フランス・コルマール①

2015/05/03 (3日目) 続き

12:00 コルマールに到着ですが、まずはランチ、Restaurant Meistermann前でバスを降ります。すると本格的に雨が降ってきました。ランチの間に止んでくれればいいですが・・・。

コルマールのレストランRestaurant Meistermann


ミックスサラダの後、メインはチキンのリースリングワインソースパスタ付き。今日はワインはEdelzwicker(グラスで3ユーロ)にしてみました。アルザスの白ワインで、複数の品種を混ぜたものです。ワインの産地なので積極的にいろいろ飲んでいます。

チキンのリースリングワインソース


デザートはガトーショコラ、甘さも焼き上がり加減も絶妙でした。ツアーのデザートにこのクオリティのケーキは嬉しいです。

ガトーショコラ


13:20 レストランでミートしたいかにもフレンチマダムなガイドと共に歩いて観光へ向かいます。雨も上がったようでほっとします。街路樹がきれいです。ガイドはチェストナッツツリーと言ってましたけど、栗の仲間には見えないような?

コルマールの公園脇


観光はまずコルマールで一番小さな家へ。コルマールはクリスマスマーケット時期に来て以来の2度目ですが、そんな観光スポットがあるなんて知らなかったです。ガイドが違うと別のものが見れていいものですね。家々に挟まれたオレンジの部分がその一番小さい家です。

コルマールで一番小さい家フライボックス


建物の裏側に回ると、オレンジの家は全く見えません。写真中央下、やや右寄りの木の扉が一番小さい家の玄関です。小さい窓のついたバスルームもあるそうで、表から見た感じ通り宙に浮いたような家なのでフライボックスと呼ばれているそうです。1600年頃の古い家です。

フライボックスへの秘密の入口


こちらはガイドさんお気に入りの写真スポット、紫の花咲く木の向こうに大聖堂の鐘楼が見えます。

鐘楼の見える景色


そして大聖堂、サン・マルタン教会に出てきました。こちらは大きすぎて全景が写真に納まりきりません。独特の赤い色、砂岩の色です。

大聖堂サンマルタン教会


この教会の高い屋根の上にはコウノトリの巣があります。豪華なで贅沢な巣ですね。3月末にオスが先に飛来し、巣を整え、8日後にメスがやってくるのだそうです。

大聖堂の上で暮らすコウノトリ


大聖堂を写真に撮るためにギリギリまで下がった背中にも目を向けます、裁判所、その左隣は最も古い家だとガイドが言います。確かに古そうですが、真偽の程は・・・。というか、最もは一番と意味が違いますからね。

コルマールで最も古い家


道を一本裏に行き、バートルディの家を見に来ました。あの自由の女神像の作者がこの町の出身だったとは全然知りませんでした。自由の女神像の頭は彼の母親、体は奥さんがモデルなんだそうです。家は現在はちょっとした博物館になっているようです。

バートルディの家


この周辺は旧市街の最も賑わう一角です。古い木組みの家が並び、見ていると首が痛くなりそうです。

コルマール旧市街の建物


すぐ先に1537年建造のプフィスタの家があります。ハウルの動く城のモデルになったと言われている有名な家です。ベランダや出窓、塔などとても立体的な建物で印象的です。また、よく見ると暗い色合いの薄れた絵がびっしり描かれています。

プフィスタの家


続いて賑やかな通りを歩きます。その昔は通行税を取られた通りです。今はお土産屋が軒を連ねています。

コルマールの目抜き通り


旧税関の建物に出ました。前見た時と印象が違います。そうクリスマスマーケットの時は町中建物などが装飾され、イルミネーションで輝いているので、こんな地味な印象はなかったのです。今日の天気が曇りというのもありますが、クリスマスマーケットシーズンの方が私は好きです。

コルマール旧税関


次回はコルマールの後半をレポートします♪
(フランクフルトからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

通行税って
なんでもとろうとおもえば とられるもんですね(苦笑)
ガトーショコラ
いいですね~~

Re: No title

通行税って川とか山とか主要道路があった場所でよく聞きますが
一歩間違えれば山賊ですよね(笑)

最近おいしいケーキになかなか出会えないんですよ。
甘さ控えめって好みじゃないし、あのガトーショコラまた食べたいなー♪

楽しい街

小さな家とかコウノトリの巣とか、ハウルのモデルの建物とか
ちゃんとガイドをしてくれる人がいる観光は発見があって
とても楽しいですね!

わたしはいつも旅から帰ってきてから、
改めて調べて知ることが多く、しかも見逃すことが多いので・・・。

ランチのガトーショコラがとても美味しそうで
私も食べたくなっちゃいました。

Re: 楽しい街

ガイドがつくと、しかも英語ガイドだと添乗員が通訳するので、どうしても
観光に時間がかかってしまい私は好きではないのですが、自由に散策するだけじゃ
分からない発見もあるのは事実ですよね。
それに、自分の思い込みやイメージを壊して、新たな視点に気付かせてくれることも
あります。

それに、ブログを書く段階になって、復習がてら調べものとかして、初めて気付く
見逃しもの、やっぱりありますよ~
事前に調べても、ピンと来なくて軽視しちゃうものとか、行ってからだと重く
感じるもの、ありますよね!
で、もう一度行きたくなる、悪い癖かも!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR