FC2ブログ

羽田~バンクーバー~シアトル

今回から9月に行ったアラスカクルーズの旅レポートスタートです。
クラブツーリズムの11日間のツアーにダンナと参加、カーニバル・ミラクル内側船室利用、旅費は燃油等諸税に船内チップ込みで1人29万円台。23PAX。

プロローグ
出発の2日前の9/7(日)、集合時間何時だったかなー電車時刻調べようっと、と最終日程表を開いた直後、一瞬目を疑い、そして頭が真っ白になりました。集合日時9/6(土)19:25。
って昨夜!?暫く固まった後、ついにノーショーやっちゃった?とパニックに陥ります。

最終日程表の集合日時に致命的な間違い


どうしたら船に追い付ける?いや、待てそんなはず・・・、まずは自分を落ちつかせた後にANAの予約番号でANAのホームページから予約を検索しました。9/9の便が予約されているのを確認し、どうやら旅行会社の間違いだと分かりひとまずほっとしました。

2014/09/09 (1日目)

出発日に関する謝罪や訂正の連絡もないまま当日を迎えました。19時前に羽田空港に到着、集合時間の間違いを指摘すると添乗員が苦笑いで謝罪してくれました。話によるとツアー全員ではなく一部のPAXの最終日程表だけ間違っていたようです。会社は把握していたらしい・・・。

私は金融関係で仕事をしていたので、こういった間違いはあってはならない致命的なミスであり、即座に対象顧客に連絡し謝罪訂正するのが当然、という世界でビジネスしていたので、旅行会社の緩い対応にはびっくりです。

チェックインの後は再集合はなかったので、羽田の国際ターミナルに新しくできた日本橋を見に行きました。端っこにあるのでせっかくの橋ですが、ほとんど人通りがありません。

羽田空港国際ターミナルの日本橋


今日はスーパームーンなので珍しく展望デッキへと足を運びます。ばっちりと少し大きめのきれいな月が見えます。

羽田空港国際ターミナルの展望デッキ


今回アラスカに行くに当たって、衝動買いしたデジカメの力を試したいと思います。実はアラスカと言えば動物、と思って双眼鏡を物色に家電量販店に行ったのですが、倍率の低い双眼鏡買うより、カメラのズームが役に立つんじゃないかと思っていたら、セール品でぴったりのものを見つけたんです。

オリンパスSZ-16、純正ソフトケース付8400円(税別)。オリンパスの今持っている防水デジカメと同時期の2013/2モデルのものですが、光学ズーム24倍、倍率の低い望遠鏡を買うより記録に残せた方がいいし、何といっても税込1万円未満というのは素晴らしい。

オリンパスSZ-16


ということで早速そのズームを試してみることにしました。24倍ズームするときれいなまん丸お月様がくっきり撮影できました。さらに露出をマイナスに変更して撮ったらびっくり。安物デジカメで月の模様が撮れるなんて思ってもいませんでした。しかも三脚なしで手振れしないのもスゴイです。いい買い物でした。

デジカメで撮るスーパームーン


21:55 NH-0116にて羽田からバンクーバーへ。

14:38 バンクーバーに少し早めに到着です。カナダ入国ではフレンドリーにですがいくつか質問をされました。シアトルからクルーズ船でアラスカに行き、バンクーバーに戻って下船する、みたいな話をしました。

空港到着後、添乗員に訳を説明し先に税関を抜けます。実は古いカナダドル紙幣を親からもらい持ってきていたので両替したかったのです。古いと言っても2世代とか3世代も前のもので、自分が子供の頃発行された紙幣までありました。カナダ以外では紙切れなのでカナダで処分するしかありません。4万円分ほど米ドルに両替して旅のお小遣いにしました。空港はモダンな感じですが、おもしろいオブジェがちらほらあります。

バンクーバー空港


16:15 バスで空港を出発、陸路でクルーズ乗船地のシアトルへ向かいます。天気は上々、明日からもお願いしますという気持です。

バンクーバーからシアトルに向かう車窓風景


17:00 アメリカとの国境に到着です。普段は日本人グループには甘く手続きも簡略化されるらしいですが、911前だからか、全ての荷物をもって通常の入国手続きを受けることになりました。指紋と写真もあり、空路の入国ではない出入国の紙をパスポートにホチキス止めされます。

セキュリティも荷物全部をX線を通し、結構スーツケースを開けさせられていました。食品などチェックを受けていたようです。私たちの他に手続きする人もいないのに、全員終わるのに45分もかかりました。

17:55 トイレ休憩にパーキングエリアに寄ります。その際、動く動物を目撃。リスでした。本番前に新しいデジカメの練習にちょうどいいので、近寄らずに遠くから撮影しました。

国境近くのパーキングエリアで見かけたリス


19:20過ぎ、夕日が沈みます。走るバスからの車窓写真も問題なく撮れそうです。
ただし、起動時間が防水デジカメよりかかるので、じっくり撮る余裕がない時は防水デジカメを使った方がよさそうです。

シアトル近郊で見た夕日


19:50シアトルの街を突っ切ります。今晩の宿は空港近くなので、街は素通りです。

シアトル素通り


20:15ホテルに到着と思いきや、隣の駐車場に間違って入ってしまい、そこから道に戻れず、その後行き止まりの道に突っ込んでしまい、ホテルに戻ってくるまで25分もかかりました。その間に昇り始めた大きな月は、ホテルに付く頃にはかなり上に上がっていました。

レッドライオン シアトルエアポート


20:40 レッドライオン シアトルエアポート、空港ビルの目の前のホテルに到着です。
部屋は広めで設備も申し分ないです。バスタブ、ドライヤー、冷蔵庫(空)、電子レンジ、水のボトルサービスあり。Wi-Fi無料。

レッドライオン シアトルエアポートの部屋


21:05 DNR@HTL
ホテル隣の建物がレストラン。シーザーサラダの後サーモン。飲み物はアイスティーやコーヒー紅茶が付いています。

レッドライオン シアトルエアポート レストランの夕食サーモン


食後のチーズケーキ。濃厚すぎない口当たりで絶妙。サイズがアメリカンとは思えない普通サイズだったので、完食しちゃいました。これからクルーズなので、食べ過ぎにはくれぐれも要注意、です。

レッドライオン シアトルエアポート レストランの絶品チーズケーキ


2014/09/10 (2日目)

10:30 ホテルを出発。
11:20 シアトルのクルーズターミナルに到着です。アラスカクルーズはもうシーズン終わりなので、クルーズターミナルには私たちが乗るカーニバル・ミラクルしかいません。

シアトルクルーズターミナル


荷物はタグ付けしてポーターが持って行き、私たちはセキュリティチェックを受けた後、チェックインへ並びます。ちなみに水類は持ち込みOKですが、アルコールはNGです。セキュリティチェックでボトル類は容易に発見されるようです。

チェックインの行列


外国籍用チェックインの列は短いですが、対応する人が少ないためなかなか進みません。ボーディングパスとパスポート、健康質問票、クレジットカード登録の申請書、クレジットカードが必要です。チェックイン時に写真を撮って最後にクルーズカードが発行されます。初めてカーニバルに乗る人は青、リピーターは乗船累積日数によって色分けされています。

さぁいよいよ乗船です。

カーニバルミラクル


次回はカーニバル・ミラクルの船室と屋外施設をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

初コメです。

最終日程表の出発日が間違っているのに
旅行会社から連絡がないなんてこと あるんですね。
でも乗り遅れではなくて 本当に良かったです!
クルーズ船の旅 続きが楽しみです(#^.^#)

Re: はじめまして

はじめまして!コメントありがとうございます♪

この会社に限ったことではなくて、旅行業界全体が顧客対応はいい加減という印象です。
そもそも既存顧客のデータ管理とかもきちんと出来ていない所がほとんどです。
それでも、金額とか、日時に間違いがあっても、慌てた様子一つ見せないというのは
どこか感覚がおかしいという気がするのは私だけのかなぁ・・・。
これが元で出発できなかった場合に裁判とか起こされて初めて改善する、そんな所じゃ
ないでしょうかね。
乗り遅れじゃなかったことは私も本当にほっとしました。私一人ならまだしも、年に
1度のダンナの長期休暇を台無しにしたのかと冷や汗でした。
アラスカクルーズは行く前のイメージと実際に差がある旅だったので、そのあたりうまく
書ければなぁと思います。お楽しみに~♪

No title

こんばんは aya1103さん
わぁ…読んでいて私も焦っちゃいました。
こんなことがあるなんて驚きです。
日程表を見て9月6日に集合していたらどうなっていたのでしょうね。
記憶&確認って大事だなぁって思いました。
いいカメラを購入されましたねー
双眼鏡代わりにとひらめくなんてさすがですっ
お月様の模様もりすちゃんもばっちりきれいに撮れていますねー

Re: No title

こんばんは!
もし旅に不慣れな人だったら、9日出発でも、6日に集合して事前に説明聞かなくちゃ
いけないとか思ったかも知れませんね(笑)
日付だけならともかく曜日とセットで間違えられると、すぐに間違いとは気付かず、
ものすごい焦りました。それにしても、まさか手修正で作ってるんでしょうかね・・・。

カメラはいい買い物でした。ちょっと古いですが、最新のものとそうスペックは変わらない
ですものね。しかもすでに持っているものと同時期に製造された同じメーカーのカメラ
なので、電池や充電器が一緒というのが私にとっては嬉しいポイントでした♪

No title

こんにちは!

このカメラ凄いですね
1万|で
三脚なしにで(あってもなかなかです)
撮れるなんて
これはチャック項目ですね....〆(・ω・。)

Re: No title

こんにちは!

最近のカメラは本当にすごいですよね~
双眼鏡見にいってデジカメ買って帰ることになるのも頷けるでしょ?
ていうか、双眼鏡、意外と高いんですよ。それこそ、それなりの倍率まで見えるのは
何万円もしてデカイし、持ち歩くのも何だし、何回も使う予定ないし。
結論から言っても、双眼鏡は買ってまで持っていく必要はなかったしね!

No title

こんにちは!
日付を間違えていたのかと思ってドキドキヒヤヒヤしながら読みましたが、何と旅行会社のプリントミスだったなんて…脱力しちゃいました~!把握してたのに連絡くれないんですね(=_=;)もし本当に6日に行っていたら、空港までの交通費は返してくれるのかな?という考えがよぎってしまいました(笑)
船、とっても大きいですね~!クルーズのレポートも楽しみにしてます(◕ฺ∀◕ฺ)

Re: No title

こんにちは!
これ本当に頭の中真っ白になって、時計止まったみたいに固まりましたよ。
心臓に悪いったら・・・。
今回の船カーニバルミラクルは大型客船の中では小さい方で10万トンないんですよ。
それでもこの大きさです。1週間過ごすと、割と狭く感じてくるんですけどね!

こんにちは♪

>旅行会社の緩い対応にはびっくりです。
テレビドラマ【あぽやん】だったら 遠藤班全員で
お客様に電話や遠藤班長は直接訪れて旅立ちを

諦めたお客様を説得し 汗かきながら謝罪している
シーンが放映されていると 思いたいです♪

Re: こんにちは♪

こんにちは!
あぽやん、だったら、そんな感じのシーンになると思いますけど
現実は「あぽやん」とは大きく違う(笑)
だいたいあんなに手厚い送り出しなんてよほどのVIPじゃない限りは
しないでしょう。私の見る限りBtoC企業の中でも突出して顧客対応が
おかしいのが旅行業界だと思いますね・・・。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR