ペルー・リマ(アルマス広場)

今回から11月に行った南米3カ国の旅レポートスタートです。
阪急交通社の10日間のツアーに母と参加、旅費は燃油等諸税込みで1人40万円。18PAX。

2014/11/03 (1日目)

23:00羽田集合の所、早めに空港に着いたのに、今時携帯電話も持たない母を捜すのに一苦労、さらにチェックインで時間がかかり、チェックインを抜け出しANAショップで滑り込みで買い物する母を拾い、添乗員の所へ戻ると、ついさっき受け取ったはずの荷物タグがない!

いつもの保管場所にもないし、どこを探してもないので、チェックインカウンター付近で落したか置いてきてしまったようです。スタッフにも探してもらいましたが、見つからず、番号をメモしてもらいました。チェックインはロスまでですが、荷物はリマまで預けてあるので、ラン航空のチェックインの際にその情報が必要なのです。
旅慣れてくると、気が緩みがちなので、気をつけなければなりません。

翌11/4の01:00 UA-876便、羽田発サンフランシスコ行きにて出発です。
実は私は11/3が誕生日です。この飛行機に乗っている間にまた誕生日に突入し、1年に2回誕生日を迎える事になりました。来年は、逆に周って調整できるかなとかくだらないことを考えました。

16:40 サンフランシスコに到着です。イミグレは1時間以上も並びました。アメリカへの出入国が多いので、係官に根掘り葉掘り質問攻めにされます。職業とか、やたらと旅行しているが旅費はどうやって出しているのかとか、前回陸路で入国した際の出国用の紙が何故残っているとか、突っ込んで聴かれました。こういう時、面倒くさいからと適当なことを答えると返ってややこしいことになり別室行きになって切羽詰まることがあるので要注意です。

一度スーツケースをピックアップし、税関通過、再び荷物を預けて、セキュリティ、乗り継ぎへと向かいます。3時間ほどあった乗り継ぎ時間もかなりギリギリという感じです。

19:55 UA-454便サンフランシスコ発ロサンゼルス行で移動します。
この機内で、隣り合わせた同じツアーの方から衝撃的な話を聞きました。なんとこの旅行に必要なブラジルのビザが未取得だというのです。話を聴くと、ESTAのようにネットからの申請のみでいいと勘違いしていたようです。どうも当日気付いたみたいで、参加するか悩んだようですが、マチュピチュ行きたいし、一応来たということでした。

ブラジルのビザは私は自分で五反田のブラジル領事館へ行って取得しましたが、団体の場合、旅行会社の書類が必要で、さらに銀行の残高証明書も要ります。この残高証明書は銀行によって即日から10日ほどかかる場合もあるので注意が必要です。ビザは申請に行くと、いつできますよと教えてくれますが、ネットで確認すると申請の翌日にはもうできていたので、申請2日後に取りにいきました。空いていればすぐに取れるビザなので、勘違いを早く気付いていればと思いました。この方達はリマで取得を試みるそうです。

21:14 ロサンゼルス到着、乗り継ぎ時間がちょうど2時間なので、早足でトム・ブラッドレー国際線ターミナルへ移動します。シニアばかりの団体なのに皆懸命についていっています。滑り込みでチェックインし、そのまま遠いゲートまで直行、ゲートに付いた頃には搭乗ももう最後の方でした。

23:20 LA-2605便ロサンゼルス発リマ行に搭乗、今年2回目の誕生日は飛行機三昧で終わります。

2014/11/04 (2日目)

10:45 やっとリマ到着です。やはり南米は遠いです。
入国は空いていたし何も聞かれずクリア。

通常、南米周遊ツアーではペルーの現地通貨は両替の必要がないのですが、私は個別行動で現金が必要な予定があったので、50ドル両替しました。3%の手数料がかかり、132.65ソル、1ソルは約43円の計算になります。

11:50 日系4世の現地ガイドとミートし、バスで空港を出発します。バスでは水ボトル1本1ドルで売っています。リマの空港はきれいなのですが、外へ出るとなんとなく生鮮市場の匂いがします。

リマのホルヘ・チャベス国際空港


リマはこの季節はいつも曇りで、雨は降りません。バスは5月2日広場を通過します。スペイン植民地時代の建物が囲むきれいな広場なのですが、左の建物、2週間前に火事で焼けちゃったそうです。中真っ黒ですが、世界遺産の街の一部なのに、どうするのかな・・・。

リマ5月2日広場


12:20 アルマス広場の近く、Pardos Chickenという炭火焼チキンの有名な人気のお店でランチです。写真右手がレストランで、正面にはアルマス広場のカテドラルが見えています。

パルドスチキンとカテドラル


メインは人気のチキンの炭火焼です。3種類のソースが用意されていて、黄色いアヒ(とうがらし)のソースが癖になるおいしさです。チチャモラーダ(とうもろこしのジュース)と、ピスコサワーが付いています。ペルーで試したい飲み物が2つセットになっているのは気が利いています。1発目の食事としては完璧な内容です。

パルドスチキンの名物チキンの炭火焼


食後のデザートはルクマのアイスクリームです。ルクマというのはフルーツですが、栗っぽい味がして美味しいです。

ルクマアイス


13:15 レストランからそのまま歩いて観光へ向かいます。レストランの前あたり、道端に気になる石がありました。でも結局なんだかわからず・・・。

アルマす広場脇のレストラン街の道にある大きな石


さて、歩いてすぐ、リマ旧市街の中心地アルマス広場にやってきました。北東に広がる白い建物は大統領府です。あのフランシスコ・ピサロの屋敷だった場所です。

アルマス広場と大統領府


そして、アルマス広場の東南には、カテドラル、リマ大聖堂があります。
手前の噴水はアルマス広場の中心にある17世紀のもの、ブロンズ製で、上部の天使だけシルバーだったそうです。

リマのカテドラル


この噴水よく見ると、ドラゴンとライオンがモチーフになっています。ライオンはスペインを表し、ドラゴンはペルーを表しているそうです。今回のガイドさんは結構細かい説明をしてくれます。

リマのアルマス広場の噴水


カテドラルと反対側には、黄色い建物が並びます。リマ市庁舎とユニオンクラブです。
2階の大きな出窓やバルコニーが素敵な建物です。

リマ市庁舎など


アルマス広場で10分ほどの写真タイムになったので、説明を聴きながら写真を撮り終えていた私は一人広場を出て、人で賑わうラ・ウニオン通りを歩いてみることにしました。
歩行者用の道で、リマでも屈指の繁華街です。コロニアルな建物にはおしゃれな店も含め、様々なテナントが入っています。両替屋もたくさんいますが注意が必要そうです。

リマのラ・ウニオン通り


5分歩いて踵を返し戻ってくると、アルマス広場に面した店はデザート系のファストフードでした。現金持ってるし、アイスクリーム食べたいなぁと思いましたが、胃の弱い観光客はやめておいた方が無難のようです。

地元の人で賑わうデザート屋さん


アルマス広場に戻りました。広場にはじゃがいもの形のオブジェが2週間ほど前から展示されているそうで、カラフルに色付けされたアート作品を楽しみました。

リマアルマス広場のオブジェ


さて、ガイドが先導し歩いて移動しますが、どこへ行くのかと思えば、市庁舎の裏にある郵便局へとやってきました。ピンクのきれいな建物です。

リマ中央郵便局


建物の前にあるライオンの顔、これ、ポストだそうです。
なかなかおしゃれです。最後に一人で真実の口ごっこをしていたら、セキュリティのおじさんの微笑に気付きました。同じことする人がいっぱいいるのかも知れませんね。

リマ中央郵便局のライオンポスト


次回はリマ旧市街観光の後半をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ビザ

 拝読しながら、驚愕しました。
 ビザを取らずに出発!
 凄い勇気ですね。
 しかし、旅行会社の方も 「お客様への確認無し」
 と、言うことでしょうか
 それも、すごいと言うか、雑と申しますか
 ちょっと、驚きました

  この結果を楽しみにします

    

Re: ビザ

最近こういったケースが多いとは聞いていましたが、まさか実際出くわすとは
思っていませんでした。極めてまともな良識ありそうな方たちだったのでびっくりです。
旅行会社は、自分で取得する人へは、ビザのトラブルがあっても自己責任でって
最初から言ってますし、でも一応、事前にビザは取られましたか?って連絡はきますね。
とは言っても、取ったつもり、だったわけですから、はい取りましたって言ったんでしょう。
で、当日パスポートとビザの確認を受付時にするわけで、その時発覚したんじゃないかと。
まぁ、他人事と言えないこともないので、私も気をつけなくちゃと思った次第です(笑)

No title

リマ懐かしいです♪
歩行者天国になってるラ・ウニオン通り
ひと昔前は、首絞め強盗多発地帯で
泥棒の巣窟となり治安も最悪だったらしいけど
だいぶ治安が良くなりましたね o(^-^)o
ラルコ・マルとかも行かれましたでしょうか??

Re: No title

コメントありがとうございます♪
リマの治安はそれほど悪くは感じませんでしたが、でも旧市街では
やはり一人歩きは危ないみたいです。時間帯や場所によっては注意が
必要ですね。
新市街については次の次に書きますので、もうちょっとお待ちくださいね~

No title

時差の関係で誕生日を二回迎えられ
おめでとうございます×2!
なんだか楽しいですね

新婚旅行でペルーに行きましたが
日数の関係でブラジルには行かないツアーにしました。
ちょっと残念・・・

それにしてもビザ取得せずに行くなんて・・・
その後が気になります

Re: No title

誕生日が嬉しい歳でもないもんで、なんだか2つ歳を取ってしまったような
気になってちょっぴり滅入りました(笑)

ブラジルまで行くと日数かかりますから、いくら新婚旅行とは言っても現役世代には
難しいですよね。今回、母がマチュピチュ行きたいと以前からうるさいくらいに言っていた
ので、安いのを見つけたからと勧めたのですが、南米まで行くなら是非イグアスまで行くべき
と強引に勧めました。ブラジルには他にも見どころがたくさんあるんですが、イグアスだけでもと。
この先チャンスがあったら、是非ブラジル、行って下さい!超オススメです♪

あの石の正体は・・・

aya1103さんのブログは写真もすばらしく、いろいろと参考にさせていただいています。また、私の昨年1月のペルー旅行にはaya1103さんの2012年ペルー旅行記で事前学習(笑)させていただきました。
ところでリマでの昼食レストランのそばにあったというあの“石”は、私も目にして同行のヘッポコガイド氏に聞いたところ、なんだかわからなくて碑文を読んで『リマ市450年記念碑』で、石そのものはアンデスから運んできた、と説明してくれました。ご参考まで。
今回の旅行記も今後を楽しみにしています。

Re: あの石の正体は・・・

コメントありがとうございます!!
たぶん、その石です!碑文あったんですけど、もちろん英語じゃないからさっぱり、で諦めたのでした。
立派な石だから気になりますよね!
今回の旅もいろいろありましたので、お楽しみに♪

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR