インド・ジャイプール(アンベール城~ジャンタルマンタル)

2014/12/5 (6日目) 続き

9:00ハレムの見学はスロープで上階へ行きます。通路は入り組んでいるので、前の人を見失わないようにしないと迷子になりそうです。途中で、猫ちゃんと目があいました。
ハレムの床下で暮らしているようです。

ハレムの上階の床下に暮らす猫


上階へ上がったら、さらに狭い通路の先にある昔のトイレを見に行きます。
うーん、大きい方は左、とかかなぁ?

アンベール城ハレムにある昔のトイレ


なかなか他の人が見えない状態で、やっと広い所へ出ました。ハレムの南東の端にあるテラスです。

アンベール城ハレムにあるテラス


このテラスからはアンベール城の外も眺められますが、景色は最高です。山には城壁、眼下の湖にはきれいな庭園もあります。

アンベール城のハレムのテラスからの眺め


ハレムの中には豪華、とか広い部屋は見かけなかったので、どんな生活だったのかはちょっと想像できませんでした。それに、それほど大きな建物でもないのに、通路や部屋が複雑に入り組んでいるので、迷子になるのを恐れてか、あまり見学の時間を取ってくれなかったのが残念です。まぁ見た感じ、見ごたえある部屋とかはなさそうでしたけど・・・。

さて、順路に沿って出口へ進みます。女性達が一人1つずつ持っていたという宝石箱とか、水がめとか、大鍋が途中に置かれていましたが、どれも巨大でちょっとびっくりしました。城のサイズはそれほど大きくもないので、いったいこれらをどこで使ったのだろうと首を傾げます。

アンベール城で使われた大鍋


出口にあるトイレはなぜか有料で、結局最初の中庭ジャレブ・チョウクに出るので、行きに使った無料のトイレも使えます。そこから駐車場まで戻り、またジープに乗って城を降ります。帰りもお猿さんがお見送りです。

アンベール城にはサルがいっぱい


アンベール城の駐車場には出てきた観光客を目当てにしたお土産売りが待機しているのですが、このしつこさは最強です。ジープが発車しても食らいつき、手に商品を持たせようとします。気の弱い女性が結局千円出していました。少しでも気配を見せたら負けですよ・・・。怒鳴って追い返すくらいの気持ちで臨みましょう。

このアンベール城は手頃な大きさで、なかなか見ごたえがありました。できれば、周囲の城塞とか見れるものはもっと見たい思う素敵な場所です。そういえば近くには階段井戸もあると書いてあったので、次来た時にはもっとゆっくり滞在したいと思います。

アンベールの町


9:40 湖の畔でツアーバスに乗り換えます。下から見たアンベール城、やっぱり素敵です。外観は華美な建物ではないのでこのくらいの距離から全景見るのがいいでしょう。湖の畔を野良イノブタのうり坊たちが歩いててかわいいです。それではジャイプールに戻ります。

アンベール城とウリ坊


9:50 行きにシャッターチャンスを逃したマンセイガー湖(Man Segar Lake)の水の宮殿が見えてきました。

水の宮殿


今度は写真撮れるようにバスが停まってくれました。ジャイ・シン2世が建てさせた夏用の離宮だそうですが、現在は痛みもひどく立ち入り禁止だとかで、遠目に見るのがいい建造物のようです。

かなり傷んでいる水の宮殿


10:00 ジャイプールの旧市街でバスを降ります。道端には小さな寺院、旗が立っているのは、現在も使われている証だそうです。

ジャイプール旧市街街角の小さな寺院


ジャンタル・マンタル(天文台)を見学します。天文学に造詣が深かったマハラジャ、ジャイ・シン2世が1728年から6年かけて建設したインド最大の天文観測所で、世界遺産に登録されています。アンベール城は涼しかったですが、ここは日差しがきつくすごく暑いです。

ジャンタル・マンタル


ばかでかい天文観測の建造物が並んでいます。写真はラグ・サムラート・ヤントラという日時計の一部で、この町の時間はこれで決められたそうです。影が指し示す目盛りで20秒単位の時間が計れるそうです。

ラグ・サムラート・ヤントラの目盛り


いくつかの石造りの天体観測儀を紹介しながら移動し、最後は世界最大の日時計サムラート・ヤントラです。高さ27.4mの巨大なもので、何か重大な記念碑か?という大きさです。2秒単位で時間が計れるものだそうです。

北極星を指しているという巨大な日時計


少しのフリータイムになりましたが、あまりに暑く疲れが出たのでベンチで休みながら、巨大な観測儀たちをぼんやり眺めます。すると、添乗員がやってきて、隣に同じツアーの別の人がいるのにネパールの件について話をしてきました。

ジャンタル・マンタルに並ぶたくさんの石造天体観測儀


謝罪しろと本社から言われたから一応謝罪に来ているという感じ丸出しで、何が悪かったか分かっていない様子だし、言っている事も謝罪に聞こえず、「でも・・・」と言い訳ばかりが続きます。何を言っても暖簾に腕押し、今後に活かしてと言って話を切り上げました。既に、旅行会社の責任者とはメールでやり取りしていて、きちんとした対応してもらっているので、これ以上この添乗員と話をして不愉快になる必要もないのです。旅は天気と添乗員次第と言う言葉を久々に思い出しました。

次回はシティパレス、この旅最後の旅レポートになります♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初コメ失礼します♪

最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
aya1103さんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします(o^^o)

だからもっとお話させてもらえたらなって(´∀`)
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

aya1103さんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってますσ(゚ー^*)

Re: 初コメ失礼します♪

コメントありがとうございます♪

せっかくですが、このブログでは、ブログ記事と旅に関する事以外の交流は控えさせて
頂いています。
もし可能であれば、twitterで話しかけてみて下さい。時間のある時にお相手できると思います。

No title

こんにちは!
これは謎
謎です
「大鍋」
何につかてったんでしょうね~

釜茹で・・何をですけど

パスタなら 沢山湯がけそうですね(笑)

Re: No title

どんな料理だったんでしょうね~。イベントで使いそうな大きさです。
ギネスに挑戦、とか(笑)
むしろ、お風呂ですと紹介されたら信じるかな。

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR