ルーマニア・ブカレスト

2014/06/06 (4日目) 続き

18:40 チャウシェスクの夢のあと、国民の館に到着です。ここで写真ストップ10分取ります。写真は車窓からですが、とにかく馬鹿でかいので、目の前で止まってもらっても全体を入れるのが大変なのです。

国民の館


11階建て、地下6階、未完の建物です。ガイドブックによって3000~5000と部屋数のバラツキも大きく、そんなのどうでもいいくらい大きいということで、ルーマニアの象徴的な建物です。いつか、といっても10年くらい先でいいので内部見学ツアー行ってみたいです。

写真に納まりきらない国民の館


国民の館の前は明らかにシャンゼリゼを意識したと思われる大通りが延びています。
ウニリイ通りといいますが幅が必要以上に広いです。国民の館とパリ風の道、これこそブカレストという組み合わせです。

ウニリイ通り


共産主義時代とその前の小パリの建物が混在した街を走り、夕食のレストランへと向かいます。直線が多いのは共産主義時代の建物です。

共産主義時代の建物


バスを降り、レストランへ歩いて向かいます。フランス風の立派な建物に囲まれています。一部分だけでなく、街全体が、直線的長方形建物と優美なフランス調建物が同時に目に入るおもしろい街なのです。

フランス風の建物


久しぶりにマンホールの紹介です。格好いいですね。

ブカレストのマンホール


19:10 1879年創業の人気のあるお店、Caru' cu bereで夕食です。ビアホール、に近いかな。こういうお店は何より賑わっているという雰囲気が重要です。

Caru' cu bere


メニューはチキンスープ、ムサカ、パパナッシュ(ドーナツのサワークリーム&ジャムがけ)。水付き。飲み物は一律10RON(ツアー向け代金)。なかなかおいしいのですが、料理より売りなのが、伝統的なダンスショーです。北ルーマニア地方マラムレシュの民族舞踊でした。ルーマニアに来たら一度はどこかで体験するのをオススメします。

Caru' cu bereで見られる民族舞踊


もうひとつ、実は案内係のお姉さんの胸元がとても気になります。あえて後姿の写真を載せるので、想像してお楽しみ下さい。胸元の開いた衣装からは谷間がくっきり、皆さん長い髪に美女揃いでした。

きれいなウエイトレス


20:45 ブカレストのホテル、リングランドに到着です。この時間がちょうど日没になります。街の中心からはちょっと離れていますが、隣にカルフールがあります。4年前も泊まったし、ツアー御用達といった感じの大型ホテルです。

リングランド外観


部屋は少し広めで過ごしやすいし、ルーマニアとしてはとてもきれいで近代的です。ですが、冷蔵庫はあまり冷えないタイプです。Wi-Fi無料(パスワードはフロントに掲示)。

リングランドの部屋


隣、といっても入り口まで5分くらいかかるカルフールに早速お出かけです。営業時間は8:00-22:00。ルーマニアの若返り化粧品ジェロビタールなど買い込みます。お土産屋の半額とかの値段で、クレジットカード払いできるしスーパーが隣というのは嬉しい限りです。

2014/06/07 (5日目)

7:00 レストランがいくつかあるので、朝食会場をたらいまわしにされました。中国人ツアーと間違われたみたいですが、日本人ツアーはちゃんとしたレストランを利用できます。ミニクロワッサンがおいしく、ついつい食べ過ぎてしまいました。

リングランドの朝食


9:00 ホテルを出発し、ブルガリアとの国境へと向かいます。少しずつ交通量と建物が減っていきます。

ブルガリアとの国境への道


10:00 国境の手前のガソリンスタンドでトイレ休憩を取ります。皆余った小銭を使い切ることに夢中です。商品は高めだし、そこまでして小銭を使い切らなくてもと思うほど皆真剣です。ちなみに私は余ったコインは無理に使わず持ち帰ります。コイン収集(整理してない)してるし、また来る事もあるかも知れないし、と。

10:40 ルーマニアを出国します。と言っても何の手続きもありません。国境のドナウ川にかかる橋を渡ります。

ジョルジュルセフレンドシップブリッジ


10:47 ブルがアリアに入国です。添乗員がパスポートを集めて手続きがあり、その間バスで待つだけです。入国スタンプを押されて返されます。11:10 Dep

11:15 国境の近くにある小さな両替所に立ち寄ります。ここは日本円からは両替できません。ちょっとだけするつもりだったのが、おしゃべりしていて、うっかり30ユーロ渡してしまいました。1Lv.=75円のレートです。

11:35 国境の町ルセにあるANNA PALACE HOTELのレストランでランチです。ここで、ルーマニアのガイドさんとお別れし、ブルガリアのガイドさんと交代します。マッシュルームスープ、白身魚のホイル蒸、コーヒーでしたが、メインが同じ食材を使っているのに明らかに2人の違う人が料理したと分かる別ものでした。魚が一度揚げてあるかとか野菜の切り方、味付け、全然違っていて笑えました。

ANNA PALACE HOTEL


12:35 ルーマニアのガイドさんにお別れの挨拶をして出発します。実はダンナさんが車で迎えに来ていて、これから私たちが行くイワノボ岩窟教会の事をブルガリアのガイドさんにどんな所?と聞いていたので、また後で会えるなと確信しニンマリしました。

次回はイワノボ岩窟教会をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Caru' cu bere

こんにちわ~。
8日間のブルガリア・ルーマニアの旅から14日に帰国いたしました。
最終日のブカレストでの昼食は私たちも同じ【Caru' cu bere】でした。
お昼なのでダンスショーは無かったのが残念です。
近くに『ベルタワー』という教会がありましたね。

ただいま鋭意、旅行記を作成中です(笑)

Re: Caru' cu bere

おかえりなさい!
十分に楽しめましたか?

このお店のお姉さんたち、美女揃いでしたよね~!
私は民族舞踊の類にほとんど興味がなく、世界各地でショーの最中に寝てきましたが
ルーマニアはなかなか楽しいです♪

Re: Re: Caru' cu bere

やっつけ仕事ですが(笑)、記憶があるうちに旅行記を作成してみました。
またブルガリアとルーマニアに行きたくなってきました(^^)

Re: Re: Re: Caru' cu bere

早いですね~。
私のはもう4か月遅れです。旅行に行くのを止めないと、なかなか追いつきません(笑)。
ふと思ったんですが、クラツー、かなり値上げしてますね・・・。この時期の8日間にしては・・・。

私も最初に行って帰ってからいくつか心残りがあり、今年はそれらを埋めるつもりで再訪しました。
2度行くと前には見えなかったことが見えてくるものです。私も最初8日間で行ったので、今年は10日間にしました。それもお得なやつ見つけちゃったから、というのもあります♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR