ブルガリア・ボヤナ教会~ソフィアフリータイム

2014/06/11 (9日目) 続き

10:30 ホテルを出発、ソフィアから南西に8kmヴィトシャ山麓へと向かいます。
11:00 ボヤナ教会に到着です。内部のフレスコ画で有名な世界遺産に登録された教会です。このボヤナは王侯貴族の別荘地で、元々は王家の王室礼拝堂だったそうです。

ボヤナ教会入り口


ボヤナ教会での見学はここの専門のガイドが付きます。木立の間の歩道を少し歩くと、世界遺産とは思えないほど簡素な、まるで蔵のような建物が目に入ります。見た目ははっきり言ってかなりしょぼいです。

世界遺産ボヤナ教会


一度に入場できるのは10人までで、内部は撮影禁止です。この教会は元々は1015年に建てられたものを、13世紀と19世紀に増築しているので、3つの建物がくっついた状態です。入り口側が新しく奥に行くほど古いです。手荷物はフレスコ画がある2つ目の部屋に入る前に指定の場所においておく必要があります。

写真は外側を横から見たもので、一番右が一番古い部分になりレンガだけで作られています。真ん中の部分には1259年のフレスコ画が残り、一番奥は、13世紀に書き直されているので、フレスコ画が二重になっているのがわかります。画として見られるのは13世世紀のものです。画が薄くなっている部分もありますが、最後の晩餐の周辺などは色鮮やかでした。

ボヤナ教会


ボヤナ教会のフレスコ画は10人ずつしか見れないこともあり、1グループに与えられる時間はせいぜい10分程度、描かれている画をきちんと眺めるのに十分な時間とは言えません。サンタクロースのモデルになった聖ニコライの生涯など、古いフレスコ画などに興味がない人はがっかりする観光かも知れません。小さな売店で少しだけ時間を取り12:00出発です。

12:20 ボヤナのオフィスビルの12FにあるTAVANという高級レストランでランチです。まだまだ緑が多い所ですが、ちらほらと最新の高層ビルがあります。

ボヤナの風景


食事はほうれん草のスープ、ローストポーク、クレープ。ここはグラスワインが8Lv(580円)とブルガリアのレストランにしてはかなりお高め。知っている人しかこれないようなビルの上階にあるため、外国人や富裕層のためのレストランなのでしょう。

ローストポーク


トイレもおしゃれできれいだったのですが、ここでブルガリアのトイレットペーパーを紹介したいと思います。ルーマニアではやたらと巻きがゆるいのが特徴でしたが、ブルガリアのトイレットペーパーはどれもこれもかわいいエンボスがされているのが特徴です。公衆トイレでもどこでも、お花や鳥やいろんなバリエーションの柄がエンボスされています。今日のはお魚シリーズです。写真に写っている8匹全部種類が違います。

ブルガリアのトイレットペーパーはエンボスが基本


食事中に雨が降り出しました。午後フリータイムがあるのに、傘持ってないなぁと少しだけ不安になりましたが、食べている間にからっと晴れました。このレストランには眺めのいいテラスもあるのです。13:30出発しソフィアに戻ります。

ボヤナのレストランテラスからの眺め


14:00 アレクサンドル・ネフスキー寺院でバスを降り、18:45までフリータイムとなりました。半分くらいの人は添乗員に考古学博物館まで連れて行ってもらった模様です。

私達は、アレクサンドル・ネフスキーの地下にあるイコン博物館へ入場。入場料6Lv、フラッシュなしで撮影可。イコンがいっぱいですが、あまり好みの画風じゃないものばかり・・・。リラの僧院のものや、だれそれの一生とか、聖人のものばかりです。

イコン博物館


イコンの画が素人っぽいものや、まるで下手な漫画みたいなのもあったので、ソフィア教会に立ち寄って、美しい絵を眺め、言うなればお口直ししました。
その後は、聖ニコライ・ロシア教会に立ち寄ります。内部も修復中で、足場を組んで天井の修復をする様子など珍しい様子が見られました。

そして一昨日入場できなかった聖ゲオルギ教会へやってきました。入場は無料です。
熱心な若い信者がお祈りをしていましたが、ちょっとオネエ系なのが気になりました。

聖ゲオルギ教会


内部は撮影不可だったので入り口外から・・・。ここはローマ皇帝コンスタンティヌスが4世紀に建てた円形建造物ロトンダが基礎に残っている古い教会です。所々残るフレスコ画は10世紀から14世紀のものだそうです。

聖ゲオルギ教会内部


次は以前から気になっていた町の真ん中にちょこんとある聖ペトカ地下教会へと来ました。入場料は2Lv、小さい教会で地下の入り口から2階へ上がると防空壕にでも作った教会といった雰囲気の空間が広がります。

聖ペトカ地下教会内部


掃除をしていた人が、14世紀のだれそれが書いたフレスコとか教えてくれたりしましたが、あまり保存状態はよくありません。外見はかわいらしい教会ですが、内部はあまり期待しない方がいいかも・・・。小さな魔法使いみたいなおじいさんの絵がなぜか妙に気に入りました。

聖ペトカ地下教会の小さな絵


フリータイム中比較的年の近い女性2人組がずっと一緒に行動してたのですが、この教会で偶然一緒になった女性2人が加わり、私の強いオススメでセントラル・ハリのアイス屋さんに向かいます。今度はたくさん盛れるワッフル皿を選んで、もっともっとと盛ってもらいました。3.64Lv(260円)、量り売りなので、一度測ってから増減してもらう事も可能です。やっぱり感動のおいしさです。

セントラル・ハリの絶品アイス


ソフィアには街角にもアイス屋さんがたくさんあります。セントラル・ハリのお店がきれいで衛生的だし、すごくおいしいことがわかっているのでほかの店を試しませんでしたが、もう当分ブルガリアに行くつもりがない私でも、これを食べたいがためまたソフィアに行ってしまうかも知れないと思うくらいおいしかったです。

アイスの後は、街の中心にあるツムデパートを覗きますが、閑散としているし、特に寄るべきお店もなかったので、トイレだけ借りて、聖ネデシャ教会へと向かいます。大きな教会で、フレスコ画がいっぱいです。聖人となった王の聖遺物もありました。

聖ネデシャ教会


まだ集合時間には時間がありそうなので、賑やかなビトーシャ通りを歩きます。歩行者天国になっていて、かなりおしゃれな町並みです。昨夜見た界隈と違い、東京とかわらないくらいの店がたくさん軒を連ねています。

ビトーシャ通り


街の雰囲気を楽しみながら、少しずつ集合場所であるアレクサンドル・ネフスキー寺院方面へと足を向けます。国会議事堂前の国会議事堂広場まで来るとゴールはすぐそこです。広場の中心には解放者記念像として、オスマン支配から開放したアレクサンダル2世の騎馬像が建っています。

解放者記念像


18:45 アレクサンドル・ネフスキー寺院で集合しバスに乗って空港へ向かいます。
19:08 ソフィア国際空港に到着。飛行機を待つ間、外は雷雨になり、山に落ちる雷がばんばん見えました。今回の旅も概ね晴れ女を発揮できたようです。

21:45 TK-1030にてイスタンブールへ向かいます。
23:10 イスタンブール到着、飛行機から降りる際に成田行きボーディングパスを見せるとそのまま直接出発階に通してもらえました。時間の節約になりラッキーです。

2014/06/12 (10日目)

1:00 TK-0052にて帰国。
18:37 成田着。仲良くして頂いた方たちとお別れし家路に着きます。

今回は前回の旅行で心残りだったことがクリアにできる満足な旅になりました。トゥンパ山やペレシュ城、ツァラベツの丘を中心とした気になっていた場所には行けたし、バラ祭りのパレードも見れました。また行くことがあるでしょうか・・・。アイスを食べに行ってしまうかも知れないですね(笑)。

これでブルガリア・ルーマニアの旅レポートはおしまいです。今回も最後まで見て頂きありがとうございました♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは♪

鍵コメさんこんばんは!

私はお土産は特に買わない主義です。
買っても消耗品がほとんどですね。そういう意味ではトイレットペーパーは消耗品?
さすがにかさばるんで買ってきませんでしたが(笑)

琴欧州については、学生時代の話題などがベリコタルノボで出ましたね。
若い頃の話をされるのはちょっと可哀想かな・・・。

No title

お疲れ様でした。
このツアーに参加しようと企んでいるので、大いに参考にさせていただきます。
ツアー初心者(に等しい)なのに離脱なんかも企んでいますが、増ページしてあるパスポート見れば、大丈夫かな?

さて、気になるセントラル・ハリのアイス屋さんって、何軒もあるんですよね?
美味しい情報は、最低限店名か電話番号(検索で店名と場所を割り出すため)を書いてほしいです!

Re: No title

こんばんは!

ブルルーはツアーでもタイトなスケジュールでなければそこそこ楽しめると思いますよ♪
ちなみに、セントラル・ハリですが、アイス屋さんは1軒しかないからすぐわかります。
といか、他の店も、例えばチーズ屋さん、パン屋さん、酒屋さん、1店舗ずつしかなかったです。
たかがアイスですが、ブルーベリーヨーグルトっぽいやつが特に美味しかったです!

とても楽しく読ませていただきました(*´∀`*)

来年、東欧に行く予定なので参考になります♪

また遊びに来ちゃうかも<(_ _*)>

Re: タイトルなし

こんにちは!
東欧は私も大好きなので何回でも行きたいくらいです。
少しでも参考になれば幸いです。
またお待ちしてますね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR