アラスカ・ジュノー(メンデンホール氷河)

2014/09/15 (7日目) 続き

Trail of Timeの展望台はメンデンホール氷河周辺の全景が静かに楽しめてオススメです。何しろ、何隻もの大型客船でジュノーにやってくる大勢の観光客がここに押し寄せるのですが、わざわざ市バスで来て最後はトレイルを歩くなんて人はそういないので、大自然を独り占めしているかのように人気がない所で満喫できるわけです。

Trail of Time展望台からのメンデンホール氷河の全景


氷河の先端をズームしてみます。割りときれいだし、実物の迫力は凄いです。

メンデンホール氷河の末端


展望台からは5分とかからずトレイルの終点、メンデンホール氷河ビジターセンターの建物の上に出ます。ビジターセンターの上もちょっとした隠れ展望スポットといえるかも知れません。高さがあって、人が少ないのでオススメです。メンデンホール湖の景色もきれいです。

メンデンホール湖


ビジターセンターは氷河の前にあって、階段を上った高い位置にあり、入場料3ドルで氷河に関する展示などを見ることができます。展示に興味がなかったので、入場せず、建物にあるトイレだけを借りました。ビジターセンターからの眺めも最高です。時間がない人はビジターセンターからの眺めや、写真左下に移っている写真スポットからの眺めを楽しむと良いでしょう。

ビジターセンターからのメンデンホール氷河の眺め


私たちは氷河を最も間近に見れるナゲットフォールトレイル(Nagget Falls Trail)を歩くことにしました。平坦ですが、往復3キロはあるトレイルです。メンデンホール氷河を見に来た人の多くがこのトレイルを歩いていて、序盤にはクマよけのガードもあったりします。

ナゲットフォールトレイル


トレイル終点近くにある小さな展望スポットからの写真です。ナゲット滝と氷河の先端を同時に収められます。人の大きさと比べると氷河の大きさが際立ちます。氷河の末端は幅が2km以上もあるのです。滝もかなり巨大です。

ナゲットフォールトレイル終点付近からのナゲット滝とメンデンホール氷河


目の前に広がる大きな氷河湖には大小さまざまな氷河のかけらが浮いていますが、とてもきれいで、おいしそうです。

メンデンホール湖に浮かぶ氷河のかけら


氷河の末端に最も近いポイントから見ても、まだかなり距離があるように感じます。それだけ後退してしまったのでしょう。湖もきれいだし、町からそうと遠くない場所にこんな大自然があるのは信じられないようです。氷河に興味があり、お金に余裕があえばヘリコプターで氷河に着陸するツアーもオススメのようです。4万円くらいしいますが・・・。

メンデンホール湖をはさんでみるメンデンホール氷河


氷河だけでなく、ナゲット滝も見ごたえがあります。想像以上に大きくダイナミックな滝でした。氷河を見に来るというより滝を見に歩くトレイルといってもいいかも知れません。

ナゲット滝


氷河湖の水はとてもきれいで、浅いところの透明度は抜群、美しいグラデーションも感動ものです。

メンデンホール湖の高い透明度


近くにいた人が教えてくれましたが、湖畔の波打ち際を良く見ると、キラキラ光るものがあちらこちらで見られます。金だと言っていましたが、そういえばジュノーの町の由来は金鉱探しの荒くれものの名前だったなと思い出しました。わずかに今でも砂利の中に金が残っているのかも知れません。

メンデンホール湖で見た金


氷河にはさほど近付くことはできませんが、滝には限りなく近付くことができます。ずぶ濡れになることも可能なほどです。ただし滅茶苦茶水は冷たいです。こういう場所は防水カメラが活躍します。

大迫力のナゲット滝


滝を十分に堪能してから、帰りはトレイルを少し外れて湖沿いを歩きました。歩きながら見られる景色とは思えない、美しい光景です。

まるで極地のようなメンデンホール湖の眺め


このナゲット滝のトレイル沿いには、時々大きな足跡を見ることができます。クマかなーと言いながら歩きましたが、巨大な犬を連れて歩く人も見かけたので犬かも知れませんね。
でも実際クマはいるらしいので、朝夕は気をつけた方が良さそうです。

巨大な動物の足跡


ビジターセンターまで戻ってくると、同じツアーの日本人たち数人と会いました。添乗員さんと一緒に送迎バスを使って来たそうです。船のエクスカーション(OP)を利用しない人向けに一緒に町を散策したり、何人か集まればこうして主要な観光地に一緒に来てくれるので、英語できない、予習もしない人も安心して楽しめるというわけです。

帰りだけその送迎バスに乗れないかなとも思いましたが、ビジターセンター周辺や駐車場にもチケットブースとかお土産屋とか何もありません。ドライバーに直接交渉すれば乗せてもらえるような気もしましたが、帰りも来た道を戻りました。つまりTrail of Time経由で市バスのバス停まで戻るというわけです。民家のあるあたりまで戻ってくる頃はヘトヘトで口数も減ります。

メンデンホール谷の民家


12:50 バス停に戻ってきました。他に観光客らしき数人がバスを待っているようです。12:55の3番のバスに乗って帰れそうです。本当は帰りは4番の方が距離は近いのですが、交互に走っていて30分待つので、来た方に乗るのが正解です。このバス停は大通りの角にあります(メンデンホール谷のループ道の右上、北東の角)。たった4ドルで氷河を楽しめとてもお得でした。

メンデンホール氷河に一番近い市バスのバス停


市バスでメンデンホール氷河に行く場合、運転手に近いバス停で教えてくれるように頼むのがベストですが、愛想のいい人とそうでない人がいます。3番で行く時は、メンデンホールへ行く道路から曲がった所のバス停(角右側に標識あり)、4番で来るときはメンデンホール谷をぐるっと周る道路から、突き当たりを空港方面へ曲がる直前のバス停で降りることになります。バス停からは大通りを1本道、約30分でメンデンホール氷河です。

次回はジュノーのダウンタウンを中心にレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!


>氷河湖には大小さまざまな氷河

カキ氷にしたら
相当な量ができそうですね(笑)

Re: No title

こんにちは!

氷河でかき氷、衛生上も問題なさそうな気がするし、売れるんじゃないかな~。
シロップなしでもソーダ味がしそうな色合いでした♪

No title

私も氷河見物はカナダ、NZ、アラスカ、スイスの4か所に行ってますけど、ここの氷河は抜群に良さそうですね。
特に湖に浮かぶ氷河の欠片とか、他では見たことが無いので魅力を感じます。

市バスで4ドルって言っても、そこまでに行くコストがかかりすぎるので私が行くことは無いと思いますけど(最初のクルーズは、地中海かカリブ海などの日本の冬でも暖かいところにします)、こうやって臨場感あふれる写真付レポートを見るだけでも楽しめました。

Re: No title

町からのアクセスは確かに気軽な感じですけど、日本かららだとそこまで行くのが大変ですよね!

クルーズは冬は断然、カリブ海でしょう!
ただし、フロリダから乗るやつ!
あれ、でも、そうすると、シアトルやバンクーバー発のアラスカクルーズの方がアクセスはいいですね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

質問です。ずっと氷河の下、綺麗な青い世界に行きたいと思ってるのですが、そこにはいけましたか?いくにはどうしたらいいでしょうか?

それと、これは日帰りで可能ですか?
返事を待ってます🙃

Re: No title

コメントありがとうございます!
メンデンホールのアイスケーブの話ですよね。
クルーズで寄港しただけなので時間もないし行ってないです。
この場所は、ビジターセンターなど普通の観光客が行く氷河向かって右側じゃなくて
反対側の左側奥にあるらしく、氷河湖を迂回してかなり歩かなければならないようです。しかも結構な山道。
ツアーが出ていますね。自力で行くなら、車と装備(ヘルメットとか)が必要じゃないでしょうか。

No title

返事ありがとうございます。

そうです!アイスケーブです!!
日帰りで行けるものなのかどうかってわかりますか?ツアーでいくしかないかなーといまはかんがえてるんですけど。
どこかに泊まる?としてもどこに泊まる場所があるのかわからないので、何かしら教えてもらえるとありがたいです。😖

Re: No title

日帰りとはジュノーからですよね?
詳しい事はツアーを検索すればわかるのでしょうけど、
おそらく6~8時間じゃないですかね?(違ってたら済みません)
逆に日帰り以外は考えられません。この辺りの山の中は熊とかいますから・・・。

No title

ジュノーからかなーとは思います。三日間くらいジュノーに滞在しようかなーって思ってたんで、それなら良さそうです!!ありがとうございます!!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR