ドイツ・リューデスハイム

お知らせ:只今一日半おきに更新しています。話が飛んでいたら前の記事からご覧下さい。

2015/05/04 (4日目) 続き

14:30にザスバッハバルデンを出たバスはカールスルーエを通過し、一度トイレ休憩を取った後、ハイデルベルクの近くを通って長いドライブ、18時前にやっとライン川沿いの道に出てきました。もうすぐ今日の宿泊地リューデスハイムに到着です。

増水したライン川


リューデスハイムもドイツ有数のワインの産地、ライン川と反対側の車窓にはブドウ畑が広がります。農園主の家でしょうか、お館も素敵です。

リューデスハイム近くの葡萄農園


18:15 リューデスハイムに到着です。つぐみ横丁の入口でバスを降り、夕食のレストランへと向かいます。外の気温は25度くらいでしょうか、過ごしやすい気候です。

リューデスハイムのつぐみ横丁入口


18:20 つぐみ横丁は長さ150mもない小路で、ワイン酒屋などが並んでいる観光客で溢れた通りです。ここの奥の方にある老舗ワインハウス、Drosselhofで夕食です。

つぐみ横丁の老舗ワインハウスDrosselhof


テラス席などが人気のようですが、奥内にも広いスペースがあり団体対応もしっかりしています。店内は雰囲気がよく、生演奏付きです。入口のステンドグラスも必見です。

Drosselhof店内


野菜のスープの後にメインはソーセージ。ここはドイツでもメジャーな観光地で、ライン川クルーズの乗降地でもあるので個人団体問わず多くの観光客が訪れるため、お値段などは高め、グラスワインは5ユーロからになります。飲めない方にもブドウジュースがオススメです。

ドイツ定番料理ソーセージ


今回のツアーではリューデスハイムで観光時間は元々取られていませんが、各自バスに戻りがてら町を少しだけ散策する時間をもらえました。つぐみ横丁は日中であれば日本人観光客がうようよいますが、この時間は誰もいなくてとてもいい感じです。

つぐみ横丁


私はこの町へは何回か来たことがあるので、一緒に店を出た方をちょっとご案内。つぐみ横丁の上にあるオーバー通りにも立ち寄ります。ブレムザー館、内部は自動演奏楽器の博物館ですが私は入ったことはありません。

ブレムザー館


つぐみ横丁を戻りライン川沿いのライン通りまで行きます。対岸のこじんまりした町が見えます。ライン川はかなり増水しているようで、中洲がほとんど水没しています。

リューデスハイムから見たライン川対岸


ライン通りをプラプラ歩きます。川と通りの間には線路があり、たまに列車が通過します。
このライン通りが町のメインストリートですが、あっという間に端まで行けてしまう長さです(道自体は川沿いにずっと繋がっていますが)。

リューデスハイムのライン通り


つぐみ横丁以外の横道は人も少なく落ち着いた雰囲気です。この辺りの町の奥行は200m程しかなく、すぐ裏にはブドウ畑の斜面が広がっています。

リューデスハイムの横道とブドウ畑


ライン通りの西、リューデスハイム駅手前には現在はワイン博物館として使われているブレムザー城があります。残念ながら入ったことがありません。今回も時間もないし、もう閉まっていますが、いつか見学する機会があるような気がしています。

ブレムザー城


ブレムザー城の後ろにももうひとつお城が残っています。ボーゼン城です。
12世紀の塔と19世紀の建物のコンビネーションです。企業の所有のようで一般公開はされていませんが、歴史など説明プレートが門に掲げられています。

ボーゼン城


2つのお城の後方には広いブドウ畑が広がり、丘の上に像が建っているのが見えます。ニーダーヴァルトの展望台で、つぐみ横丁の先から出ているゴンドラリフトで行くことができますが、ツアーの短いフリータイムの中で挑戦したことがないので行ったことがありません。今回は、あの裏側のホテルに泊まるので行く機会がありそうです。

ブドウ畑とニーダーヴァルトの展望台


19:40 ライン通りでバスに乗り、丘の上の古城ホテルへと向かいます。ブドウ畑の中の道を上がっていくと、観光用プチトレインも走っているのが見えました。個人旅行者にはオススメです。坂を上がりきると広大な菜の花畑が広がっています。この後、下から見た展望台の裏側を通りホテルへと向かいます。

リューデスハイムの丘に広がる菜の花畑


次回はリューデスハイム高台の古城ホテルと展望スポットをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

リューデスハイムに泊まられたんですね!いいなあ。
私も以前、デュッセルドルフ在住の友人の勧めでライン川下りをして、その時訪れ、何てきれいな街なんだろうって思いました。
そして、そこで食べたお昼が、ソーセージ&ザワークラウトにマッシュポテト、それに白ワインでした!
写真見ていて、すごく懐かしくなりました♪

Re: こんにちは

こんにちは!
ドイツ南部を訪れる人のほとんどはこの町を通過しますよね~。
特別何かあるわけじゃないけど、ほっこりする町ですね。
泊まったと言っても、町中じゃないんですよ~。今から更新準備するので、次もお楽しみに。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR