アラスカ・シトカのサーモン遡上とダウンタウン

2014/09/12 (4日目) 続き

シトカ国立歴史公園の原生林トレイルをほぼ一周してきて、ふと、あれ?橋見なかったと思い出しました。インディアン川にかかる橋まで行ってから入り口に戻ろうと思っていたのに、途中で別の道を帰ってきてしまったのです。なんとなく後ろ髪を引かれたので、橋を見に行くことにしました。あ、これだ、わざわざ来なくても良かったかな?

シトカ国立歴史公園インディアン川にかかる橋


せっかく来たので橋を渡ろうとするとびっくり。すごい鮭の群れではありませんか。
しかも、ほぼ等間隔できれいに並び行進でもしているかのようです。これにはびっくりしてしまいました。ふらっと思いつきで戻って来て大正解、見落としがちな穴場スポットです。

インディアン川を遡上する鮭


アラスカと言えばお土産の代表格はサーモンです。その大群が見れて良かった!
川の側にあった説明版によると、正確にはピンクサーモン、つまり樺太鱒だそうです。浅瀬をがんばってちょっとずつ上っているみたいです。ちょうど産卵のシーズンなのですね。

川を遡上するピンクサーモン


気持悪いくらい整然と並んだ川いっぱいびっしりのサーモンをしばらく橋の上から眺めました。端の方には力尽きた、または産卵を終えたサーモンの死骸が浮いていたりもします。でも、それほど匂いはしませんでした。毎年数パーセントが川へ戻ってくるそうです。

サーモン遡上に目を奪われる観光客


しばらくあっけに取られたように川を見つめた後で、シトカ国立歴史公園を後にします。
公園を出て町へと少し歩いた所にMERRILL ROCKという看板があったので道をそれてみました。岩が肖像付きの記念碑となっています。後で調べたら伝説の写真家でした。

メリルロック


MERRILL ROCKからはシトカ国立歴史公園のトレイル入り口付近が良く見えます。
メリルはシトカ国立歴史公園の整備に尽力し、公園の最初の管理者になったようです。

メリルロックから見るシトカ国立歴史公園


メインストリートを町へと戻ります。わき道の住宅街は、空間的にも時間的にもゆとりというものを感じます。どの家も小奇麗にしていて冬の過酷であろう生活があまり想像できません。

シトカの住宅地


メインストリートのリンカーンストリート沿いは町中はお店がたくさん立ち並びます。
ほとんどの店は今シーズンの終わりのセールをしています。観光客がもう残り少ないからか、今年の分を売り切ったからか、既に店仕舞いしている所も多いです。残念ながらカフェとかはあまりありません。

シトカダウンタウンのお土産屋


リンカーンストリートを西の端まで歩くとトーテム・スクエアにぶつかります。町の中心部はここで終わりです。後ろの建物は、シトカ・パイオニア・ホーム、今は老人ホームらしいです。

トーテムスクエア


すぐ南にある立派な郵便局の脇、細い道と階段を上がると、キャッスル・ヒルという丘へ上がることができます。元々は先住民の砦があった場所で、その後ロシア時代には総督邸が建てられ、次第に大砲を置くなど要塞化され、アラスカがアメリカ領になったときは最初に星条旗が立った場所でもあります。今は囲いと大砲が置かれているだけで建物はありません。

キャッスルヒル


キャッスル・ヒルからはシトカの町を一望することができます。今では小さな町なのに、かつては戦いも繰広げられ、その昔には日本人の漂流者も流れ着いた町なのです。後一週間もすると、観光客もほとんど来ない静かな町にがらっと変ることでしょう。

キャッスル・ヒルからみたシトカの町


キャッスル・ヒルの目の前にあるのは、オコンネル橋、渡った先はヤポンスキー島です。日本人漂流者が流れ着いたことからそう名付けられたそうです。ヤポンスキー島には空港もあります。

キャッスルヒルから見たオコンネル橋


町の中心に戻ります。シトカの町で方々で見られたのが、とにかくデカイ犬たちです。公園でも散歩している風景を見ましたが、とにかくどの犬もデカイ。散歩されているのが人間の方のように見えました。この荷台の犬も警察犬のイメージです。

シトカの犬はみんな大きい


シトカの町の中心には公共トイレもあり、またshitka-free-internetという公共の無料Wi-Fiがあります。今回訪れたアラスカの町の中では公共Wi-Fiがあったのはここだけで、南東アラスカ全体では町を少しでも離れると携帯の電波も圏外の所ばかりでした。

シトカの地図


19:00 町から無料シャトルに乗り込んで、クルーズターミナルへと向かいます。ダウンタウンからクルーズドックまでは約8kmもあり、バスで12分かかります。満員になったら出発ですが、町はもうガラガラ。そんな中、昨日ブランチで隣になったアメリカ人親娘と何度か遭遇し挨拶しあう仲になりました。

19:30 クルーズドックには小さいお土産屋があり、少しみてから乗船します。今日はメインダイニングでの夕食はもう指定時間が過ぎているので、9Fのビュッフェで食べます。メインダイニングの料理がイマイチなので、好きなものを好きなだけのビュッフェもいいかも知れません。だいたいメインダイニングと同じようなものを食べることができます。

カーニバル・ミラクルのビュッフェの夕食


次回はグレーシャーベイ国立公園をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!


凄い シャケの川の遡上ですね
あんなにいるんですか....〆(・ω・。)
編みで救えば大漁というか
網が破れそう

熊とかいれば絵になりそうでが
怖いですよね~~(^_^;)

Re: No title

こんにちは!

手づかみでもいけそうですよ!でもね、産卵期の鮭は栄養が卵に回るから
おいしくないそうです。鳥が狙っているくらいですかねー。
あ、でも熊見たかったかも(笑)

はじめまして。

いつも楽しく読ませていただいてます。
写真がすごくキレイで、文章もわかりやすく、とても興味がわきます!

サーモン!すごいですね!
いつか見てみたい^^

実は、年明けにチェコ・プラハへ個人旅行で行く予定です。
過去記事も拝見しました。参考にさせていただきますね。
それとお聞きしたいことがあるのですが、
両替はどこでいくらぐらいしたんでしょうか?
私はチェコ滞在が2日半なのですが、いくら必要かわからなくて…
もしよかったら教えてください。

Re: はじめまして。

初めまして!コメントありがとうございます♪

気に入って頂けてうれしいです!

私は現地通貨は極力持たない派です。特にマイナー通貨は。
チェコへ個人旅行ということであれば、私だったら、できる限りクレジットカードを
使います。数百円の支払いだろうと全部クレジットカード払い。
空港や駅などではレートが悪いので、街中の両替屋がいいかも知れません。
もしも、それでは不安だ!というのであれば日本で少額だけ(数千円)両替して行っても
いいかも知れません。
せっかくいいレートで両替しても、残れば無駄なものに使うことになり結局損なので
できる限り少額を両替することをお勧めします。
カードは露店じゃなければかなり通用するはずなので、とにかく少な目、足りなければ
街中で追加、という方法をとって下さい!
年明けの中欧は寒いですが、どうか気を付けて楽しんできてください!

ありがとうございます!

早速お返事ありがとうございます。
なるほど、たしかにカードの方が便利ですね。
余らせたくないですからね。
現地で換えるなら街中ですね!わかりました!

やっぱり、極寒ですよね><
そこもひとつの不安要素でして。
万全な対策で行ってきます!

本当にありがとうございました!!
また質問するかもしれませんがどうかよろしくお願いします。

Re: ありがとうございます!

冬のヨーロッパは寒いし、日照時間短いしで
あまりオススメじゃないですが、まぁ天気さえ良ければ
静かなヨーロッパを楽しめると思います。
雪とか降ると雪景色もきれいかも知れませんが、機動力が落ちますから
歩きやすい防水ブーツとか履いていくとよいかも。
何かありましたら気軽に聞いてくださいね~♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR