アラスカ・スキャグウェイ(Lower Dewey Lakeトレッキング)

2014/09/14 (6日目) 続き

15:40 ホワイト・パス&ユーコン鉄道の旅から戻ってそのまま乗船すると、部屋の前で同じツアーのご夫妻に会いました。寝ていてもしょうがないから今から町へ行ってくると出かけていきました。確かに、このままだと夕食まで寝てしまいそう、シニアの方々が出かけるというのに、これでいいのか?、急に思い直し、やはりトレイルへ行こうということになりました。

靴を履き替え、水とトレイルマップとカメラだけ持って16:00前にまた下船します。スキャグウェイには町から直接歩いてアクセスできるトレイルがいくつかありますが、船から一番近く、鉄道から入り口を確認した「Lower Dewey Lake」というトレイルへと向かいます。ダウンタウン手前で、線路に沿ってそのまま進みます。線路を横切る時は十分注意が必要です。

ホワイト・パス&ユーコン鉄道の線路


線路沿い、線路を跨いだ先に分かりやすいトレイルの入り口があります。木の枝が何本か置いてあったので、杖が必要な道なのか?それじゃと借りていくことにしました。

Lower Dewey Lake トレイル入り口


16:10 さぁ、マップ片手に出発です。トレイルマップの説明によると往復1,2時間、湖までは1.4km、高低差は150mです。最初から坂道です・・・。

Lower Dewey Lake トレイルスタート地点


マップには英文でどこをどっちへ曲がれとか説明が書いてありますが、見なくても分岐点には道しるべがあります。最初の方で水道管を跨ぐ木製の橋を渡ります。

Lower Dewey Lake前半にある木製の橋


しばらくは厳しい上り坂が続きます。150mの高低差をあまり重要視していなかったので、ちょっと予想外です。それなりに足元にも注意が必要です。杖借りてきて良かった・・・。

Lower Dewey Lake トレイルの前半の坂道


息が上がる程の急な登り坂を10分ほど上ると、休憩にちょうどいい岩があります。少し視界が開けているので、ここで一休みします。木々の間から町を見下ろすことができます。こうして見ても道路の広さが際立っています。奥に横に伸びているのは滑走路です。

Lower Dewey Lakeトレイルの途中から見るスキャグウェイの町


前方には港が見えます。船を降りてから20分ちょっとしか経っていませんが、もう船を見下ろす所まで上ってきました。

Lower Dewey Lakeトレイルの途中から見る港とクルーズ船


気軽に来たつもりのトレイルでしたが、散歩というよりはちょっとした山登りでした。足の悪い方とか、高齢者で普段山歩きなどしない方には向かないかも知れません。何組かの人たちと出会いましたが、年齢層は若めでした。歩き始めて15分すると道が平坦になりました。湖は近そうです。

Lower Dewey Lakeトレイルの道


汗だくになった頃、分岐にLower Dewey Lake Loopの表示が出ました。まだ湖が見えていませんが、湖を周る道に出たようです。左に行くと早く湖に出ました。しんと静まり返った大きな湖が広がっています。湖に移る山の姿がきれいです。水が澄んでいて湖面は鏡のようです。

Lower Dewey Lake


湖の周囲を散策します。湖は一周することもできますが、ここでトレイルマップを確認すると、一周が5.8kmもあると書いてあります。相当に長細い湖で、幅が1km以上もあり、何箇所かピクニックエリアなどがあるようです。水はひんやりしています。

Lower Dewey Lakeの端


思っていたより大きな湖で、一周することは諦め、水辺の景色を楽しみます。町からほんの30分で来れる湖とは思えないほど、静かで自然を満喫できる場所です。この湖からさらに、Upper Dewey LakeとかIcy LakeとかReid Fallsとかへ行くトレイルもありますが、3時間以上のコースになります。

静かなLower Dewey Lake


少しだけ湖を周るコースをたどって帰ることにしました。山の中は日陰だけど、歩いているので、汗だくです。薄い上着一枚すらも脱いで長袖シャツの袖をまくるほどでした。山の中はこれといって見るものはありませんが、時々とても大きなキノコを見かけます。

Lower Dewey Lake周辺にあるキノコ


山は苔むしていて、まさに”もののけ姫”の世界でした。しないつもりのトレイル歩きを急遽することにした割にはハードな山歩きでしたが、クルーズで食っちゃ寝状態の私たちには丁度いい運動になりました。

Lower Dewey Lake周辺の苔むした山


帰りは下りなので15分くらいで入り口に戻れます。前半のくじけそうな坂道では、すれ違う若者が、後何分くらい?とか助けを求めるように聞いてきます。こうしてみると足元も悪く、どこが道だかわかりにくい場所もありますが、ちゃんと矢印などもあるので安心です。

Lower Dewey Lakeトレイル前半の岩場


結局、1時間ほどでトレイルの入り口まで戻ってきました。杖を戻して引き上げます。
下りをゆっくり歩かなかったせいか、足がガクガクです。

17:25 三度船に戻って来ました。午前中町を散策し、午後は鉄道の旅を楽しみ、追加でトレッキングもして、スキャグウェイをフルに楽しみました。トレイルは町からそのまま行けるもっと平坦で楽なものもあるので、マップを入手しどれかチャレンジして見るのをオススメします。十分な停泊時間があり、夕方でもこんなに明るいのでたっぷり遊べます。

スキャグウェイに停泊中のカーニバル・ミラクル


17:30の夕食に10分ほど遅れて参加します。たっぷり歩いたのでアラスカビール(5ドル)を注文、オイスターのほうれん草焼きと共に頂きます。疲れていると何でもおいしいです。

オイスターとアラスカビール


シアターの出し物は、スキャグウェイの人によるギターの弾き語りでした。
22:00頃、寝る前に10Fデッキに上がり、今日も星空鑑賞します。目が慣れると無数の星が降って来るように見えます。眠くなければ防寒対策してオーロラを待ちたい所でしたが、朝からずっと動いているのでやはり睡魔には勝てませんでした・・・。欲張り過ぎです。

次回はジュノーのメンデンホール氷河をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

美味しそうな「きのこ」がありますね

(笑)きのこ食べるの怖いよね~というか食べないですよね

Re: こんにちは!

こんにちは!

きのこ、美味しそうでしょう~。
ステーキにしたら良さそうな・・・♪
船でキノコのピザにトッピングしてもらえばよかったかな(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさんへ

ご連絡ありがとうございました!
ほんわかクリスマス気分にさせて頂きました♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR