フランス・ストラスブール②

2015/05/03 (3日目) 続き

17:20 ストラスブールの旧市街、プティット・フランスをぐるっと周ります。
イル川が4本に別れているので、どこも川沿い、木組みの家と川の組み合わせ、雨なのにも関わらず、絵のような美しさです。

ストラスブール旧市街プティット・フランス


プティット・フランスは元々は皮なめし職人などの居住区だったそうです。それで古くから運河を利用して生活していたのでしょう。今ではどんな人たちがどんな生活を送っているのでしょうか、ちょっと住んでみたい町です。

ストラスブール旧市街プティット・フランス


集合時間まで残り20分を切ったので、クヴェール橋まで行くのは諦めます。次に来た時は、その先のヴォ―バン・ダムまで行ってこちら側を眺めてみたいです。

ストラスブール旧市街クヴェール橋


昨夜夕食を食べたレストランを通り、大聖堂方面へと戻ります。この辺りの木組みの伝統的建築遺産、見るだけでも楽しいですが、レストランとして利用されているので、アルザス料理を楽しみながら中世の雰囲気を味わえるという絶好の観光スポットとなっています。

ストラスブール旧市街プティット・フランス


ノートルダム大聖堂前まで戻ると若干時間があったので、メルシエール通りに入ってすぐにあるアイスやチョコドリンクなどを売っているお店でエスプレッソフラッペ(7ユーロ)を購入。カフェに寄れなかったのでダンナをなだめるためです。コーヒーも糖分もしっかりめの濃厚さで疲れが緩和されるドリンクでした。

甘いもので一息


17:45に集合し、そこから歩いてレストランへと向かいます。18時前には来ないでと言われたそうで、付近で牛歩戦術です。雨が止んできました。

ストラスブール旧市街


18:00 La Chaine d'Orというお店で夕食です。大聖堂とプティット・フランスの中間くらいにあるお店で、ツアーで利用するにしては内装も品がいいレストランです。

La Chaine d'Or


前菜のサラダ、チーズ大好きの私ですが、ちょっと多すぎです。ワインはミュスカ、250mlで9.8ユーロです。いろんなワインを試しましたが、アルザスのワインはどれも辛口でさわやかで私好みでした。

La Chaine d'Orのサラダ


メインはポーク、ヨーロッパのツアーで出がちなメニューですが、フランスはソースがおいしいのか、意外といけます。デザートはおしゃれな器に盛られたレモンソルベでした。

La Chaine d'Orのポーク料理


19:30 レストランを出て、また歩いてエトワール広場まで行きます。すっかり天気が好転していました。イル川を渡る橋まで来ると、晴れ間も見えてきました。

イル川


イル川をよく見ると雨のせいか、すごい増水しています。川沿いの歩道が今にも水没しそうです。

イル川


19:50 エトワール広場からバスにのり、20:00 連泊のホテル、メルキュール・パレ・デ・コングレスに戻ってきました。今日はよく歩きました。明日の出発は遅めなのでゆっくり休憩です。

メルキュール・パレ・デ・コングレス


2015/05/04 (4日目)

朝起きてカーテンを開けて今日の天気をチェックします。曇っていますが、降りそうな気配はないので安堵します。ふと緑に目をやると、隙間から大聖堂の塔がちらっと見えました。よく気を付けて見ないと気付かなかったのですが、右手前にある木の上、少し右に塔の先が見えました。あれだけ高い塔なので、やはり遠くからでも見えるのですね。

メルキュール・パレ・デ・コングレスの部屋からの景色


昨日はバンケット対応だった朝食ですが、今日はカフェレストランです。メルキュールの朝食は気に入っているのですが、ここではクグロフがありました。ちょうど食べてみたかったので
早速頂きます。お菓子というより、やっぱりパンですね。ちなみになぜかインスタント麺とかも置いてありました。

クグロフ


9:30 ホテルを出発し、今日はドイツの黒い森地方を周ります。
9:50前にライン川を渡りドイツに入ります。久しぶりに気持ちのいい青空です。

ライン川


次回はゲンゲンバッハをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

川の水濁ってて
増水してますね

水害が多いのでしょうか?

Re: No title

堰もあるようだし、運河が作られているのも、洪水対策でしょうね。
大きな被害は出ないよう工夫されていると思いますよ。
せいぜい歩道が水没するとかね(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR