ブータン・ティンプー観光(生活)

昨日中国四川省から無事帰国しました。

2015/04/01 (12日目) 続き

12:30 ティンプーの町の中心に戻りレストランにてランチです。
このツアーは毎日お水のボトルがついているのですが、ランチ後になっても配られないので、今日のお水は?と添乗員に聞くと、まだ用意していなかったようで言われて初めて後で買いに行くようです。準備が悪いし、何事も案内が遅いのが目立ってきました。

13:35 織物工場を訪ねます。細かい柄を織り込むのに、何も見ずに多数の糸をあやつる様子はすごいです。

ブータン織物工場


工場の2階はお店になっています。他の国ではこうした観光客向け製品を作るのが伝統的な織物工場の目的になりつつありますが、ブータンでは皆が民族衣装を着ますから、今も生活に根付いた産業と言えるでしょう。

ブータン織物工場のお土産屋


14:00 通称メモリアルチョルテンに移動してきました。町の中心近くにあり、大きなチョルテンが印象的な寺院です。

メモリアルチョルテン入口


こちらが巨大で真っ白なチョルテン。内部は寺院になっているようですが、扉は閉まっていました。観光客も多いですが、地元の拝観者がたくさんいます。

メモリアルチョルテン


入口脇には巨大なマニ車が並びます。回した回数だけ、中の経文を唱えたのと同じ功徳を得られると信じられています。マニとは、ブータン人がいつも唱えている短い念仏の中の一部の言葉のようです。

メモリアルチョルテンの巨大マニ車


チョルテンの周りを最低三周するのが基本ということで、私達もそれぞれ三周します。年寄りたちは手にもマニ車を持って回しながら念仏を唱えて歩いています。熱心に祈っているのは、世界平和など自分の事以外のことというのが日本との大きな違いです。

チョルテンの周りを3周以上時計回りに回る


ブータン人は信仰の中に生きているというのがわかるのは、こうした寺院などで強く感じることですが、周囲の山を見てさえわかることがあります。この一見何もないように見える町を囲む山ですが、うっすら白く見える部分があります。

ティンプーを囲む山


ズームをすると白い旗がたくさん建っている場所があるのがわかります。ダルシンと言うもので、白いのは主に死者のために立てるものですが、こういった山の中にあるのは、聖地かまたは悪霊が住むとされる場所でしょう。風になびけば、印刷されている経文とか祈祷文が読誦されるという訳で、風景の中にもうるさいくらい経文が存在するのです。

山の中にたなびくダルシン


14:25 ブータンの国技、弓の見学に競技場にやってきました。普通の競技場の横に弓の施設があります。観客席まで用意されていて人気のスポーツだというのがよくわかります。思ったより距離があり、なんと145m。目のいい私も全く的が見えません。

弓の競技場


3人のブータン人が弓を楽しんでいました。使っているのは旧来の竹製の弓ではなく、洋式のアーチェリーです。最初は放たれた矢があまりに早くて全然見えません。目が慣れてくると、なんとか途中飛んでいるのが分かる程度ですが、すぐ見失い、的にあたったかどうかなんて全くわかりません。

ブータン人は誰でも弓上手


30倍ズームして撮った写真をされにズームしてやっと的にあたっているかどうかわかる距離なのに、ガイドは、「命中したよ」とか説明してくれます。反対から放たれた矢が手前の的にあたった時ですら、音がしてやっと命中したのがわかるくらいです。ブータン人男性ならば誰もがやるスポーツだそうですが、プロでもないのにこの腕前はすごいです。

見えない的に当てる腕前


近くで見ても的はこのサイズ。風もあるのに計算してあてるとは見事です。最初はスピードに驚き、それたら大怪我すると怖かったですが、手元がくるってもせいぜい周囲数メートルの範囲のようなので後半は安心して観戦を楽しみました。

ブータンの弓の的


14:50 残る観光、タシチョ・ゾンへの入場は17:30からなので、いったんホテルに帰り休憩です。とはいえ、疲れているわけではないので、一人で散歩にでかけます。ホテルの近くにある市場、サブジ・バザール(王制百周年記念市場)を目指します。町の奥には先ほど行ったクエンセルポダンの大仏も山の上に見えます。

ティンプー市内の景色


大きな市場が見えてきました。川沿いにある2階建て、まるで工場のような建物です。

サブジ・バザール(王制百周年記念市場)


市場は区画ごとに売り物が分かれているようですが、メインは野菜です。ブータンの月収は、最低100ドルくらいからと安いですが、物価も安いので、感覚的にお金は日本の10倍くらいの価値があるようです。

サブジ・バザール(王制百周年記念市場)の野菜売り場


ブータンならではの食材、エマ(唐辛子)。あちこちで山盛りで売られています。ブータン人が欠かせない食材で、香辛料ではなく野菜として毎日大量に摂取するので、市場で見かける量も半端ないです。

大量のトウガラシを売る店がたくさん


次回もティンプーの続きをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

中国 お疲れ様^でした

アーチェリー 
すごいですよね
私なら当てる前に
的が見えないですね(苦笑)

Re: No title

こんにちは!

実際、的自体がほとんど見えないんですよ~
これでも視力1.5あるんですけどね。
ブータン人の視力はアフリカ人並かも!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR