ルーマニア・シギショアラ旧市街(時計塔)

2014/06/05 (3日目) 続き

山上教会からスカリイ通りと呼ばれる坂道を下り、屋根付き階段の入り口まで戻ったら、広場の方へ降りていかずに、そのまま東のほうで伸びる細めの道を歩きます。せっかくなら歩いていない道を歩こうと思ったからですが、観光客も少なくいい雰囲気です。

シギショアラのオススメの道Strada Cojocarilor


途中で次に目指す時計塔に下りていこうとしましたが、道なりに進んだ先に塔が見えてきたので吸い寄せられるようにまっすぐ進みます。ブリキ職人の塔で、下は四角なのに、上部は多角形になっていて特徴があります。実際の戦いで使われたこともある塔だそうです。城壁も一部残っていますが、ここは私有地みたいでこれ以上近寄れませんでした。城壁内側は少しだけ歩けそうだし観光利用すればいいのに・・・。

ブリキ職人の塔


さて、道の突き当たりまで行くと細い階段を見つけました。秘密の裏道みたいな感じで通ってみたくなります。4年前、この下の方から時計塔の方へ上がっていったので絶対に道が繋がっているはずだと確信し、この階段を下りました。

ブリキ職人の塔近くの城壁外へ出る階段道


すると城壁外側の素敵な道に出ました。石畳にかわいい家並みが並びます。城壁内と違って観光客の喧騒から離された生活観があり、すごく素敵です。

カラフルな家並みのあるStradela Cetatii


振り返ると時計塔です。写真では特に感動はないですが、実際は時計塔を斜めに見上げる感じになり、結構心打たれる景観です。

時計塔を斜め下から見上げる


この周辺は家並みも含めどちらを向いてもすごく素敵なので、写真スポットとしてオススメです。何よりほとんど観光客が歩いていないのがいいのかも知れません。

シギショアラ城壁外の町並み


そのまま城外から時計塔へ向かいます。団体客が裏側の仕立て屋の塔の方から出入りすることが多いようで人も少ないです。この光景を見るために、また町の下の雰囲気を見るために時計塔から外にいったん出て戻るのもオススメです。坂の斜度がちょっとありますが、それでも下から見た時計塔は格別なので是非。

Strada Turnului 時計塔正面


アーチを潜り、いよいよ時計塔に入場です。入場料は12RON(4年前は8RON、毎年のように値上げしている模様)。小学校低学年と思われる団体と重なってしまい、塔内はごった返しています。中は歴史博物館ですが、展示物を一切無視し、子供を掻き分けまずは最上階へと急ぎます。最上階で外に出ると360度の素晴らしい景観に出会えます。

シギショアラ時計塔最上階の展望台


塔の歴史博物館はカメラ持ち込み料がものすごく高い(30RON)のですが、塔の上からの撮影は持ち込み料なしでもOKです。右上に山上教会、そのすぐ左下にブリキ職人の塔、そして中央付近がさきほど階段を降りてたどりついた辺りです。

シギショアラ時計塔展望台からの絶景


時計塔の最上階展望台からの景色は私のお気に入りで、何はともあれ10分でもフリータイムがあったら上がることをオススメします。特に好きなのは城壁外の町の眺めかも知れません。ここでふと違和感を感じました。私の記憶にある風景と何かが違います。実は4年前に比べると町がカラフルになっています。もっと古くて素朴な味がある感じだったので、ちょっと残念です。

時計塔から見るシギショアラ城壁外の町並み


展望台の手すりには世界の都市への距離を示すプレートがあります。東京までは8890kmもあるそうです。3周くらいして景色を十分に楽しんだら博物館の展示を見ながら下ります。展示はちょっと変わったものが多いのでお好みに合わせて・・・時間がなければスルーしてもいいと思います。

シギショアラ時計塔最上階の東京までの距離を示すプレート


時計塔を出たら集合場所は目の前ですが、まだ時間が3分はある(えっ?!)、ということで城壁沿いを歩きまだ行っていない城壁内北の方を見に行きます。ちなみにこの町は城壁がぐるっと残っているわけではないので、城壁歩きみたいなのはできません。カトリック教会まで来たところで靴職人の塔が見えました。これでシギショアラの主要な塔を全部見たので、思いがけず塔巡りもできて大満足です。

靴職人の塔


残り時間1分、集合場所のドラキュラレストラン方面へ戻ります。初めて行く人にはわかりにくいですが、城壁内の町の中は意外と狭いし、道が分かっていさえすれば最大限に時間を活用できます。今いるのが北の端に近く、正面の山上教会が南の端です。城壁外も併せて多少カラフルになったとは言え中世の趣を非常に濃く感じる町で、私のお気に入りです。

シギショアラ旧市街バスティオヌルイ通り


中心部にはお土産屋も多く、多くがドラキュラ関連のものです。ですが、これはさすがにどうでしょう・・・。観光地化が年々進んで、若干雰囲気を壊すものもありますが、おもしろいと見れば許せるかな・・・。

ドラキュラを利用した究極のお土産品


13:30 今回はたった40分のフリータイムでしたが、存分にシギショアラを楽しんだ気がします。前回あまり見れなかった塔や城壁跡なども見れてガイドに案内された見方だけでなく、町全体を見た気分になれました。集合したら皆で仕立て屋の塔から出て駐車場へ戻ります(駐車場に有料トイレあり)。

13:42 ビエルタンに向けて出発です。ビエルタンは今回初訪問なので楽しみにしています。 バスが進むに連れどんどん田舎度が増し、緑がとても気持いいです。

ビエルタン近郊の車窓風景


次回はビエルタン要塞教会をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

建物から外を撮るのがいけないんですかね

花見の下の場所(有料の場合)

土産屋で
写真の洋服買わなかったんですか(笑)

Re: こんにちは!

こんにちは!

ええと、カメラ券を買わないと、建物内部の撮影はNGということです。
博物館なので展示物とか。
時計塔で、ほとんど窓とかないので、最上階の展望台に出たら、カメラ券なしで撮影OK。

この洋服、超目立ちますよね~。買えばよかったかな(笑)

シギショアラ

シギショアラのフリータイムではaya1103さんの旅レポートをほとんどなぞるように歩いてみました(笑)。
出発前にGoogleMapのストリートビューで予習をして頭の中に街の地図を叩き込んでおきました(^^)
ツアーは最初に山上教会へ行きました。山上教会から降りてきたところでガイドさんの許可を貰って、一人で右折して坂を下るように歩きました。
一旦、大通りまで下りwebcamが映している風景の中に入ってから時計塔を目指して上り、時計塔に入場しました。
そのあと、靴職人の塔→仕立て屋の塔→毛皮職人の塔→肉屋の塔と回って集合場所のヴラドツェペシュの生家の前まで来ると12:30でした。
そしてCasa Lui Vlad Draculで昼食となりました。

Re: シギショアラ

初めて行って、時間のない中でそれだけ歩き回れれば結構達成感あったんじゃないでしょうか。
個人旅行の方なら、気ままに隅々まで歩き回れとだけ言いたいですが、ツアーだと時間が限られますから
人の旅行を参考にするのもいいですよね。初めての所だと、どこまで足を伸ばせるか、この先の道が行ける
のかとか不安があれば二の足踏むことになりますし。
残りの旅を楽しんで下さいね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR