アルゼンチン・イグアス国立公園(イグアスの滝ローワートレイル)

2014/11/08 (6日目) 続き

13:45 午後はローワートレイル(Lower Trail)へと向かいます。本来は自由行動だったのですが、OPのイグアスの滝ボートツアーもローワートレイルの先から出ているし、悪魔の喉笛や、サン・マルティン島へのボートもCloseなので、もうアルゼンチン側公園内で行く場所がローワートレイルしかないから皆で行きましょうということになったのです。

私もローワートレイルを歩いたことがないし、元々そことサン・マルティン島へ行こうと思っていたので、別行動をとる理由もなくついていくことにしました。ツアーではローワートレイルを歩くことは通常ではほとんどないのですが、このトレイルが他に比べて長く、高低差があるためだと思います。なだらかな下り坂の先にトレイルの入り口があります。

灯台からローワートレイル入り口への下り坂


トレイルの入り口まで来た所で、一人の女性が、アッパートレイルでプロに撮ってもらった写真をレストランに忘れて来ちゃった、と気付きました。忘れ物は時間が短ければ手に戻るチャンスも大きくなります。私は女性に付き添って一緒にレストランに戻ることを志願しました。時間に余裕もあったし、皆で一緒にぞろぞろ歩くより別行動の方がむしろ歓迎だったからです。

ローワートレイル入り口


レストランへ引き返すと、席はもう他の団体が使っていました。ドリンク担当のおじさんにさっきここで食事した日本人グループだけど、写真を忘れてしまったのですが、と聞くと、彼が見つけてくれた本人で、受付に預けたと教えてくれ、無事に回収ができました。
海外で忘れ物をして手元に戻ってくるというのは、かなり運がいい方だと思います。

その後は2人でローワートレイルへ戻り、グループを急いで追いかけるわけでもなく、偶然空いていたトレイルを独占してのんびり歩きました。途中、オオトカゲやハナグマにも遭遇します。ハナグマはあちこちにいるし、トレイルにも出てくるので遭遇率が高いです。

ローワートレイルとハナグマ


しばらく歩くと川が見えてきて、更に下へ下る階段が出てきます。アルゼンチン側でボートツアーに参加する場合は、このトレイルで川まで下る必要があります。

ローワートレイルは階段も多い


川には滝へ向かうボートが見えます。このあたりで勢いよくボートが走っているのは、対岸のブラジル側からのボートツアーです。

ブラジル側のボートツアーのボートが川をさかのぼる


ローワートレイルでは、途中で小さめの滝を見ることができます。それでも、結構な落差があって、間近では全景を撮ることが難しいです。

ローワートレイルで見られる滝


しばらく歩くと視界が開け、滝の一部が見えてきました。午前中に上から見た滝のあたりです。

ローワートレイルからのイグアスの滝の眺め


ビューポイントからはアルゼンチン側から見える滝の全景が眺められます。目の前にあるのはサン・マルティン島、その右側がアッパートレイルで見られる、サン・マルティン滝やボッセティ滝のあたり、島の左奥の方がイグアスの滝の最深部、悪魔の喉笛方面です。手前にいくつか見えるボートはアルゼンチン側ボートツアーのものです。

ローワートレイルから見るアルゼンチン側からのイグアスの滝全景


アルゼンチン側のボートツアーは、サン・マルティン滝の方面へアタックするものですが、このビューポイントからは、そのアタックする姿がよく見えます。全身ずぶ濡れになるアトラクションで、目も開けられず、瞬間的な激しい滝行みたいなものです。

アルゼンチン側のボートツアーが突っ込むサン・マルティン滝付近


ローワートレイルの一番奥にたどり着きました。ここでツアーのグループに追いつきました。ボッセティ滝を下から間近に見られるビュースポットです。午前中のアッパートレイルで滝の両側から見下ろした同じ滝です。

ローワートレイル最深部にあるボッセティ滝のビューポイント


ビュースポットは濡れる覚悟で行く必要があります。ポンチョを持っていましたが、天気もいいので、多少濡れてもいいとそのまま行くことにしました。カメラも防水だし問題ありません。が、水しぶきがすごいので、写真は一瞬の勝負です。撮れたかどうかはその場で確認できません。イグアスの滝のほんの一部分ですが、かなりの迫力です。

下から眺めるボッセティ滝


ツアーの中でOPのボートツアーに参加する人たちはもう既に乗り場に向かい、その他の人たちはそろそろ戻るようでした。時間もあるので、私はしばらくこの辺りで写真など撮ってから適当に戻りますとここで一人になります。このビュースポットからはまだ下に道があり、ボート乗り場などに行くことができます。私も下まで行ってみることにしました。

ローワートレイルの下に下りる階段


ローワートレイルから更に下、川の所までは急な階段を下ります。この上り下りや、滝へのアタックを考えると、ボートツアーは高齢の人には勧められないオプショナルツアーじゃないかと私は思います。以前にブラジル側のツアーに参加したことがあるので、今回は参加を見送りました。階段を下りた後は、ボート乗り場までもう少し歩きます。

ローワートレイルの先アルゼンチン側ボートツアー乗り場へ向かうトレイル


このボートツアーはとても人気があります。だから、たくさんの人が列をなしていました。
同じツアーの皆さんはまだ身支度中のようです。このボートツアーではどんなにしっかりポンチョとか着ようと、ほぼ間違いなく下着まで濡れます。だからいっそ水着で行くか、そうでなければ着替えがあった方がいいでしょう。

アルゼンチン側ボートツアーのボート乗り場


次々とアタックしていくボートを見送ります。左の方、滝の前にある小さな岩のようなのはボートです。カメラはアタック前に密閉できるビニールに入れる必要がありますが、私は前回、それでもカメラを壊しました。二重にするとかダイビング用の防水ケースなどを利用することをオススメします。

サン・マルティン滝方面へつっこむボート


次回、続きからホテルのおもしろい情報をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

日本で濁ってる川って無いと思うのですが
勾配。土地のかんけいでしょうかね

滝の下に行けば 音も凄いんでしょうね

Re: No title

前回来た時はここまで濁ってなかったので、かなりの大雨が降った後
だからでしょうね~。後は土でしょうか。

音、凄いですよ~。轟音!
何叫んでも隣の人にも聞こえない!

No title

こんにちは。

毎回懐かしく読んでおります。
私よりもとっても詳しくて、思い出しながら楽しんでおります。

還暦ですが、ボートツアーとっても楽しかったです。
水着、ゴーグル、ダイビング用水中ケースにデジカメを入れて・・
でも水しぶきで何がなにやらの写真でした。

ツアーによって違いますね。
これからも楽しませていただきたいと思っております。
ありがとうございます。

No title

いつも楽しく拝見させていただいてます!

イグアスの滝は写真で見ても凄い迫力ですね!
あまり興味の無かった南米ですがayaさんのレポートを見てると行きたくなってきちゃいます。

今年はエジプトに行ってきたばかりなので来年の行き先候補となりそうです。
海外へは1年に1回くらいしか行けない為、ayaさんのレポートで次の行き先を吟味したいと思います!

Re: No title

とっとちゃんさん

コメントありがとうございます♪
還暦は海外ツアー参加者の中では、まだまだ若い方ですよ。
あのボートツアーは一度は体験してみるものですよね。いい思い出になります。

今後ともよろしくお願いします♪

Re: No title

コイさん

いつもありがとうございます♪

イグアスの滝はやっぱり直接自分の目で見て感じるのがいいですよ!
ちょっと遠いですけど是非足を伸ばして下さい。
南米は遠いし、高いけど、景色は抜群。
エジプトの遺跡に感動したのでしたら、中米の遺跡もオススメですよ♪

No title

こんにちは ayaさん
前記事のイグアスの滝の大迫力を
画面を大きくして楽しませていただきましたー
マチュピチュよりこちらなのですねー
行ったことのない国の情報を細かにレポートしてくださって
いつもありがとうございます。
そして、ハナグマさんっ!自然にこんな風に出くわすのですねー
オオトカゲは怖いけれどクマさんなら会いたいっ (笑)

Re: No title

こんにちは!
マチュピチュはマチュピチュの良さがありますが、あの遺跡を楽しむには歴史を十分
勉強してからじゃないと、と思います。繰り返しTVできれいな画を見てきただけで憧れて来た
人には、想像以上のものではないと思う人も多いようです。
イグアスの滝はスケールが大きく、その滝だけじゃなくて、周辺の森の広さにも圧倒されます。
ハナグマさんには、エサをやってはいけないのですが、ゴミ箱あさったりして、かなり
人との生活に共存しているようです。
オオトカゲは、トレイルを我が物顔で闊歩したりしないし、生きているのかと思うほど
じっとしているので怖くないんですよ~。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR