ラン航空・エコノミー

今回はラン航空の搭乗レポートです。南米に行く日本のツアー御用達の路線、ロサンゼルス-リマ、リマ-クスコ、リマ-イグアスに乗りました。(2014年11月搭乗)
飛行機の搭乗レポートは評判、口コミの検索が多いので、機内食、サービス、空港などの感想について最新情報をレポートします。

ラン航空は南米最大の航空会社、チリ拠点ですが、今回利用した路線はラン・ペルー航空のものになります。尾翼に星のマークの機体はなかなかシンプルで格好いいです。
写真はクスコ空港駐機中のA319です。リマ-イグアス間も機材は同じA319、ロサンゼルス-リマ間では、往路はB767-300、復路はB787-8ドリームライナーでした。

ラン航空A319の機体


B767-300の機材では、座席配列はAC-DFH-LJの2-3-2配列、B787-8ではABC-DFH-JKLの3-3-3配列、A319ではABC-JKLの3-3配列になります。国際線では、厚めのブランケットと枕、アイマスクと耳栓が座席にセットされています。個人用モニターはワイドで、タッチパネル採用。映画など日本語サポートは入っていません。また電源も見当たりませんでした。

ラン航空の個人用モニター


リマ発クスコ行きと、リマ発イグアス行きでは窓側に座るのもオススメです。クスコの町を上空から見て、山沿いを回り込みながら空港へ降りていく所はなかなかです。またリマからイグアスへ行く途中には標高3800mにあるチチカカ湖を見ることができるからです。

では、機内食の紹介に入ります。

23:20発のLA-2605ロサンゼルス発リマ行では離陸後まもなく機内食1回目、チョイスはパスタかビーフでした。パスタはモッツァレラチーズのようなものが入った大きなラビオリみたいなもの。チーズケーキもおいしい。ワインはガラスコップに注いでくれます。カトラリーもステンレスと、エコノミーなのに気持ちよく食事ができます。食後にM&Msが配られます。

LAN航空ロサンゼルス→リマ機内食1食目


2食目は到着1時間前にチョイスなしで、ホットハムチーズサンドです。南米の定番メニューです。

LAN航空ロサンゼルス→リマ機内食2回目


復路LA-0600も深夜便になります。1食目が出るのは深夜3:00になってしまいます。なので、1食目がノーチョイスのホットハムチーズサンドです。

LAN航空リマ→ロサンゼルス機内食1回目


2食目は到着2時間前に、オムレツかホットサンド。そうまたハムチーズサンドです。ケーキとフルーツ付きです。私もとろけたチーズのホットサンド好きなので、南米では積極的に楽しむことにしています。

LAN航空リマ→ロサンゼルス機内食2回目


リマ-イグアス間は飛行時間が4時間足らずなので、機内食は1回だけです。サンドイッチ、デザート、クラッカー、チーズの軽食。このプリン、かなりうまいです。
普通の人ならそろそろハムチーズサンドに飽きてくるかな・・・?

LAN航空リマ-イグアスの機内食


リマ-クスコ間の国内線は1時間くらいなので、ドリンクとスナックボックスになります。
箱に3種類ほどのお菓子が入っています。

LAN航空リマ-クスコ間のスナック


サービス面ですが、どちらかと言うと好感がもてる方だと思います。ワインを頼んだ時に、他には何かいらないかとか聞いてくれます。リマ-イグアスは日本人の団体客が多く乗る路線のため、日本語アナウンスのテープもあったりします。
CAは割りとフレンドリーだと思います。

ラン航空は私がほとんど乗らないワンワールドのメンバーなので、今回は空港ラウンジのレポートはありません。代わりに、空港について書きたいと思います。

まずリマのホルヘ・チャベス国際空港。首都の空港だけあって、大きくきれいな空港ですが、とにかくどのお店も値段が高いです。例えばサンドイッチが8ドルとかします。お土産屋も外にもゲート近くにもありますが、かなり値段が高いです。また、冷房が効きすぎなので、上着がないとゲートで待つのが辛いです。

リマのホルヘ・チャベス国際空港


クスコの空港は、小さく、お店もほとんどなく、セキュリティ超えたら椅子しかありません。そして、空港のトイレにはどこも紙とか便座がなかったりします。高所なので、おとなしくじっと座ってすごすのが無難です。

クスコ空港


フォス・ド・イグアス国際空港は、世界的にも人気の高いイグアスの滝の玄関口とは思えない空港です。空港にはお土産屋は小さいものしかなく、他はファストフードの店くらい。
空港でお土産を買うチャンスはないと思っていた方がいいでしょう。現地通貨は空港へ来る前に使いきるなどしておかないと、空港では高いお茶を飲むくらいしか使い道がありません。セキュリティを超えたゲート前には小さなキオスク大の軽食が買える店だけです。

フォス・ド・イグアス空港


他にリマ、クスコ、イグアスの空港で気付いた点を列挙します。
・リマでの入国では何日滞在するか程度しか聞かれない。
・リマでは機内預けの荷物が出るのがめちゃくちゃ早い。
・国内線は水物の機内持ち込みOK。
・遅延はよくあるし欠航も多い。
・リマ-イグアス線はかなり大きく揺れることがある。
・イグアス到着時には、後ろのドアも開くので、早く降りてイミグレに並ぶこと。
・イグアスの入国審査はブースが2つしかないので、時間かかる。
・リマからの国際線アメリカ行きでは、ゲートで再度手荷物の厳しいチェックがあるため、水類は没収されるので要注意。
・リマからロス経由で帰国の場合、荷物タグは日本まで出してくれる場合と、ロスまでの場合とある。いずれにしろ、ロスで一度ピックアップして税関を通らなくてはいけないが、乗り継ぎのスムーズが違う。タグは乗り継ぎ便のチェックイン時に必要になるので、なくさないように。

2回続けての飛行機ネタになってしまいまいした。
次回から南米3カ国、ベタな3大人気観光地を周る旅レポートスタートです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
機内食、実はすごく楽しみに見ています。
今回は、あれ?同じ写真か?と二度見しました(笑)
私もハムチーズ大好きなので、続いても大丈夫ですが、南米では常食なんですね~。
旅行の写真も好きですが、空港の写真も意外と細かく見ています。
ぜひ、またアップしてください(^^♪

Re: No title

こんにちは!
同じ写真に見えました?書いてる時に私もややこしいなぁと思いました(笑)
でも、よく見ると、パンとかちょっとずつ違うんですよね~。中がハムとチーズって
所は変わらないんですが。他の地域だったら、チキンとかツナとかいろいろバリエーション
あるのに・・・。
空港の写真はかなり適当に選んじゃいました。以後気を付けます~。
といっても、人物の映り込みが多いから難しいんですけどね!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR