはほとんどないようです。後でフリータイムに来ることにして今は高台からの景色を楽しみます。こうして来た道を振り返ると、城壁がいかに高いか実感できます。

ルクセンブルクの城壁


さて、現地ガイドは街の中心の方へと皆を案内します。サン・ミッシェル教会付近など何やら下水道工事か何かをやっているし、街中工事中が多くて、景観的に残念な所が多いです。
細い路地を通り、国会議事堂の方へと向かいます。路地歩きも楽しい街かもしれません。

ルクセンブルクの路地


こちらは大公宮殿です。元は市庁舎だったそうです。流石にここには近衛兵がいて、ちゃんと警備をしています。でも内部を見学するツアーが夏にはあるそうですので、やはりオープンな国という印象です。

ルクセンブルク大公宮殿


近くのお土産屋の店先で、現地ガイドがポストカードを使って大公一家の紹介をしてくれました。美男美女揃いのご一家で、ポストカードというよりブロマイドという感じです。

大公ご一家のポストカードを売るお土産屋


そして市庁舎のあるギョーム広場に来ましたが、広いはずの広場に、屋台がぎっしり。
広場を横切るのも大変です。市場ではなく、クリスマスマーケットの春版みたいな感じで、食べ物屋台や、子供向けの○○釣りみたいな遊戯までいろいろです。迷子にならないようついていきます。

ギョーム広場


10:25 アルム広場まで来て現地ガイドによる観光ツアーは終了、以降フリータイムとなりました。ホテルまで帰るためのバス停はアルム広場から西に行った所ですが、不安な人は20:00に憲法広場に来ればオプショナルツアーのバスが拾ってくれるそうです。

アルム広場


ちなみにオプショナルツアーは、アルデンヌ地方観光、お隣の国ベルギーのデュルビュイ散策とモターヴ城、昼夕食付22,000円です。私達はルクセンブルクを楽しむことに、決めているので、アルム広場近くの公衆トイレ(地下、無料)に寄った後、ギョーム広場のインフォメーションに直行です。

今回はルクセンブルクの郊外に行こうと決めていたので、どこに行きたいかダンナに選ばせました。するとベルギーとの国境に近い北のクレルボーがいいとダンナが言うので、ギョーム広場のインフォメーションで、クレルボーに行きたいと相談します。事細かに説明してくれ、電車の時間などもメモしてくれました。ここで、ルクセンブルクの観光にとてもお得なルクセンブルクカード1人1日券13ユーロを購入します。

このルクセンブルクカードは国内の電車・バスが無料で利用でき、観光地の入場料の多くが無料になります(1日、2日、3日券、それぞれのファミリー券あり)。さっそく中央駅へ向かうかと思いきや、何時にここに戻ってくるかわからないので、先にボックの砲台に行ってから電車に乗ることにしました。通常4ユーロするボックの砲台の入場料がルクセンブルクカードの提示によって早速無料になります。

ボックの砲台入口付近


前回1人で来た時は初めてだったし、地図もなかったのですっごく怖かったのですが、今回は2人だし、ちゃんと地図もくれたのでそれほどでもありません。でも地図は分かりにくいので、見通しのいい場所で現在地を確認しながら進みます。断崖の中にアリの巣のように空間と通路が作られていて、外に開いた穴から景色が楽しめたり、所々大砲が置いてあったりします。

ボックの砲台内部


何か所かある階段は狭いし意外と長いので2度目でもちょっぴり怖さがあります。全体的に暗いし、あまり人がいなくて、逆に誰か来るとびくっとするくらいです。閉所と暗所に弱い人、また足腰悪い人には勧められませんが、冒険気分が味わえる楽しい場所です。

ボックの砲台内部の螺旋階段


地図があったお陰ですべての道を制覇できました。断崖に開いた窓から見る景色もなかなかです。一度入ると出口は別で、すぐには出られないので、少し時間に余裕を持った方がいいでしょう(30~40分)。

ボックの砲台から見た景色


ボックの砲台から出た後は、そのままモンテ・ド・クローゼン通りを下り、低地へ下りていきます。そしてソステーヌ・ワイ通りをボックの砲台の断崖に沿って戻ります。下から見たボックの砲台は巨大な岩壁で、この内部を先ほどあっちにこっちにと歩き回ったのが嘘のようです。

ボックの砲台


ボックの砲台の下の門をくぐって、しばし低地(グルント)を歩きます。やはりルクセンブルクに来たら、上と下と両方からの景色を見るのがオススメです。

グルントを歩く


次回は続きからクレルボーをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

ayaさんは
ブロマイド買ったんですか?(笑)
イケメンw

Re: No title

こんにちは~。
実は私、個人的にイケメンが好きじゃありません~。
やっぱ人間は見た目じゃなくて中身だよ、うん。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR