全日空(ANA)・エコノミークラス

今回は全日空(ANA)羽田-バンクーバー便の搭乗レポートです。2014年9月搭乗。
機内食、シート、サービスなどの感想、スタアラゴールドの資格で利用したラウンジもレポートします。

今年の春に新規就航した全日空の羽田-バンクーバー便、往路は21:55発 NH-116便、復路は現地16:50発で羽田に翌19:00着のNH-115便に乗りました。機材はB767-300、復路は通称パンダジェット、FLY!パンダでした。中は普通なんですが、初パンダジェットなのでなんとなく嬉しいです。横から見たらかわいいですが、前から見ると?な感じです。

バンクーバー空港のANAパンダジェット


全日空(ANA)利用の場合は、団体ツアーだろうと24時間前からインターネットチェックインで席取りができます。シート配列はAB-CDE-FGの2-3-2配列、オススメは足元の広いエコノミー最前列の15ABかFGです。機内サービスも最初ですが、最前列はベビーベッドの取り付けができるので、乳児の泣き声というリスクもあります。

エコノミー最前列はベビーベッド設置の可能性あり


往路2人の赤ちゃんが同列にいて最初はどきっとしましたが、2人ともぴくりとも泣かず、檻のようなベッドでぐっすりお休みでした。後は、22AB、FGがついたてのあるExit Lowで、15列より足元狭いですがオススメです。それらの席が空いていない場合は、機内サービスがスムーズな21列目までが良いでしょう。

ちなみにこのExit Low(非常口座席)、足元広い場合が多く人気ですが、緊急時のお手伝いができることが条件なので、体力的に問題なく、日系でない場合は英語もできないと座れないということを知らない人が多いです。ツアー客のシニアの多数が該当しないという自覚がないようです。

さて、座席ですが、ちょっと古いタイプで、個人モニターも小さめです。日系は日本語で見れる映画(しかも日本未公開とか)が多いのが嬉しいです。もちろんオンデマンド、解像度は悪くないです。最前列だと肘掛の下から出すタイプになります。

ANA機の個人モニター


機内食の紹介です。深夜便ですが、離陸後ドリンクサービスの後にちゃんとした機内食が出ます。洋食か和食のチョイスで写真付のメニューを見せてくれるので選びやすいです。洋食はハンバーグドリア、これが結構おいしかったです。

ANA羽田→パンクーバー機内食1食目洋食


和食はしらすご飯、お味噌汁がつきます。食事と一緒に水のミニボトルがついてくるのは嬉しいサービスです。食後には恒例のかっちかちハーゲンダッツアイスクリームが配られます。毎回思いますが、よくもここまで固まるものだ、食品サンプルじゃないのというほど固いです。

ANA羽田→バンクーバー機内食1食目和食


機内食2回目は到着前に軽食、ノーチョイスのサンドイッチが箱で出されます。サンドイッチの横はかぼちゃサラダとフルーツ、それにヨーグルトとキットカットが付きます。

ANA羽田→バンクーバー機内食2食目


復路帰国便の機内食です。こちらはシーフードとサフランライス。

ANAバンクーバー→羽田機内食1食目洋食


もう一つのチョイスは野菜カレーです。こちらが和食扱いなので、蕎麦と味噌汁付。
ANAの機内食はあまり外れがないです。

ANAバンクーバー→羽田機内食1食目和食


復路のアイスクリームはいつものハーゲンダッツではなく、バンクーバーのアイスブランド、マリオのものでした。これ、一口で安物じゃないと分かるお味でしたが、やっぱり機内ではハーゲンダッツの方がいいかなぁ・・・。

ANAバンクーバー→羽田便ででるマリオのアイスクリーム


到着前にはクロワッサンサンドイッチのボックス。中身はターキーだったかな。着くのが夜だから、着いてからどうせ日本で夕飯食べるんじゃないの?なら軽食でいいよね?という感じです。

ANAバンクーバー→羽田機内食2食目


機内食は往復とも1食目がきちんとした機内食で、2食目はコールドミールというもので、その間の間食サービスは特にありません。前方ギャレーに飲み物、スナック類、バナナが置いてあります。明太子せんべいが好きです。

ANAギャレーのセルフサービス


その他サービスの点ですが、CAはお高い感じはなくフレンドリーな人が多いです。復路で座ったExit Lowはギャレーの斜め後ろになるのですが、この席寒くないですかとか、良かったらスナック等どうぞとか気軽に声をかけてくれたりしました。

ANAギャレーできびきび働くCA


サービスのオペレーションもチェックしながら着実に行われるので、食事や暖かい飲み物を持ってくる順番とか分かり易く、安心してサービスを待つことが出来ます。22列以降は列数があってサイクルが長いので、やはり21列までに座るのがオススメです。

機内は少し寒めな気がしますが、米系のキャリアほどではありません。また、この路線は太平洋のど真ん中を通ったりしないで北側を通るので、大きな売れはほとんどないです。

羽田空港は、飛行機が滑走路に接地してから、ゲートについて入国、そして荷物をピックアップするまでの時間が成田に比べると早く、着陸したなと思ってから30分くらいで税関を抜けることができます。電車の本数もあるので、やはり便利ですね。

マイレージは片道4708マイル。UAに付けましたが、北米路線は安い運賃クラスでも100%加算、さらに上級会員用のボーナスマイルも付くのでお得な感じがします。


次はスターアライアンスゴールドの資格で利用したラウンジを紹介します。
まずは、羽田。広いですが、最近国際線がぞくぞくと増便されているので、かなり混雑します。バンクーバー便は他の便より少し早めなので、奥の方へ行けば座席確保できます。

羽田空港国際ターミナルANAラウンジ


食べ物は成田のラウンジよりちょっといいですが、混雑時には補充が追い付きません。最近は以前あったおつまみ(国内線用ラウンジにもあるやつ)が置いていなかったりします。私はここのカレーライスが好きです。ヌードルバー以外は、奥のエリアにも同じものが置いてあります。

ANAラウンジのカレーライス


バンクーバーではエアカナダのラウンジを利用します。セキュリティの出口すぐ、見逃すと探すのに苦労します。このラウンジはあまり広くありません。サラダバー、スナック、餃子、スープなどがあります。飛行機がよく見えるラウンジです。

バンクーバーのエアカナダラウンジ


全日空はいつ乗っても安定したサービスを受けられるので私は好きです。願わくは長距離便には最新シートを導入して欲しいなぁと言うくらいでしょうか。

次回からはアラスカクルーズの旅レポートスタートです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

軽食ノーチョイス

こんにちは。
ANAの北米路線(成田ーNY)は何度か乗っていますが、エコノミーの到着前の食事がノーチョイスになっていたとは!変わったのでしょうか、それとも、成田発着と羽田発着とで違うとか…?私が今年2月に乗った時は、到着前の軽食も2種類あって選ばせてくれました。そういえば、2度の食事の間によく冷えた(笑)サンドイッチが配られていたような記憶も。うーん?確認するにはまた乗らなければですが、あいにくその予定がなく。あ、かっちかちのハーゲンダッツは変わってないんですね。

Re: 軽食ノーチョイス

こんにちは!
ANAの機内食がダウングレードしたんじゃないのでご安心を。
羽田からの北米路線はちゃんとした機内食は1食しか出ないけど、成田からの便では2食出ますよ。
出発の時間帯によって、ロス便なんかだと遅いので軽食が先で、到着前がチョイスありの普通の機内食だったりと変則的なのが多いみたいです。出発時刻のせいでしょう。
ちなみに、乗らなくてもANAのホームページでメニューを確認することができますよ。
私は確認してあったので、驚きませんでしたが、知らないでさっさと寝て、起きたらお腹すいた~って人はちょっとがっかり、かもしれませんね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは♪

鍵コメさんへ

この時のツアーは数名の方がスタアラゴールドの資格を持っていたので、帰国前は
ラウンジでも話が盛り上がりました。
といっても、だいたいはANAのSFCホルダーで、何年も前に条件クリアしてSFCとして
スタアラゴールドをキープしている人がほとんどです。
スタアラゴールドは1名ゲストを連れてラウンジに入れるので、連れていてもらうという手もありますよ♪

No title

こんばんは aya1103さん。
パンダジェットってあるのですねー
可愛いです♪
乗れたらラッキー気分MAXですね。
機内食はどれも充実しているのですね。
ハンバーグドリア美味しそうっ
かっちかちーな食品サンプルみたいなハーゲンダッツに
吹き出しちゃいましたー ふふふっ

Re: No title

こんばんは!
パンダジェット、私も直接見たことがなかったので、わーいって感じでした。
せっかくだから内装も何か変えればいいんですけどね。
かちかちのアイスですけど、最初見たときは、もう一枚ビニールカバーがついているって
しつこく取ろうとしたほどです。TVCMで融けかけがおいしいなんて言ってましたけど
アイスを前にそんな待ったりすることは私にはできないので、毎回格闘です(笑)

今回も美味しそうな機内食ですね~

Ayaさんこんばんは。

今回はなかなか日本的な内容の画像が多いですね。しかもパンダジェットは私は初めてその存在を知りました。

ところでお馴染みの機内食、アイスがガっチガチに堅い件、わかる気がします。身近なところでは東海道新幹線「のぞみ」の車内販売のアイス。・・・アレも半端ないくらい堅いですね。

自宅のリビングでゆったりとハーゲンダッツ食べようと思った時に冷凍庫から出すと意外に柔らかくてすぐに食べ終わってしまい、あのカチカチ感が恋しくなる時があります・・・(^^ゞ

Re: 今回も美味しそうな機内食ですね~

こんばんは!
パンダジェットは存在は知っていましたが見たことがなかったので、バンクーバーの空港で
見たときは、わーって子供のようにワクワクしました。あれに乗れたらいいなぁ~と思ってから
そうかここはバンクーバーだ、この空港にANA機が2機以上来るわけがない!私を迎えに来たのだ!
とテンションあがりました。
このアイスのカチカチ度、プラスティックのスプーンなら折れ、ステンレスでも全く刺さらず
いつも凄いなぁと思います・・・。確かに自宅で再現できないので恋しくなりますね♪

No title

こんばんは!
非常口座席ってそのような規定があるんですね~知らなかったので勉強になりました!元気は有り余っていますが、その他の事情で日系のエアラインじゃないときには座らないようにします(笑)
パンダジェット、前から見るとどのようなお顔立ちなのかとても気になります(笑)ちょっと寄り目気味なんじゃないかと予想してます。

Re: No title

こんばんは!
非常口座席は規定のことを知らない人が多いんです。ちゃんとした航空会社は、英語で、
緊急時にお手伝いいただくために英語が話せますか、と事前に聞いたりします。
まともに受け答えできれば座らせてOKと。機内でもCAが確認することがありますね、それで
英語ができないとなると席を移ってくれと言われます。
足が悪いから座りたいと言う老人をよく見かけますが、逆に座れないのに、旅行会社や
航空会社にクレームいれて、文句いいまくりという人がいます。
ANAは非常口座席に座る人用にチェックイン時に念押しした後紙も配っていました。

そうそうパンダジェットですが、前から見ると、黒い鼻だけになって、コックピットが
仮面の目かアニメのキャラみたいに見えて、なんですかコレという感じです。
その写真も載せようかと思ったんですが、可愛さをぶち壊すのも何なので掲載を控えました(笑)

No title

ウェブサイトを見てきました。なるほど、羽田発着だと違うのですね。確かに、周辺の栄え具合など考えてみても合理的かも、とか思いました。成田だと、飛行機を降りてからご飯を食べられる場所が近くにはそんなにないですから…。
かっちかちのアイスクリーム、どうやればあそこまで固くなるのかと不思議です。ステンレス製のスプーンでも一苦労、ですよね。手持ちのハンドタオルで包んで温めつつ、格闘しながらいただいています(笑)

Re: No title

私も実際、サンドイッチもありかな、と思いました。個人的には2食目ってほとんど手を付けないことも
多いですから。
アイスはどこに保存していrんでしょうね。上空ではマイナス何十℃なので、空調効かない所に置いておけば
あそこまで固まるのも納得ですけど。どんなに固くてもムキになって私も頑張ってますよ~。
それがまた楽しくおいしいんですよね♪

No title

こんにちは!

機内設定温度ってナン度くらいなんでしょうね~
私は暖かめがすきです 26度かな(笑)
パンダジェットといえば そう見えますが
やはり
シャチジェットでしょうか(^^)

Re: No title

こんにちは!
機内の設定温度は24℃くらいだそうです。
米系キャリアの場合はもっと低いと思います。
私は暑がりなんで、まぁちょうどいいかな?機内は寒いという人の方が多いですよね。
パンダジェット、もっとふっくらした方が合ってるような気がするので、B747とかA380とかに
塗装したらもっとそれらしいんじゃないかなって思いましたー♪

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR