フランス・リボーヴィレ

2015/05/03 (3日目) 続き

リボーヴィレのメインストリート、グランリュを肉屋の塔から更に奥へと進みます。
村の入口付近に比べるとぐっと観光客も少なくなり静かな通りを楽しむことができます。

リボーヴィレのグランリュ


明らかに観光客向けというお店も少なくなり、元々の村の雰囲気が伝わってきます。
道はまっすぐと言う訳ではなく、多少曲がっています。小さな広場もあったりしてほっとする一角です。

リボーヴィレのグランリュ奥の方の広場


奥に行くにつれて段々と雰囲気が良くなってくるので、なかなか引き返すポイントがありません。進むほどに、さらに先に進みたくなる衝動に駆られます。ダンナは途中のカフェを見つけては「カフェがあるよ?」と催促しますが、帰りにねと言って足を止めるつもりはありません。

リボーヴィレのグランリュ


どうやらグランリュもそろそろおしまいのようです。家並みが途切れ、山裾が見えてきました。ずっと見えていた山の上のお城が霧に包まれてしまいました。

リボーヴィレのグランリュの最奥


グランリュの端と思われる所で踵を返そうとすると、山に登る脇道に素敵な城壁の跡を見つけました。たぶん、この道を上がっていくと山の上の古城に出るんじゃないかと思います。

リボーヴィレに残る城壁と塔


グランリュを戻ります。長いメインストリート、結局入口から奥まで1㎞はあったのではないでしょうか。思ったより大きな村でした。

リボーヴィレの街並み


帰りも同じ道を通ったのですが、方向が違うだけで、まるで初めて歩く道のような感じがします。この村はこうした家並みを見て歩くのが一番のオススメかも知れません。

リボーヴィレのかわいらしい家


ひとつひとつが特徴的な木組みの家を見比べるのも楽しくなってきました。

リボーヴィレの木組みの家


歩いてばかりいましたが、ダンナは行きがてらにカフェやスイーツのチェックに余念がなかったようです。のんびり座ってお茶する時間はなかったので、途中のベーカリー兼パティスリーみたいなお店で、コーヒーエクレアを購入(1.8ユーロ)しました。これ、劇甘でした。

リボーヴィレで食べた劇甘のエクレア


時折雨がぱらつくこともありましたが、概ね傘をささずに歩けました。あ、プチトランです。歩くのがしんどい人にはオススメです。

リボーヴィレを走るプチトラン


入口付近に戻ってくると、いかにも観光客向けのお土産屋がたくさんあるので、少しずつ覗きながら歩きます。リボーヴィレはミュスカ(マスカット)ワインがオススメというので、10ユーロ程度のものを2本ゲットです。今が旬のホワイトアスパラと一緒に飲みたいです。ホワイトアスパラ、どこかで食べる機会あるかな?

ホワイトアスパラガス


ワインを買ったついでに、アルザスのワイングラスセットを買おうかどうか迷いましたが、思いとどまりました。家に置く場所がないですからね。やっぱりモノは買わないでおきます。
この村ならではのお土産としては、コウノトリグッズがあります。実用的じゃないので、私はパスです。

コウノトリグッズ


11:30駐車場に戻ってきました。村の入口にある駐車場にはトイレもあります。ここから眺めるとブドウ畑に囲まれた静かな村に見えますが、一歩グランリュに入ると観光客で溢れた賑やかな村。静かに散策したいなら、肉屋の塔より奥へ行くことをオススメします。

リボーヴィレの入口


村のあちこちにコウノトリの巣があり、優雅に飛ぶ姿を見る事もできます。駐車場の近くにも巣があり、小さな雛の頭が見えます。一度は激減したそうですが、繁殖センターの取り組みによりかなり数を増しているようです。

リボーヴィレのコウノトリ親子


バスは一路アルザスワインの中心地コルマールへと向かいます。
車窓に見える名前も知らない小さな村々の風景が素敵です。

アルザスワイン街道の景色


次回はコルマールをレポートします♪
(ドイツ・フュッセンからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

進んで進んで 山の上のお城までは行かなかったんですか?

プチトラン
なんかいいですよね
車のタイヤだし(笑)

Re: No title

やっぱりお城があったら行かなきゃダメですおね~
今度行ったら走って上ってきますね。

No title

ご主人、歩くのを嫌がりませんでした?
我が家は逆で、標高320mのフロイエン山の往復をケーブルカーを使わずに歩いてきました。家内は下りだけでもケーブルカー乗りたかったみたいですけど、激混みだったので断固拒否!(笑)
歩いた方が色々な角度からの景色も楽しめますしね。

今日は家内の希望のフィヨルドツアーです。列車でフロムまで行き、船でベルゲンに戻ってくるソグネフィヨルドを堪能するルートです。

Re: No title

時間があれば歩くのが一番ですよね~。あ、でも乗り物もケーブルカーとかだったら捨てがたいかも。

ここ数日、スイス、ドイツは雨でした・・・。
久しぶりに雨の旅になりました。
フィヨルドクルーズ天気いいといいですね!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR