ブルガリア・ソフィア市内観光

(先ほど南米旅行から無事帰国しました)

2014/06/09 (7日目) 続き

14:25 プロブディフからバスで約1時間半、ソフィアのホテル、ベストウエスタンエキスポに到着です。開発途上にある地域、広い道路沿いで、中心地からはメトロで8駅くらい。駅を通って道路渡った先に大きな会員制スーパー「メトロ」がある以外は周囲にこれと言った店などがありません。

ソフィアのホテル、ベストウエスタンエキスポ外観


部屋は広めだけど、とにかく冷房が効かなくて暑い・・・。部屋に扇風機が置いてあることからして、これが常態化している模様。湯沸しポット、ミニバー、無料のWi-Fiあり。エレベータが小さく、下階の人はいつまでも延々と乗れないので階段を使う必要があります。

ソフィアのホテル、ベストウエスタンエキスポの部屋


15:15 ホテルを出発し、バスで観光に出ます。
15:35 アレクサンドル・ネフスキー寺院で下車、ここから歩いて観光になります。ここはソフィアで最も高い場所。中は写真NG、暗めでフレスコ画がすすけていますが、いろんな色の大理石とかシャンデリアとかがとにかく豪華です。

アレクサンドル・ネフスキー寺院


次はソフィア教会へ。元は6世紀に建てられた初期キリスト教会で、首都ソフィアの名前はこの教会に由来しています。そういう意味ではソフィアで最も由緒ある教会です。
地震などで倒壊し、現在の建物は20世紀になってから6世紀の創建当時の様式を再現し復元されたものです。

聖ソフィア教会


聖ソフィア教会は、後のカトリック教会の典型として知られるラテン十字の形をしています。当時としては斬新なデザインだったようです。オスマントルコ時代にはモスクとして使われたこともあります。なんだか古い倉庫のようでもあります。

聖ソフィア教会内部


一部倒壊を免れたオリジナルの壁が残っているし、現在では地下に相当する部分にローマの時代の床とかモザイクが残っているので、床のガラス板からその一部を見られます。元々ローマ時代にはネクロポリスがあったということで地下は遺跡状態のようです。

聖ソフィア教会地下


聖ニココライ・ロシア教会の前を通ります。白い壁に緑のタイル、黄金の玉ねぎ屋根が特徴的です。20世紀初頭のロシア正教会です。現在一部修復中。

聖ニココライ・ロシア教会


イヴァン・ヴァゾフ劇場などがある市民庭園を通って、聖ゲオルギ教会へ行こうとすると、その前にある大統領官邸からちょうど大統領の車が出てくるところでした。
大統領の車を見送り、周囲をビルに囲まれた聖ゲオルギ教会に来ました。4世紀ローマ時代のロトンダで、6世紀以降教会として建て直された古い建物です。周りの遺跡と同様、教会も遺跡かと言うと一応現役ですが、この日は理由はわかりませんが、厳重なセキュリティで中には入れないとのことでした。

聖ゲオルギ教会


教会の裏にはローマ時代の浴場跡が広がっています。ソフィアも街の真ん中の至る所に遺跡の残る街なのです。トラキア、ギリシャ、ローマ、ビザンチン、オスマントルコ、様々な民族が歴史を刻んだ街であり、時代と異文化の宝庫と言えるでしょう。

聖ゲオルギ教会裏のローマ浴場跡


ビルの間に取り残されたような聖ゲオルギ教会から大通りへ出ると、そこからは旧共産党本部がよく見えます。巨大で白い威圧的な建造物です。

ソフィアの旧共産党本部


ソフィアの真ん中、大通りが交差する交差点にやってきました。セルディカの交差点には地下鉄の駅もあります。この交差点の脇の半地下の広場にちょこんと小さな石造りの建物が建っています。聖ペトカ教会、14世紀末のオスマントルコ時代に建てられたため、モスクより低く小規模に作られたかわいい教会です。この教会の存在は4年前に訪れた際にもとても気になっていました。今回時間を見つけて中へ入ってみたいです。

聖ペトカ教会


少し行った先にはバーニャ・バシ・ジャーミヤがあります。16世紀のオスマン朝時代のモスクです。この周辺はとくにスリなどが多く注意が必要とのことです。

バーニャ・バシ・ジャーミヤ


モスクの隣には現在閉鎖中の大きな温泉施設があります。どうでもいいことですが、ささいな事から現地ガイドと添乗員が険悪なやり取りをしている様子がイヤホンガイドを通じて聞こえてきます。2人とも生真面目で自分のスタイルがある人なので、空気を読むということができないようです。英語がわからない人でも険悪なムードだとわかってしまうのでマイク切ったらいいのに・・・。

温泉施設


2人の話はいったん棚上げになって、さらに奥に温泉を自由に汲める場所があるというので、そこへ向かうことになりました。
ソフィアには路面電車も走っています。

温泉汲み場前の道路と路面電車


こちらが公共の温泉汲み場。蛇口からはシャワー並みに暖かい温泉が出ます。料理に使うのか、大きなペットボトルをたくさん持ってお湯を汲みに来る人でいつもにぎわっているようです。

公共の温泉汲み場


閉鎖中の温泉施設の辺りで、捨ててあったとか言う日本のパスポートを現地の人に託されます。その辺りはただでさえプロっぽい人もいるので注意を引くために話しかけられた可能性もありますが、パスポートはスタンプもあり本物/偽物の区別も難しかったので、現地ガイドさんからすぐ近くの警察に届けてもらいました。

次回はソフィアの続きからリラの僧院までの道のりをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No tこんにちは!tle

おつかれさまでした~
むこうは常夏?初夏?なんですかね

ちょうど日本、今日は全国的に冬型
体調管理気をつけてくださいね~~~

Re: No tこんにちは!tle

ただいま~
南米は春、でも上着が必要な場所から半袖一枚でも暑い所まで
いろいろです♪
今の日本の気候が一番好きです!

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR