ペルー・リマ新市街~クスコ

2014/11/04 (2日目) 続き

17:15 泊まっているホテル、ホセアントニオエグゼクティブのあるコロン通りのあたりまで公園を歩いてきました。このあたりはサラサル公園というようです。高級なホテルも建つ一見ペルーとは思えない街並みです。

ミラフローレス海岸にあるサラサル公園


公園の一角にはトレーニング器具が・・・。もう試してみたりしません。そう、ブラショフでどれだけ痛い思いをしたかさすがにまだ忘れていません。

公園のトレーニング器具


さて、ここでそろそろホテルへ戻ろうとすると、どこから来たのか買い物袋を手にした人とすれ違いました。近くにスーパーマーケットなどがあるのかもと周囲を見回しますが、見当たりません。するとまた買い物袋をもった人が海側から突然現れました。どうやら、公園の下に店があるようです。

海際に階段があったので降りてみたらびっくり。公園の下に近代的なショッピングモールがあったのです。このとき地図のみでガイドブックを持っていなかったため知らずに行き着いたのですが、ラルコ・マールというおそらくペルーで一番のショッピングモールです。

近代的なショッピングモール、ラルコ・マール


いろんなテナントが入っていますが、下の階にスーパーマーケットがありました。さっそくビールなどのお土産物を仕入れたいと思います。ペルーのツアーではスーパーに行くなんてなかなかできませんから見つけたときに買い物しておかなければなりません。

ラルコ・マールのスーパーマーケット


このスーパーは高級スーパーと位置付けられるような店で、あまり大きくありませんが、輸入品なども多く、品質のいいものが多いように見えました。お土産用のビールの他、喉がかわいていたので、インカコーラゼロなど買いました。ゼロなのに、かなり甘かったです。
お値段は少し高めなので、単に飲み物などを欲しい場合は街角の小さな個人商店で入手した方がいいでしょう(ただし現地通貨の現金のみ)。

高級スーパー


このラルコ・マールは崖に作られていて、高台側から見ると存在に気付きにくいですが、横から見るとこんな風に崖に張り付いているように見えます。おしゃれなレストランなども入っていて、最先端スポットと言っていいでしょう。

リマ海岸線とラルコ・マール


ラルコ・マールや恋人達の公園など海沿いの高台はとにかく見晴らしがよく、サンセット観賞にもいい場所です。日が沈むまで見ていたかった景色ですが、暗くなってから住宅街を一人歩きするのも何なのでそろそろホテルへ帰ります。ホテルまではラルコ・マールから500mほどです。

ラルコ・マールから見た夕日


リマの新市街ミラフローレスは公園などに物売りはいますが、治安はとてもいいです。
17:50 ホテル帰着、2時間の一人散歩はなかなか楽しいものでした。シャワーを浴びて一息です。

19:00 ホテルで夕食です。野菜スープの後、メインはお魚です。

ホセアントニオエグゼクティブの魚料理


デザートはアップルパイ。ペルーの食事は特においしいと思うほどのものではないのですが、デザートはかなり気合が入っているように思います。

ペルーのアップルパイ


2014/11/05 (3日目)

7:00 ペルーのホテルの朝食です。添乗員さんのオススメで、豚の唐揚げみたいのとたまねぎをパンにはさんで食べてみたら、なかなかでした。
コーヒーがものすごい濃いのも特徴です。高山病に備え、今からコカ茶を飲んでおきました。

ホセアントニオエグゼクティブの朝食


8:45 ホテルを出発し、バスで空港へ向かいます。昨日は新市街のきれいな街並みばかりを見ていたけど、本来のリマの街はこんな感じです。

リマの街並み


9:35 空港到着。国内線でクスコへと移動します。

さて、ブラジルビザ未取得の方達ですが、昨日リマ到着後ブラジル大使館へ行ったものの、受付は午前中までだったようでタッチの差で間に合わず、今朝も先に出てチャレンジしたものの、ビザ申請するとパスポートを預けなくてはならず、そうするとクスコやマチュピチュに行けない(国内線や列車、遺跡に入るにもパスポートが必要)、さらに日数的に間に合うかどうか微妙だという事で、ブラジル行きは断念したということでした。私たちがブラジル行っている間はペルーで待っていることになるようです。

11:35 LA-2049便にてクスコへ移動します。この飛行機はできたら窓際の席を取るのがオススメです。クスコは山に囲まれた町で、町中に空港があるのですが、飛行機から町の全景が俯瞰できるからです。クスコ上空です。滑走路が町の真ん中にあります。

クスコ上空からの眺め


周囲の山際を旋回して、着陸態勢に入ります。2回目の私もなかなか感動の光景でした。
結構危険な空港ということですよね・・・。

クスコ上空


12:45 クスコに到着です。この町では小型のバスを利用するので、荷物を積むのに時間がかかります。この町の標高は3400m、ここからはゆっくり歩き、静かーに話すのが高山病予防の鉄則です。13:25 空港を出て町の中心アルマス広場へと向かいいます。

クスコ空港


13:45 アルマス広場の隣の公園でバスを降り、アルマス広場のランチのレストランまで歩きます。雨がぽつぽつ降り出しました。
クスコの中心、アルマス広場です。左の建物がカテドラルになります。

クスコのアルマス広場


13:50 アルマス広場に面した2階にあるレストラン、La Estancia Del Inkaでランチです。
ここは前回にも利用したレストランなので、ツアー御用達なのでしょう。
さて、実は前日から添乗員さんにも相談させてもらっていたのですが、ここで私はランチとこの後のクスコ観光から離団し、一人でクスコ観光を楽しみます。皆がレストランへ入る中、添乗員さんと母に合図し、こっそりと抜け出しました。

次回はキリストの丘をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

一人散歩
2時間ですか~
結構長く歩いてたんですね
それだけ
気持ちいいコースだったのかな~?

Re: No title

遺跡までが2kmくらいあったから、それだけで往復1時間かかっちゃいますよねー。
計画的でなく、ふらっと行こうと思う限界の距離かな?
忙しいツアーなので、日の高いうちにこれだけ時間があったのがラッキーでした♪

ビザ

 やはり、、、
 ビザは、簡単に考えては、いけませんね

 で、静かにペルーで、お待ちになられたのでしょうか

 たぶん、添乗員さんも気を使われたことでしょう

Re: ビザ

せめて出発数日前に気付いていれば間に合ったんでしょうが
アライバルビザもない国だと仕方ないのかも知れませんね。
私だったら、マチュピチュ行を諦めて、ビザの取得にかけたと思います。

添乗員さんは経験豊富な人気添乗員さんだったので、落ち着いて対応されて
いました。こういう場合は、ランドで別の担当者を付けて個別対応とかして
くれますし(費用はもちろん客負担)、それに最近はこういうお客さん多いみたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさんへ

確かに南米は遠いです・・・。でもツアーに参加される方は年寄りばかり。
若い人には、暇もお金もないですからね(笑)
持病がある方なんか注意しないと、年間何人も南米で亡くなっています。
でもマチュピチュなどに強い憧れを抱いている人が多くて、ツアーは年寄りだらけ
というのが普通なんですね。自信がないならきっぱり諦めちゃうのがいいですが
未練があるようなら一日も早くトライしてみるのもいいのではないでしょうか!

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR