ブルガリア・リラの僧院

2014/06/10 (8日目) 続き

14:00 リラの僧院到着です。入り口のすぐ前までバスで乗り付けることができます。

リラの僧院西の門


門をくぐると広い中庭の中央に、レンガと縞模様が特徴の聖母教会が有無を言わさぬ存在感でそこにあります。深い山に囲まれて存在するこの僧院はちょっと異様に見えなくもありません。

リラの僧院聖母生誕教会


中庭を取り囲むのは4階建ての宿坊です。山々からも世俗からもすべてのものを切り離す壁のように見えます。最盛期には300人以上の僧が寝起きしたと言われています。ここはエルサレムやアトス山への巡礼路の途中でもあったからです。

リラの僧院宿坊


日程に明記がなかった歴史博物館に入場しました。前回は自分で別料金払って入った場所です。この博物館は内部撮影禁止ですが、イコンや宝物などがどっさりあり、かつての修道院の権威を示すものが多数残っています。中でも、ラファイロの十字架は見事、140の聖書の場面、650人もの人が掘り込まれています。製作に12年もかかり最後は視力も失ったと言われている精密な彫刻で、このためだけにでも入場する価値があります。

博物館を出たら、聖母教会の見学です。まずは外側の壁のフレスコ画を見て回ります。
こちらはイヴァン・リルスキ、10世紀初め、25歳でこのリラの地へとやってきて修道生活を始めました。931年に彼に共鳴する人々が修道団を形成したのが僧院の始まりです。

イヴァン・リルスキのフレスコ画


聖母教会の回廊のフレスコ画は建物の外側に描かれているため、すす等で黒く汚れていないこともあって奇妙なほどにカラフルです。長い歴史のある僧院は1833年に大火によってそのほとんどを失いました。現在のフレスコ画は当時の有名な画家達が無償で描いたものだそうです。

リラの僧院回答のフレスコ画


非常に鮮やかな色合いのフレスコ画ですが、よく見る下の方は暗い絵が描かれています。悪い事をするとこうなりますよ、的な絵、最後の審判とか地獄絵といったものです。

リラの僧院の回廊のフレスコ画下段の地獄絵図


上に行くほど鮮やかで明るい内容の絵柄になります。聖書の場面やキリスト、天使に見守られた世界です。この後はフリータイムでの見学になります。

リラの僧院の回廊のフレスコ画の天井


聖母教会内部は撮影禁止です。非常に暗く、外側と対照的な印象です。内部の壁にもフレスコ画がありますが薄汚れた感じ。中には圧倒されるような大きなイコノスタシスがあり、その前にあるというリルスキの聖遺物は見当たりませんでした。
外に出ると、なにやら考え事をしている僧が回廊に腰掛けていました。現在は6人しかいないそうです。

回廊で物思いにふける僧


聖母教会の隣にあるのはフレリョの塔です。1335年に建造された23mの塔は1833年の大火を唯一免れた建物です。塔の1階は宗教的お土産屋です。上には14世紀の壁画が残る礼拝堂があり、入場料を支払って上ることもできるような事が扉に書かれていましたが、今日はやっていないのか、特別な許可が必要なのか扉には鍵がかかっていました。

フレリョの塔


時間があったので裏側の門を出てみました。入ってきた西門と同じような作りですが、観光客の出入りが少ない分静かな佇まいです。

リラの僧院裏の門


少し離れて振り返ると、僧院はまるで要塞のように見えました。この壁の内側にぎっしりと宿坊が作られているのです。その昔は自治が認められ、トルコ支配の時代もここだけはブルガリア正教を守り通すことができたと言います。その意思を感じる建物です。

リラの僧院の城壁のような宿坊外側


裏門の先にも古そうな建物がありますが、現在はレストランにでも使われているようです。こちら側にはお土産屋もありますが、多くの観光客はこの裏側の門を通らないので、お土産屋などの存在に気付くこともなさそうです。

リラの僧院の裏門を出た先


観光客だらけだった僧院の中庭から人が消えて行きました。夕方には静かで寂しいくらいの空間が戻ることでしょう。僧院内にはトイレもあるし、郵便局もあります。
ここは山の中で少しは涼しいだろうと思って来ましたが、今回は暑いくらいの訪問となりました。

静かさを取り戻すリラの僧院


15:50 リラの僧院を後にし、ソフィアへと帰ります。
16:55 路肩にストップします。周囲に何もないような場所ですが、この辺りはチェリーが名産との事で、路肩がある場所で農家が直接販売しているようです。

チェリーの路肩販売


100gいくらという量り売りです。と言っても、激安です。1Lv(72円)分でも結構な量がビニール袋に入れられます。甘酸っぱくておいしいです。日本だったら1000円しそうな量と質のさくらんぼが100円未満、持って帰れないのが残念です。

激安のさくらんぼ


18:10 ソフィアのホテル、ベストウエスタンエキスポに帰着です。
次回は夜のソフィア散歩をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

さくらんぼう
熟して美味しそうですね
沢山食べ過ぎたんじゃありませんか(笑)

4階建ての宿坊・・の写真はいいですね
背後から山が覗いてるような?

Re: No title

こんにちは!

さくらんぼ、海外で食べる果物としてはかなりおいしかったです。
それがこのお値段ならびっくりですよ。

リラの僧院、すごいでしょ。この宿坊、一般の観光客は立ち入れないんですが
なんだか素敵ですよね。今にも山にのまれてしまいそう(笑)

No title

こんにちは aya1103さん。
画面を通して 私も空想の旅を楽しませていただいています。
いつも ありがとうございます。
フレスコ画を夢中で眺めさせていただきましたー

Re: No title

こんにちは!
こちらこそいつもありがとうございます♪
フレスコ画の写真、山ほど撮ったのに、ブログに採用したのはちょっとだけ・・・
3面の回廊全体にぎっしり書かれたカラフルな壁画は圧巻で、その雰囲気だけは
伝わったかなぁ・・・?
足りない部分はいろいろと空想して埋めて旅を完成させて下さいね!

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR