ネパール・カトマンズ(到着~ホテル周辺散策)

2014/12/1 (2日目) 続き

10:25 デリー・インディラ・ガンディー国際空港に到着です。昨夜会ったばかりの日本語ガイドと空港入口でお別れし、チェックイン、面倒くさいセキュリティへと進みます。空港内の売店などはコーヒーSサイズで400円以上と東京並の価格ですが、自動販売機の水のボトルは20円とすごいギャップがあります。

13:10 AI-215便にてデリーを発ちカトマンズへと向かいます。この便は遅延する事で有名だそうですが、ほぼ定刻に出ました。インドとネパールの間には15分という微妙な時差があります。
カトマンズに近付くと左側(A席側)にヒマラヤの美しい山脈が見えます。写真は10倍ズームくらいですが、こんな山並みがずーっと続いています。

カトマンズ空港到着前に見えるヒマラヤ山脈


でも何時までたっても、シートベルト着用サインが点きません。着陸の順番待ちで、ずっと旋回しているのです。下界は完全に霞んでいて何も見えませんが、常に美しいヒマラヤ山脈が見えます。同じく旋回を続けていたトルコ航空機が高度を下げていきました(写真下部)。空港が閉鎖されている訳ではなさそうなので、そのうち順番が来るでしょう。

カトマンズ空港にアプローチするターキッシュエアラインズの飛行機を見送る


16:32 1時間半くらい余計に旋回し続けやっと着陸できました。本来はフライト時間が1時間程度の距離なので、これだけ待つのを見越して燃料も積んでいるのでしょうね。降りたら夕日が沈むところでした。

カトマンズ・トリブバン国際空港


入国カードが機内に積んでいなかったので、着いてから書き、事前ビザありで入国します。すると、自分がスタンプを押して返してもらった瞬間、空港の電気が落ちました。間もなく自家発電の電気に切り替わりましたが、首都空港の電力が安定していないのには驚きです。

そんな訳なので、荷物が全部出て空港を出る頃にはもう外は真っ暗です。空港の出口には張り付くようにたくさんの出迎えの人々がいて一瞬ぎょっとしました。駐車場には見るからに汚いポーターの押し売りなどもいて、久しぶりに自衛モードのスイッチが入りました。

17:50 バスで空港を出発です。ネパールでも両替は日本語ガイドがしてくれます。5000円=4000ルピー。外は真っ暗で、街灯もなく、そのせいでクラクションがうるさく鳴っています。交差点では警官が交通整理。なんと1日10時間も停電しているそうで、水力発電のみなので乾季に入ると停電が長くなるんだそうです。

夜のカトマンズ市内は停電で真っ暗


18:30 ホテルシャンバラに到着。ロビーでチェックイン待っている間にも停電、エレベーターに乗っても停電、ホテルは自家発電にすぐ切り替わるようになっているので不便ではないけれど先が思いやられる感じです。

けれど部屋は広めできれい、バスタブ付き。水ボトル、スリッパあり。冷蔵庫なし。Wi-Fiはバウチャーコードがチェックイン時にもらえるけど、停電が多いので、ほとんど繋がらない(たぶんあちこちのサーバーが落ちてる)。懐中電灯は手元に必須でしょう。

ホテルシャンバラの部屋


部屋に荷物だけ置いて周辺をうろつくことにしました。ホテルは町の中心から少し離れた大通りに面していて、近くには大使館などもあるエリアですが、きれいな町とは程遠く、停電のせいで町は真っ暗です。でも、治安は悪くはないようです。


ホテルシャンバラ前のバンズバリ・ロード

周辺は商店街のようですが、小さな個人店ばかりで自家発電を持っている所はほとんどなく、暗がりでロウソクなどの小さな灯りを頼りに商売しているようです。酒屋があったので、ネパール製造のビールを買って帰りました。500mlで150ルピー、需要がないのでアルコールは高いです。

カトマンズの夜の個人商店


19:15 ホテルに戻り、ホテルのレストランで夕食です。ビール650ml瓶が620ルピー、なるほどさっき買ったビールはぼったくりじゃなかったらしい。簡単なビュッフェで、ここでもカレーがほとんどです。

ホテルシャンバラの夕食


2014/12/2 (3日目)

早朝出発のエベレスト遊覧飛行のOP(27000円)に参加しなかった私たちは、今日の出発は10:00になったのでゆっくりです。上層階(と言っても6階)のヒマラヤが見える方向の角部屋だったので、張り切って窓を開けてみましたが、山どころか数キロ先が見えない状況です。

ホテルシャンバラから見た周辺の景色


7:20 朝の散歩に出かけます。こちらがホテルシャンバラの外観。昨夜既に感じていたことですが、かなり空気が悪いです。

カトマンズのホテルシャンバラ


昨夜ネットが繋がったときに、グーグルマップで近くにスーパーマーケットがあるのを知ったので、そちらの方向へ向かってみることにしました。ホテル前の大通りは明るいところで見ればそこそこきれいな町並みです。この時間に開いているお店もポツポツあります。

朝のバンズバリ・ロード


ふと上を見上げると驚いた事が2つ。1つは太陽が出ていて、空気が悪いせいで曇りにしか見えないけど、本当は天気が晴れだということ。もう1つは電線の絡み具合のすごさです。
電気の供給が不安定なのに、電線だけはすごい量が張られているのです。

カトマンズの朝の空


交差点を曲がり少し行くと、ネットで見つけたバートバテニ・スーパーマーケットにたどり着きました。正直びっくりするほどの建物です。街中のどの建物より空港よりも近代的な建物が突然現れたからです。ネパールでも稀にみる高級デパートといった位置付けでしょうか。

バートバテニ・スーパーマーケット・マハラジガンジ店


そしてなんとこのスーパーマーケット、7:30からオープン。クレジットカードも使え、輸入品なども売っている高級スーパーといった感じで、日本や欧米のスーパーとあまり変わりありません。品揃えや量がすごく、あまりお土産になりそうなものはありませんが、スナックや石鹸、ビールなどを少々買い込みました。

品揃え豊富なバートバテニ・スーパーマーケットはホテルから徒歩5分


ほんの少しの外出ですが、空気があまりにひどいので、喉がすごく痛いです。タイやベトナム、さらにインドより、ネパールの空気が悪かったのはイメージになかったのでショックでした。
前を歩く中高生らしきカップル?何を話しているのかなぁ・・・。

カトマンズ朝の通学風景


ホテルに帰り、買ったばかりのビールとスナックで朝から一息ついて、一応ホテルの朝食も見に行きます。カレー系じゃないウインナーがあったので食べてみたら、まったく味がしないのに逆に驚きました。

ホテルシャンバラの朝食


次回はカトマンズの町散歩の続き~パシュパティナートをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

ヒマラヤ
いい眺めですね~
そういや飛行高さって8000~10000mでしたかね

ヒマラヤ山脈は迂回するんでしょうか?

ヒラマヤ山脈と呼びそうです
エレベスさんとも(笑)

Re: こんにちは!

こんにちは!

カトマンズはヒマラヤ山脈の南側なので、山脈は超えないんですよ~。
エベレストはもうちょっと東なので、見えなかった・・・。
でも、すっごいきれいでした~♪
町からまったく見えないのにはびっくりしましたけどね(笑)

ひゃあ… 1時間半の旋回… 当たり前の停電… 晴れなのに曇り空… 
これは聞かないと想像も出来ない未体験ゾーン…
いつも貴重な旅のお話に 今夜も目が見開いております!

Re: タイトルなし

たまたま、じゃなくていつもの事という感じです。
それにしても、ネパールってもっと素朴で、ヒマラヤ山脈のふもとの
きれいな所ってイメージだったので、ちょっとショックでした。
これからトラブルも起きて、イライラしてきますが、一緒にイライラ
しないようにお願いします(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR