ブラジル・イグアス国立公園~フォスドイグアス

2014/11/09 (7日目) 続き

時間ぎりぎりまで遊歩道から豪快な滝の風景を楽しみます。遊歩道と同じ高さの水面で、動くものが見えました。シラサギかな?

イグアスの滝で見た白い鳥シラサギ


13:00 集合して、遊歩道の終点にあるタワーに向かいます。このタワーの下からはフロリアーノ滝を横から見ることができます。ブラジル側で一番滝の迫力を感じられるポイントです。

タワーの下kらフロリアーノ滝を横から見る


よく見ていると、時々小さな鳥が滝に突入し消えていきます。オオムジアマツバメ、世界最速の鳥と言われていて、滝の裏側で子育てする鳥です。飛び込む様子を撮ろうと頑張りますが、かなり早いのでシャッターが追いつきません。何度もチャレンジしてやっとうまく突入直前を捕らえることができました!

イグアスの滝フロリアーノ滝に突入する鳥オオムジアマツバメ


タワーの上へ上がります。エレベータもありますが、混雑しているので階段を使います。
タワーの高さは30mくらいかな?屋上が展望台になっています。

ブラジル側イグアスの滝トレイルの終点にあるタワーの屋上


が、目の粗い格子状の床・・・。滅茶苦茶怖いです。
実はちょっとズルしていて私が立っているところは部分的に下が見えないようになっている所です。真下にツバメが飛び込むのを見ていたビューポイントが見えます。

イグアスの滝に立つタワーの床は透け透け


これだけ怖い所なので、景色は抜群です。先ほど歩いた遊歩道も小さく見えます。ここから見ると、あの遊歩道、やっぱり流されるんじゃないの?という懸念が強まります。

イグアスの滝に立つタワーの屋上展望台から見た遊歩道


悪魔の喉笛やフロリアーノ滝もまた別の角度で見ることができます。
イグアスの滝は1億5000年前からの歴史があります。イグアスとは先住民グアラニ族の言葉でY(水、川)、guasu(大きい)、つまり大きい水という意味です。275もの滝から成っていて、年間平均すると毎秒1413㎥の水量、水量のピークは10月です。

イグアスの滝トレイルの終点にあるタワー屋上展望台から見た悪魔の喉笛とフロリアーノ滝


さて、これでイグアスの滝観光はおしまいです。最後にトイレの案内があって、後はバスに乗って公園を出るだけです。皆がトイレに行っている間に、滝の上流を見てきました。悪魔の喉笛の上の部分で、写真中央付近から水が落ちています。よく見るとアルゼンチン側の遊歩道や展望台の破壊された土台などが見えました。復旧には手がついていないように見えます。ここの遊歩道は過去にも流されたことがあるので、やっぱり無理があるのかなぁ。

悪魔の喉笛の上、イグアスの滝の上流部分


13:40 バスに乗り、国立公園を後にします。公園を出た後はランチのレストランへと向かいますが、途中ヘリポートを通りました。できたばかりの新しい施設だそうです。遊覧飛行はここから飛びたち、広大なジャングルに流れ落ちる滝を上から眺めることができます。

イグアスの滝ヘリコプター遊覧が出る最新のヘリポート


14:10 LNC@RST
Rafainというレストランで、シュラスコなどのビュッフェ。ドリンク類はほとんど5ドル。キンキンに冷えたビールとお肉、おいしいランチになりました。ブラジル風焼肉シュラスコは好きなお肉を好きなだけもらうことができます。柚子胡椒が合うので持ち込むといいです。

シュラスコ


15:30 レストランを出発、15:45 お土産物屋に寄ります。ブラジルのお土産を買うチャンスとしては最初で最後です。この後空港に行きますが、空港は小さくお土産物はほとんど売っていません。少々高めな気がしますが、他に買い物の機会がないので仕方ありません。コーヒー豆などを購入しました。地元のお土産としてはハバヤナスというサンダルもオススメです。

イグアスのお土産屋さん


このお土産屋の建物の隣には鳥がいるというので見に行ってみました。またしてもプチ鳥動物園です。最初にいたのは変わった鳥、調べたらホオジロカンムリヅル、アフリカの鳥らしいですが・・・。これ見て、孔雀?と言った母、しばらく口を利く気もなくなりました。

珍しい鳥ホオジロカンムリヅル


後はいろんな種類のコンゴウインコがいました。緑や赤、青といろいろです。まるで学年や組ごとに違う制服を着た子供たちみたいに見えました。

南米に似合うカラフルなコンゴウインコ


そしてこちら、オニオオハシ。野生のを見逃した人、写真撮れなかった人、じっくり観察できます。間近で見ると大きなカラス大・・・。それにしても、このオニオオハシ、すごいキュートじゃないですか。作り物のようにきれいで可愛らしく、ポーズもばっちりです。

珍しい鳥イグアスを代表する鳥オニオオハシ


16:50 空港に到着、早すぎてチェックインがまだだったので、出入国書類などを書きながら待ちます。南米の旅行は記入書類が多いです。入国書類と税関書類、出国書類などたくさん書くものがあります。自力で書けない人はお金払って旅行会社に頼むことをオススメします。見本もあるんだし、このくらいの書類が自分で書けないようなら、海外旅行行くの止めたらとも思いますが、添乗員や若い人に頼るくらいなら旅行会社に頼んでくださいね。

20:55 フォス・ド・イグアス発LA-2442便にてリマへ戻ります。
21:40 リマに到着。

22:30 再度ペルーに入国、何日滞在するかと聞かれ、たった1晩と答えたら、さらに突っ込まれました。先にペルーの観光は済ませて、帰国前にナスカに行くだけだからと説明します。いかにも返答ができそうもない年寄りには何も聞かないのはちょっとずるいです。

23:15 旅の最初に泊まったホテル、ホセアントニオエグゼクティブに戻ってきました。
明日の朝も出発が早いので、ただもう寝るだけです。

リマのホテルホセアントニオエグゼクティブの部屋


次回はナスカの地上絵をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

旅レポート 様

こんばんは いつも世界の写真を拝見させて頂きありがとうございます。
良いですねいつも見て楽しんでいます。
海外旅行に行った気分になりす。
体調管理にきを付けてください。

還暦シーサー

Re: No title

こんばんは!コメントありがとうございます。
行った気分、私にとって最高のほめ言葉になります。
体調管理、既にあちこちガタがきているので、旅が続けられるよう
もうちょっと注意して行こうと思います。
今後ともよろしくお願いします♪

No title

こんばんはーayaさん。
うふふっ 孔雀発言のお母様にほっこりしましたよー♪
オニオオハシちゃん、すっごく可愛いですね。
そして とてもキレイー
振り返るポーズがいいですねー

Re: No title

こんにちは!
孔雀発言、他人だったら、笑っておしまいですが、身内となると
バカか?という怒りと、どっと疲れが出ます。違うでしょ、とか言う気も
失せる状況・・・。いや、でも、人の振り見て、ですよね。
オニオオハシ、なんだろう、目が可愛いですよね。
首の傾げ具合も♪

No title

こんにちは!

ほんと下からの間近の写真はすごいですね

アニメのように滝の奥に隠れ洞窟とか
あるのでしょうかね(笑)

Re: No title

こんにちは!

滝の裏、確認してみたいですよね~。
隠れ洞窟、隠れ通路、ありそうじゃないですか。
これから発見されることもあるかも。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR