FC2ブログ

モロッコ・フェズ①

1/23 (2日目) 続き

バスでフェズへ移動。
細い道を一列になって、まずはLunchの場所へ。

フェズの路


大きな邸宅レストラン。邸宅というより宮殿の方が近いような、入口からは想像できない中の広さと豪華さ。前菜に続き、チキンのタジン。デザートはオレンジに砂糖とシナモンをかけただけのもの。そして最後にミントティー。全体的に想像していたより口に合う。

前菜

タジン

デザート


食後はそのままメディナ内の散策へ。
この壁の落書き、選挙ポスターらしい。??

選挙ポスター


大人数とあって早速途中で後ろがついて来なくなった。こういう時はその場で動かないのがいい。しばらくして合流。うっかりしていると本当に迷子になりそうだ。道は狭く、曲がっている。

迷子


しばらく歩いて皮の染色をするタンネリへ。ミントの葉っぱをもらって屋上へあがる。
確かにすごいにおいだ!!添乗員や一部の人はノリが良く、ミントを鼻につっこんでいる!

タンネリ


タンネリ見学の後は下へ降りて皮製品のショッピング。
写真はモロッコ独特のスリッパ、バブーシュ。現地では外でも履く。日本円で1000円~くらい。
原始的とも言える作業と強烈なにおいのせいで、皮製品を買おうという気は削がれた・・・。

バブーシュ


タンネリを出て移動しようとすると、物売りに捕まった。ずっとついてくる。キーホルダーが最終的に10個で1000円になった。配り物に良さそうなので結局購入。
道が狭いので物売りとの交渉に気を取られないようにしないと。ロバなども通り、こういう場合は道を開けざるを得ないので、前を見失わないよう注意!

ロバ優先


チュニジアから移住したファテェマが9世紀に建てたカラウィン・モスク。
その頃は小さな礼拝堂だったというが、その後改築され今では北アフリカ最大のモスク。

カラウィン・モスク


ブージュルード門。いろんな人が行き交う。

ブージュルード門


ウーイナニア神学校。壁面の細工やタイルのモザイクが見事。
どこへ行っても写真屋がどこからともなく現れる。同じ人じゃないところが不思議。

ウーイナニア神学校


ハーミットさんという方の家を訪問。
小さな中庭があり、応接室が2つ、台所、が1階にある。入口からは想像できないくらい、中には空間があった。上の階が寝室など。そんなに大きな家ではないという。

ハーミットさん


ミントティーをご馳走になる。外は強く雨が降ってきた、観光が終わった後でついている。

ミントティーをいれるハーミットさん


フェズの観光は翌日も続きます。続きは次回♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

モロッコも行かれていたのですか? イスラムの雰囲気が感じられる街並みや建物ですね。コーランを聞くと本当に異国に来たと実感したことがあります。
写真は男性ばかり写っているような気がしますが、たまたま?実際そうなのかな?
ツアーに一人参加の話は参考になります。基本は一人旅ですが、将来的にツアーも必要になるかもしれないので。

Re: No title

モロッコでは他のイスラム国より女性も道を歩いていたりします。写真に写っているのはガイドさんとかですね。
こういう国に行くときは、英語もほとんど通じないし、移動が大変なので、やっぱりツアーに入ってしまうのが一番です。一応女性だし、安全も考えると特に。お値段は、モロッコは一人部屋追加代金とサーチャージで20万円ちょいくらい。
かなり楽しいですよ!!

No title

懐かしい地名がゾクゾクと。
いろいろ思い出します。 基本的には
以前と全く変わっていませんね。
タンネリは 夏には100倍匂うそうですよ。
私は 春先に行きましたが・・・気分悪くなった人が
いました。

Re: No title

タンネリはメディナから移設する計画もあるそうです。
あの強烈なにおいのせいだと思いますが、あのインパクトある場所があそこからなくなるのは寂しいので、ずっとあそこにあってほしいなぁ、と思います。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR