ペルー・クスコ(サンクリストバル教会~ロレト通り)

2014/11/05 (3日目) 続き

サクサイワマン遺跡から町へ下る坂道は思ったより長く、かなり急なため、ブレーキをかけながら走るように下りることになりました。雨上がりで石が滑るので、最新の注意が必要です。この道から見るクスコの町の景色は絶景です。

サクサイワマン遺跡からクスコの町へ戻る道


500mくらい下ると、車道に出ます。ここまで来てやっとサクサイワマン遺跡の入り口がこんな下の方にあったことがわかりました。町から徒歩で上がってきたらこの南の入り口から入ることになります。実際の遺跡はここからかなりの坂を上るので、タクシーで行くなら上の西か北のどちらかの入り口から入るのがいいでしょう。

サクサイワマン遺跡の下の入り口


ここで私は、結局遺跡を見学したので、その旨申告して入場料を払おうか迷いました。でもスペイン語は話せないし、そのような行為がすんなり理解されるか、かえって面倒なことになるのではとの懸念の方が強かったので、時間もないし、結局タダ見して堂々と出入り口から帰るという若干後ろめたい気持で遺跡を去ることになりました。次は払うから許して・・・。

さて、この近辺はクスコの町の端の方にあたり、人も少なく治安が悪いことでも有名な場所です。趣のある町並みなのにそこかしこに落書きがあります。民族衣装を着た女性たちが町の方へ坂を下っていきますが、このアルパカはあの人のじゃないのかな・・・。町の中心ではなかなか見ない動物なのですが、ちょっと外れるとよく見かけます。

クスコの町外れの景色


まだまだ町の上の方にいるので、どの道もすごい坂です。こうして見ると、とても徒歩で上がって来ようという気はおきません。観光客もいないからか危険な感じもせず、小学生と思われる子供達が下校する姿くらいしか見かけません。

クスコは坂の町


私の脳裏にひとつ残っている場所があったので、急いでいるのにちょっとだけ寄り道することにしました。キリストの丘のプランBとして考えていた場所です。タクシーが捕まらなかったり、時間がなかったりしても最低でもここまで来ようと思っていた場所、サン・クリストバル教会です。

サン・クリストバル教会のテラス


教会を見学している時間はありませんが、目当てはその隣のテラスからの眺めです。
私はここで文字通り息を呑む景色に圧倒されました。実はキリストの丘よりもワイド感と言うか、視界いっぱいに広がるクスコの町に衝撃を受けました。写真的にはどっちも甲乙つけがたいけど、実際の見た目はサン・クリストバル教会の所からの方がインパクトが強いのです。

サン・クリストバル教会横の展望台から見たクスコの街並み


ここから見るとアルマス広場もはっきり識別できる大きさです。私の写真が素人だからこの写真を見ても感動しませんが、実際の眺めは涙が出そうなほどのものでした。クスコ市街が一望でき、これぞクスコ、という風景なので、クスコに来たら必見の絶景です。アルマス広場から歩いて上ったら20分くらい、坂が急で治安が悪いので、複数で行くかタクシーで行くのがオススメです。

サン・クリストバル教会から見たアルマス広場


いつまでも見ていたい景色でしたが、今晩クスコ泊ではないので、ツアーのグループに合流しなくてはいけません。どの道を選んでも斜度はかわらなそうなので、適当に選んだ道を下ります。治安も何も、誰もいません。日中は観光ポリスが巡回しているという話ですが、その影すら見ません。ここまで人の気配がないと不安は消えていきました。

クスコのアルマス広場へ通じる坂道


アルマス広場が直接見えてくると、ちらほら観光客らしき人も見かけますが、遺跡から下りてくる間、数えるほどの人しか見かけませんでした。天気がよかったり時間帯によっては気をつけた方がよさそうです。何かあったら広場を目指して駆け下りるしかなさそうですから。

クスコのアルマス広場に近づく


治安の心配さえなければ、クスコの町の路地はとても風情があります。振り返った道はこんな感じ。ちょっとスペインの香りがしますね。クスコはとにかく中心から離れたらこのような階段とか坂道ばかりです。地図で見る距離と実際の距離はかなり違うこともあるので注意です。

アルマス広場からサン・クリストバル教会へ上がる坂道


15:35 アルマス広場に戻ってきました。サクサイワマン遺跡の坂道を下り始めて15分です。地図上の直線距離はせいぜい1km、上りは30分で上れる人もいるらしいですが、坂の斜度と3400~3700mという高度を考えると遺跡までは徒歩で40分~くらいかかりそうだし、高山病の危険もあります。さらに治安を考えると、タクシーを使うのがオススメです。

クスコのアルマス広場


アルマス広場からの周辺の眺めもすごいです。たぶん、日々町が拡張しているのでしょう。山も家で覆われているようです。

アルマス広場から見たクスコの街並み


こちらアルマス広場にあるスターバックス。完全に町の景色に溶け込んでいます。このアルマス広場はインカの時代にも首都の中心だった場所です。

クスコのスターバックス


かつて神殿が建っていた場所に作られたカテドラル、今回も入場見学は見送りです。もしも3回目に来ることがあれば高い入場料を払って中を見てみたいです。ちなみに、左端に写っている山がキリストの丘で、てっぺんに小さく見えるキリスト像が見えます。

クスコのカテドラル


さて、13:50からランチだったツアーは、食後この広場周辺を見た後、インカの石組みの残る通りで12角の石や14角の石などを見て、太陽の神殿コリカンチャに向かったはずです。コリカンチャに着いたら添乗員さんが電話をくれると言ってくれたのですがまだ電話がありません。このままコリカンチャに急げば、内部見学の前に合流できるかも知れません。

ということで、12角の石など前回見た方へは寄り道せずに、ロレト通りをまっすぐ進みコリカンチャへと急ぎます。前回来た時このロレト通りは通らなかったので、是非とも歩きたいと思っていた所でした。インカの面影残る美しい通りで、元はインカ皇帝の宮殿の壁だったものです。日本の江戸時代にもありそうな道ですね。

クスコのロレト通り


次回はコリカンチャ(太陽の神殿)をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

路地好き、坂好きの僕としては行ってみたくなる街です。

でも、たぶん、「行ってみたい」と思うだけで終わると思いますわヽ(;▽;)ノ

Re: こんばんは

こんばんは!コメントありがとうございます♪

坂好きならたまらない町かも知れません!
今回はほんの一部しか歩いていないので、あまり紹介できずすみません。
私もまた行きたいですが、何しろ高度高いので、今のところまた行く気はないです・・・

No title

こんにちはaya1103さん。
わぁ 素敵な道ですね。
見とれてしまいます。
坂の途中で可愛いアルパカさんに会ったら
私もう、それだけで大満足しちゃいそうですが。

Re: No title

こんにちは!
この町は何と言っても標高が高いので、それだけで私にとっては嫌いな町ですが
町並みの醸し出す雰囲気は素晴らしです。今回、思い切って一人で離団して正解でした。
アルパカさんは、上の遺跡周辺でたっぷり見てきたので、あ、こんなところにも、としか
思いませんでしたが、街角にアルパカって考えたらすごいですよね。
正面アップも写真撮ったんですが、それがかわいくて、でも雰囲気を伝えるにはこっちが
いいかなと横向き写真を掲載しました。
嫌いな町でしたが、また行ってみたいです。高山病の辛さを忘れたころ・・・

この坂は

初めまして。
この坂は強烈ですね。自転車では無理そうですw
一瞬、「サンクリスト」が「サイクリスト」に見えてしまいました。
いやー、重症です。

Re: この坂は

はじめまして!コメントありがとうございます♪
イヤー強烈な坂でした。って下っただけですが(笑)
坂がスゴイというか、山の上の方まで町が伸びているのがすごい・・・。
これ上ってたら、早々に高山病になったと思います。こんな所に住んでいるって
信じられません。
そういえば、自転車見かけなかったような・・・まぁ当然、かな。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR