ユナイテッド航空・エコノミー

今回はユナイテッド航空の搭乗レポートです。南米行きで、昨年10/28に就航したばかりの羽田深夜便に乗りました。(2014年11月搭乗)
飛行機の搭乗レポートは評判、口コミの検索が多いので、機内食、サービス、ラウンジなどの感想について最新情報をレポートします。

今回搭乗したのは、羽田-サンフランシスコ線、サンフランシスコ-ロサンゼルス線と国内線乗り継ぎパターンになります。
まず、羽田-サンフランシスコ便の機材はB777-200ER。写真はサンフランシスコ駐機中のものです。サンフランシスコーロサンゼルスは一日何便も飛んでいて、A320が多いようです。

ユナイテッド航空の機体B777


UA-0876便(羽田発サンフランシスコ行き)、復路はUA-0875ですが、そもそもユナイテッドは羽田国際線ターミナルへの初の乗り入れで、まだ約1週間、地上スタッフがチェックイン手続きに慣れていないためか(そもそもANAのスタッフ)、手続きにとても時間がかかりました。

そして困ったことに、プレミア会員(上級会員)の取り扱いにも慣れていないので、無料でチョイスできるエコノミープラス(プレエコ)の座席も取り直してもらうという羽目に。さらに、アップグレードの種類や優先順位も分かっておらず途中であきらめました。

まずは羽田-サンフランシスコ便の座席について。ファースト、ビジネスの後ろ、19列目から34列目までとかなりの面積をエコノミープラスが占めています。34列以降が普通のエコノミー席で、エコノミープラスとエコノミーの違いはピッチが10cmほど違うということ以外はシートは同じです。ただし、混み具合が全く違います。

写真はエコノミープラスですので、テーブルを倒した状態で、肘掛とテーブルの間に膝一つ分の空間があります。座席配列はエコノミーと共通、3-3-3配列でABC-DEG-HJKです。

羽田サンフランシスコ線のエコノミープラスのシート


このエコノミープラスは、UAのマイレージ上級会員は無料で指定でき、ステータスによって1人~8人の同伴者も一緒に利用できます。それ以外の一般の方は有料になり、片道99ドルからチェックイン時または空きがあれば乗ってからでも変更可能です。エコノミーが満席状態で、真ん中の席しかない、とかエコノミープラスがとにかくガラガラという時(つまり3席使って横になれる)しかオススメしません。実際、復路ではエコノミーが8割ほど埋まっていたのに対し、エコノミープラスは1、2割、つまり一列9席にせいぜい2人の混み具合でした。

シートについている個人モニターのスクリーンはやや小さめですが、タッチパネル方式。日本語も選べ、日本語サポートの新しい映画もいくつかありました。座席の下にはAC電源もあります。

ユナイテッド航空羽田サンフランシスコ線の個人モニター


それでは機内食の紹介をします。
UA-0876便は01:00発と深夜便になります。離陸後すぐに軽食が配られます。軽食と言っても、普通の機内食のメインだけ、みたいなもので、チョイスはペンネか親子丼でした。

UA羽田→サンフランシスコ機内食1食目


なお、飲み物ですが、アルコールは有料です。少し前までは日本からの路線は無料だったのに、有料化されたようです。前はプレミア会員には毎年ドリンク券くれてたのですが、そういえばそれも2014年はなくなりました。

到着の3時間前に室内灯を点灯、食事のアナウンスが入ります。
2食目のチョイスはチキンカレーか白身魚でした。カレーを選択してみましたが、まぁ特においしい、ということでもありません。機内食のカレー独特の口当たりです。

UA羽田→サンフランシスコ機内食2食目


帰国便UA-0875便の機内食も紹介しましょう。こちらは予定では18:15分発ちょうど夕食時の出発になります。離陸後最初にドリンクサービスがあった後に、1食目、チョイスはチキンかパスタで、パスタを選びました。パスタ系は失敗が少ないというか、安定しています。

UAサンフランシスコ→羽田機内食1食目


2食目は、羽田到着1時間前、チョイスはスクランブルエッグかチキンヌードルでした。卵NGの私はチキンヌードルをチョイスするしかないのですが、想像とちょっと違うものでした。
あんかけ焼きうどん??

UAサンフランシスコ→羽田機内食2食目


さて、サービス面です。意外なことに、羽田線では、日本人CAが数人乗っていて、かなり日本語が通じました。UAというと、日本からでもあまり日本語通じないってことが多かったのでびっくりです。

通常のアナウンスは全部日本語が付く他、サンフランシスコに着く前には、窓からゴールデンゲートブリッジの案内まで日本語でありました。他社に比べるとやはりぶっきらぼうな感じは否めませんが、それでもかなり改善されている気がします。日本語オンリーの方でも不安なく乗れると思いました。

最後はスターアライアンスゴールドの資格で利用した空港ラウンジの話です。

羽田ではANAラウンジの利用となります。が、ここの所この便を含め新規就航した路線が多いせいか、劇混みで、いつもなら空いている奥のスペースもへすごい混雑でした。フード系は補充が追いつかず、です。また、どのANAラウンジにもあり長年親しんできたおつまみスナックの提供を止めた様でとても残念です。UAのゲート147がとても遠いので要注意です。

羽田国際線ターミナルANAラウンジ


アメリカでは、ユナイテッドのラウンジ、United Clubを利用します。スターアライアンスゴールドの資格があれば、国内線でも利用できるのですが、なんと、UAの上級会員は国際線を含む旅程でなければ国内線利用時にUAのラウンジが使えません。ということで、受付で国際線乗り継ぎか聞かれるますが、面倒くさそうな顔をされました。すかさずターキッシュのゴールドカードを出すと、そっちの方が助かると言われました。自社の得意客より提携の客の方が優位って変ですよね。

こちらはサンフランシスコ空港のUnited Clubです。細長い作りで、受付後に上階へ上がった後、左右にスペースが広がっています。座席数には余裕があります。

UAサンフランシスコ空港ラウンジ


上がって左は、窓際にソファーが続いていて、奥にアルコールのあるバーコーナーがあるので、空いていれば左側を利用すると良いでしょう。

UAサンフランシスコ空港ラウンジのバーカウンター


とても眺めの良いラウンジで、サンフランシスコ国際空港を行き交う飛行機を見るにも抜群の場所です。遅れがある場合などアナウンスが入るし、ゲートまでも割りと近いので短時間でも寄る価値があります。

UAラウンジから眺めるサンフランシスコ空港


ただラウンジのフード類はしょぼいです。アメリカなのでこんなものでしょう。
ですが、クッキーはかなりおいしいです。出るものは時間帯によって異なります。10:00前だとマフィンとかフルーツとか、10:00以降はクッキーやチーズ、クラッカー、ベビーキャロット、ディップで頂くのがお気に入りです。

United Clubのフード類


こちらはロサンゼルス空港の国内線ターミナルのUnited Clubです。近くにもう一つUnited Clubがあるのですが、工事中で閉鎖されていたためか混雑しています。ビジネス用の設備が充実しています。

UAロサンゼルス空港ラウンジ


その他ユナイテッド航空利用で気付いた点を列挙します。
・羽田-サンフランシスコ線は、時々かなり強めの揺れを感じた。
・サンフランシスコの入国は1時間以上並んだ。
・往路ではサンフランシスコ乗り継ぎでもいったん荷物をピックアップし税関通る必要あり。
・ロサンゼルスの入国は近く機械化される予定。
・米国内のチェックインカウンターの係員はとにかく不親切。座席のリクエストなど面倒くさいことを言われると適当に答えるか、たぶん無理とつっぱねる人が多い。
・チェックイン後にも、機械で座席変更などの手続き可能。
・復路、チェックイン機で、プレミア会員のエコノミープラス選択ができず、ラウンジで手続きしてもらった。システムがおかしいらしく、スタッフも電話でサポートもらってやっていた。機械やネットでうまくできない場合、親切そうな人に頼むべし。
・機材遅れではなく、乗務員遅れを理由とした遅延が多い。
・サンフランシスコからの復路、40分の遅れだったが、定刻に到着。終電が早い人(羽田から1時間以上かかる場所)は注意。
・国内線は機内持ち込み荷物が多いので、荷物を上に上げたい人は早く乗ったほうがいい。機内荷物預けが50ドルなので、皆持ち込む。国際線が含まれる人はもちろん50ドルは必要ない。

次回はラン航空をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!
ANAラウンジのスナック、先日成田を利用した時に見かけなかったのでたまたま品切れかと思っていたのですが、なくなってしまったとはさびしいですね('_')

Re: No title

こんにちは!
どんな時にも必ずあると思っていたあのスナックがなくなったのは皆ショックですよね~
きっと、お客様からのリクエストで復活すると私は信じています!!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR