FC2ブログ

メキシコ・メキシコシティ~ティオティワカン

07/05 (1日目)

13:00成田集合、今回のキャリアはアエロメヒコ。
個人チェックインで、座席変更をリクエストしラスワンだった通路側をGET。マイレージはDeltaへ。
今度からもう少し早めに来た方がいいかもしれない。
 
15:25 成田発
パーソナルTVなし、日本茶、日本食、日本人CAなどの日本的サービスも皆無(通訳が1名乗っていたが・・・)。

14:30 メキシコシティ着
税関検査は、半分くらいの確率でスーツケース開けられると聞いていたが、ランプが付くボタンを自分で押すという完全ランダム。私はセーフ。

15:30 空港出発 
メキシコシティは富士山でいうと6合目という標高。時差は14時間。US$1=12ペソくらい。
比較的US$が通用するということで空港では両替なし。
途中の道では、大通りで警官が道路を封鎖してデモ・・・、変な国。迂回してHTLへ16:30着。

メキシコシティ道路


夕食後、到着時の空港以来仲良くなった2人とお散歩。アメリカ大使館近くのスーパーへ行こうとしたが、道を聞いても誰もアメリカ大使館を知らないよう。
途中で雨に降られ、HTLへ戻ろうとするが迷子になってあちこちで道を聞く。
ずぶぬれになりながらもなんとか21:00帰着。


07/06 (2日目)

例によって2:30頃に目が覚める。
眠れないので4:00頃ついには起きだし、お湯を沸かして味噌汁を飲む。

9:15 HTL出発、9:30モンテ・デ・ピエダ(国営質屋)前で下車。
中央広場ソカロはワールドカップのイベント用に設営がされていた。
アステカ時代のピラミッド跡テンプロ・マヨール、周辺の建物や道は地盤沈下のためにあちこちはゆがんでいる。もともと湖の水を抜いたあとにできた街で地盤が緩いそうだ。
よく見るとまっすぐ建ってない。

メキシコシティ建物


カテドラル・メトロポリターナへ入場。
ミサが行われており、美しい讃美歌が厳かに流れる。10:30出発。

10:50 グアダルーペ寺院
メキシコで最も人気のある聖母グアダルーペを祭った寺院。絵のマントに乗り移ったと言われている。
もともとの寺院は地盤沈下でかなり傾いている。新礼拝堂は大人数が入れる近代的な建物。11:20出発。

グアダルーペ寺院


車窓からは家がびっしり建つ丘が見られるが、勝手に建てられた違法なものとのこと。
落下傘部隊と呼ばれるこれらの貧しい人たちは400万人もいるとのこと。

丘の家


12:00 テオティワカン
まずは月のピラミッドの間裏にあるレストランにてLunch

13:30 テオティワカン遺跡見学
ジャガーの宮殿、羽毛の生えた巻貝の宮殿と、約1800年前の壁画を見る。色があざやか。

テオティワカン壁画


月の広場に出るころには、既に軽い熱中症の症状。大丈夫だろうか?説明を聞かずにしばし座りこむ。が、気持ちを奮起させ月のピラミッドに。

月のピラミッド


斜度がかなりきつい。登れるのは中層までで、ここから遺跡を一望できる。

月のピラミッド階段

達成感もあり、素晴らしい眺め。

月のピラミッドより


死者の道をずっと歩き、太陽のピラミッドへ。クフ王のピラミッドよりは小さいかもしれないが、近くで見ると巨大。
気合で頂上まで登る。斜度は月のピラミッド程ではないが、段数はかなり。

太陽のピラミッド


遺跡のあちこちでひっきりなしに土産物の呼びかけがある。日陰が全くないときに限って快晴。
ひとまずピラミッドに登れたことで悔いが残らず良かった。15:30出発。

16:45 国立人類学博物館
メキシコシティはどしゃぶりの雨。
博物館では、マヤ、アステカ、テオティワカンの展示を合計2時間見学。

カレンダー


20:30 徒歩にてHTL近くのレストランへ。
メキシコ音楽を聴きながらディナー。メインはやわらかいステーキ。22:30 HTL帰着

マリアッジ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

高所恐怖症の私には階段の写真が
相当ドキドキさせられました。
いいなー。
どこいこうかなー。
って毎回その気になってしまいます
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR