バングラデシュ・ボグラ~バハルプール

2015/03/26 (6日目) 続き

17:30 バングラデシュ北西部の中心都市ボグラの郊外にあるホテル、ナズ・ガーデン(NAZ GARDEN)に到着です。何でも北西部随一の設備と言うことですが果たしてどうでしょうか。

ホテルナズガーデン


別棟にある部屋は簡素だけど清潔感はあります。水とウエルカムフルーツ、ミニバーもあります。シャワーのみで、お湯を使う場合は事前にお湯スイッチなるものをオンにします。
Wi-Fiは有料(1日380TKで、フロントでパスワードを購入)。

ナズガーデンの部屋


18:30 ホテルで夕食です。段々バングラの食事に慣れてきました。ご飯はうっすら味の炊き込みご飯が多くダルカレー(カレー味の豆スープ)とよく合います。焼きたてのバターナンがおいしくてついついお代わり。炭水化物の採り過ぎに注意です。

バングラデシュの食事


今日のデザートはボグラの名物、ドイ。バングラデシュのヨーグルトですが、元は素焼きの器に入っているそうです。ヨーグルトというより、ヤクルトを煮詰めて甘くしたような味がします。好みによるようですが私は好きです。

ドイ


このホテルに限ったことではありませんが、バングラの夜は蚊が出ます。たいていのホテルの部屋には電気式の蚊よけグッズが置いてあったりします。このホテルではさらに、夜に、ノックがあって何かと思えば、殺虫剤を撒きに男性スタッフが2名やってきました。

あんまり部屋に入ってほしくない格好だったので、断りましたが、夜中に結構刺されました。
バングラに行くにはムヒなど虫刺され用の薬必携です。

2015/03/27 (7日目)

7:15 ホテルを出発、今日は昨日と予定を入れ替えたバハルプールという世界遺産の遺跡に向かいます。今日は天気がイマイチ、車窓風景は変わらず、レンガ工場などを多く見かけます。産業が少ない国という印象です。煙突は50mもあります。

バングラデシュのレンガ工場


バハルプールへの道は途中から道路状況が少し悪くなり、舗装が凸凹していて、バンバン跳ねます。町中を通る時などは障害物が多く、運転は気を遣いそうです。

バングラデシュの田舎の町


田舎の道で、突然前から象がやって来ました。通せんぼして、お金をもらったら退く、一種の商売らしいです。この先にあるのが世界遺産と言っても、観光客が頻繁に来るわけではありませんから、誰をターゲットにしているのかなという感じです。

バハルプールへの道で通せんぼする象


バハルプール遺跡が見えてきました。富士山のようなシルエットが特徴の仏教遺跡です。

バハルプール遺跡


9:00 バハルプール遺跡に到着です。入場する前に近くのトイレを借ります。
バハルプールは、バハルは山、プールは村という意味だそうで、これから向かうのはソマプーラ・ヴィハーラ(Somapura Maha Vihara、ソマプーラ大僧院)の遺跡です。世界文化遺産として登録されているので、庭に世界遺産マークの植え込みがありました。

世界文化遺産バハルプール遺跡


このソマプーラ・ヴィハーラは、8世紀パーラ王朝の2代目の王が建造したヒマラヤ以南最大の仏教寺院だそうです。その後、ヒンドゥー教、イスラム教が入ってきて放棄され、1923年~30年に発掘が行われました。正面にそびえるのは大塔と言われるメインの仏塔です。

バハルプールの大塔


大塔を囲む形でぐるっと壁のように残るのは僧坊跡です。1つの坊を3~5人の修行僧が使い、全部で117の僧坊があります。最盛期には1000人もの修行僧がいたという大規模な僧院だったそうです。

バハルプールの僧坊跡


僧坊の内側では今も発掘が行われているのかと思ったら、何でも縮小模型みたいなものを造っているらしいです。大塔を含め、基礎部分しか残っていないため、どんな僧院だったのかよくわからないので、良い試みではないでしょうか。

バハルプール遺跡


30分のフリータイムとなったので、さっそく大塔に行ってみましょう。1番下の段のテラコッタ(素焼きのレリーフ)はレプリカを新しく貼ったものなので、上の段に上りたいと思います。後でガイドブックを見たら一般の観光客は上がるのは禁止と書かれていましたが、ガイドも警備員も禁止する素振りすらありませんでした。

バハルプールの大塔に上がる


大塔は十字型をしていて、4面には昔は大きな仏像があったそうです。今はからっぽ、そもそもこの20mもある建造物が基礎部分だというので、当時はどんな建物だったのでしょう。何でも、アンコールワットやバガン、インドネシアの巨大仏塔はこの建築様式が影響を与えたというので、それらに近いものだったのかも知れません。

バハルプールの大塔


大塔からは遺跡全体の景色を見ることができます。修復作業をコツコツとやっているようです。
他の観光地もですが、ここにも他に観光客らしき姿は見当たりません。

大塔から見たバハルプール遺跡


次回、バハルプールの続き~ロンプールをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

そういや

象の牙折れてますね
危ないからおってるのでしょうか?

殺虫剤まくより
蚊取り線香とかないんですかね?

寝てる時 人に入られるのは
病院くらいなもんですよね(苦笑)

Re: No title

こんにちは!

像はどういう経緯でここに来ることになったんでしょうね・・・
謎です~

蚊取り線香はないですが、液体のベープみたいのがホテルにはあります。
もっと手っ取り早く処理してあげましょうという心遣いなのか、殺虫剤撒きに来たみたいで
ガイドブックによるとよくあることみたいですね。
そういうスタッフって女性じゃないので、ちょっと、ね。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR