インド・アグラ(アグラ城塞①)

2014/12/4 (5日目) 続き

10:40 アグラ城塞に到着です。インド全土を支配したムガル帝国最盛期の皇帝たちの居城です。入口はアマル・シン門、軍事的な力強さを主張する重厚な門です。城壁も立派で、高さ20m2.5㎞にも及ぶのに少しも欠けたところがないのが素晴らしいです。

アグラ城塞の観光の入口アマル・シン門


門にかかる橋から下を覗いてみました。城壁の外側には立派な外濠があります。守りの堅さがうかがえます。

アグラ城塞の城壁と外濠


アマル・シン門をくぐると、次は大きなアクバリー門です。このあたりはあまり広くない坂道で、出入りする観光客でごった返しています。

アグラ城塞のアクバリー門


スロープを上がったところで、全体の説明があります。このアグラ城は敷地の多くが軍が使っているので立ち入り禁止だそうです。外での立ち話は日差しがきつく、少々しんどいです。アグラは暑く、夏なら45~50℃といった土地柄です。

アグラ城塞の地図


まずは、ジャハーンギール宮殿から見学です。アグラに遷都しこの城を築いた第3代皇帝アクバルが息子ジャハーンギールのために建てた宮殿です。遠目に見ると、櫓とか、大きな見張り台のように見えますが、近付くときれいなで贅沢な建物です。

ジャハーンギール宮殿


早く中に入ればいいのに、外で説明が続きます。暑いので説明が頭に入りません。城壁を内側から眺めながら、あそこ歩きたいなぁと考え事をしていました。でもまさにその辺りは軍が使っているエリアなので近付くことはできません。城壁ウォークさせてくれればいいのに・・・。

アグラ城塞の城壁内側


次は足元をちょろっと動いたものに気を取られました。リスです。素敵な城塞の中に住んでいるなんて羨ましいですね。

アグラ城塞内の野生のリス


そしてどの観光スポットにもいるのが、鳥たちです。草木や花、鳥にほとんど興味がない私ですが、この鳥好きです。ヤツガシラだと思います。ヨーロッパアルプスを越えるヤツガシラのTV番組を見たことがあってたまたま知っているだけです。

アグラ城塞内の芝生にいたヤツガシラ


ジャハーンギール宮殿に入る前に、宮殿の前にある大きな石臼みたいなものが紹介されました。皇帝が使っていた浴槽なのだそうです。

皇帝の使った石の浴槽


中へ入っていくと、赤砂岩の彫刻が見事な宮殿の中庭に出ます。ここは色の宮殿と呼ばれているそうです。言ってみればハレムで、女性達が色とりどりの服で踊ったからそう呼ばれているそうです。

色の宮殿


当時の女性達の衣装や外見がどんな感じだったか想像できないので、私的には赤の宮殿ですが、ともかく、彫刻は素晴らしく、見ごたえがあります。よく見るととても細かいのです。

美しく細かい彫刻


次に案内されたのは、図書館です。暗がりの中でよく見ると宝石でできた書棚、かつては金も張られていてそれは豪華なものだったようです。

宝石で作られた書棚がある図書館


次はテラスに出ます。このきれいな穴はなんだろう?ガイドは排水用だと言いますが、こんなきれいな彫刻を施す必要があるのかな?

バルコニーにあった穴


テラスは広々としていて、壁にはいくつもの窓枠があって、外を眺めることができます。

アグラ城塞内の宮殿のバルコニー


窓からの景色はこちら。水平線にぼやーっと見える小山みたいのが先ほど行ったタージ・マハルです。肉眼ではもう少しはっきりと大きめに見えますが、距離にして1.5㎞くらいかな、やはり空気があまりきれいではない証拠です。

アグラ城塞のバルコニーから見るタージマハル


次回アグラ城塞の続きをレポートします♪
(ブータンのティンプーからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そういや
ayaさんは
動物を近くで撮影されてますよね
逃げないんですね?

真夏のアグラ城塞にいかなきゃ(笑)暑いぞっと

Re: No title

いえいえ、ビビりなので、動物の近くには寄れませんよ(笑)
腰が引けた状態でズームで撮っています。

真夏のアグラ、考えただけでも倒れそう・・・

No title

こんにちは

自由自在に世界を廻りめぐっている方には、何の抵抗も無いんでしょうが、、、私にとっては、はるかかなたの善き国 ブータンから
遠路はるばるの訪問、、ありがとうございます、  
そんな感覚で受け止めております。
遠い国は無くなっているんですね、世界が一つになって、ビザなしで行ければ良いですね。

お気をつけて!!  ありがとうv-22

Re: No title

こんにちは!

団体ツアーの旅は何かと手持無沙汰の時間があるものです。
ネットが繋がればついついいつもの生活に戻ってしまいます。
でも、やはりインフラの貧弱な旅ではなかなかそうもいかず、ついイライラ
して過ごしました。もうすぐ帰国します。
ブータンはまだまだ不便がたくさんありますので、その辺は追ってレポートしますね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR