スペイン・サンチャゴデコンポステーラ旧市街

(昨夜アラスカクルーズから無事帰国しました)

2014/04/27 (8日目) 続き

9:40 オブライド広場はカテドラルの正面にある広い広場で、周囲を歴史的な建物で囲まれています。かつての王立病院を改装したパラドール、宮殿だった市庁舎、神学校、そしてこのカテドラルです。残念なことに塔のひとつは修復中です。

サンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラル正面


ファサードをもっとも良く見ると修復が必要なのも頷ける状態といえるのかもしれません。キリスト教三大巡礼地のひとつのわりに、あまりメンテナンスをしてこなかったように見えます。

バロック様式のオブラドイロ門ファサード


さっそくカテドラルに入るのかな、と思いきや、旧市街を進みます。まだ人も少なくて静かな町並みです。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街


フランコ通りにはシーフードのお店が多く、ディスプレイに思わず足を止めてしまいます。こちらは亀の手(エボシガイ)、一度食べてみたいけどちょっと勇気がいりそうです。

亀の手(エボシガイ)


旧市街を抜けたところにはアラメダ公園という広い公園があります。その一角には、いろんな水鳥がいて和めます。

いろんな鳥がいる公園


アラメダ公園の中でも観光ツアーで外せないのはこの先です。門の間の長い道を進みます。

アラメダ公園


ここはカテドラルを一望できる公園として、ツアーでは立ち寄るのが定番のようです。
こうしてみるとやっぱり修復の足場が邪魔ですね・・・。

アラメダ公園から見たサンティアゴ大聖堂


公園からの景色をたっぷり楽しんだ後は、今度はビラール通りをカテドラル方面へと戻ります。アーケードになっていていい雰囲気です。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街


ビラール通り沿いには外まで人々が行列をなしている場所があります。巡礼事務所です。ここで、巡礼証明書をお昼までにもらうと、カテドラルの12時のミサで今日の到着者として名前、国名、巡礼の出発地を読み上げてもらえるのです。

巡礼証明書をもらうために並ぶ巡礼者


証明書をもらったら再び達成感が沸いてくるのでしょう、出てくる人々の顔は皆晴れやかでした。ただ旧市街を歩いている私たちにも何となくその高揚感は伝わってきます。
町が神聖な場所なんだという空気をだんだん感じるようになってきました。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの旧市街


カテドラルに戻ってきました。こちらは銀細工の広場です。巡礼以外の一般の観光客も増えてきました。

銀細工の広場


すぐ隣には、キンターナ広場があります。こちら側には、免罪の門と呼ばれるカテドラルの入り口のひとつがありますが、これは聖なる門とも呼ばれていて聖ヤコブ年しか開きません。前回の聖ヤコブ年だった2010年に私もこの門を通り、全ての罪が免償されたはず、です。

キンターナ広場


その免罪の門です。1611年名匠マテオの作と言われています。次の聖ヤコブ年、2021年にはまた溜まった罪を免償してもらおうと思っています。

免罪の門


10:30 アサバチェリーア通りの所で、12:00までフリータイム、解散となりました。サンチャゴのカテドラルを旅のメインにしていた人も多く、早くカテドラルに入りたくて既に殺気だった人もいました。ヤコブ像のお参りに長時間並ぶかもと過度に心配していたようです。

私たちはまずは現地ガイドがサン・マルティン・ピナリオ修道院で作っているオリジナルのタルタ・デ・サンチャゴ(アーモンドケーキ)を案内してくれるというのでついていきました。キンターナ広場からは裏手、修道院の大きな入り口の脇にある格子付きの小スペースで修道女を呼んでの買い物になります。

サン・マルティン・ピナリオ修道院


こちらがそのオリジナルだというタルタ・デ・サンチャゴ。日持ちがするので、旅ともさんが買って後で分けてくれました。箱の方はアーモンドクッキー(5€)でお土産にちょうどいいサイズです。どちらも歴史ある修道院の素朴さを感じる味でした。

サン・マルティン・ピナリオ修道院のタルタ・デ・サンティアゴ


次回は南西フランス&北スペインの最後の旅レポートです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

アラスカクルーズ、いかがでしたか?
私は、明日が実質最終日です。

サンチャゴデコンポステーラ、11月頭に行く予定ですが(通過点なので、チラ見だけですけど)、充実した情報で助かります。
ホント、ガイドブック不要です。
って、いつもガイドブックはほとんど見ないのですが(笑)

Re: No title

アラスカクルーズ、満喫してきました!

サンチャゴデコンポステーラはチラ見でも楽しめると思いますよ。
って、私なんかはチラ見程度の時間しか滞在していないと思いますし。
できたら、珍しい食べ物とかチャレンジしてもらいたいです(笑)

お帰りなさい!!

ayaさん お帰りなさい!!

アラスカクルーズ満喫なさったようで、レポ楽しみにしています!

私たちのガイドはサン・マルティン・ピナリオ修道院には連れて行ってくれず、タルタ・デ・サンチャゴ知っていたら、買いたかったぁ残念。
曜日の関係か何かで、お休みだったのかしら・・。

次回いよいよ最終回で、私の旅も終わります。

Re: お帰りなさい!!

サン・マルティン・ピナリオ修道院には普通は連れて行ってはくれないみたいです。
このときもフリータイムの間にだったし・・・。
添乗員の方も何度も来ていても初めてと言っていました。

レポートが遅れ気味で、早くしないといろんなこと忘れてしまいそうです(笑)

亀の手

aya1103さん こんばんは。

3年くらい前青森の居酒屋で「亀の手」が出て
面食らったことがあります。
鹿児島では食べないですから。
ただ、結構美味しかったです。
貝類の味だったと思います。

確かその店ではフジ壺も出てきました。
味は良く覚えていません。

Re: 亀の手

こんばんは!

見た目からして、食べる所が少なそうですよね。
それも、怪我しそうな(笑)
まぁ、普通、これって見る機会もないので、いざって時にはやっぱり躊躇してしまうもの。
でも今度会ったら試してみたいと思います♪

No title

こんにちは!

お疲れ様でした
北極熊とかにあえたんかなヾ(ーー )ォィ

>塔のひとつは修復中
写真で見ると高く見えますが
実際高いんでしょうne


亀の手 美味しんですよね
釣りに行って漁師さんに教えてもらって食べたのが
初めてでした
なかなか市場に出回らないんですよ(地方差もあると思いますけど)

Re: No title

こんにちは!
クマ系には出会えませんでした~(泣)

塔の高さは70mとかありますから、結構な高さですよ!

貝類好きなので、熊の手は好みかもしれませんね。いつかチャレンジします♪

Hola hermana!

いつも面白いレポートありがとうございます。
俺もいつかスペイン行ってみたいぜ!

Re: Hola hermana!

いつもありがとうございます♪
スペインは広く、町によってもかなり違う顔を持っていますが、どこも素敵な所ばかりです。
いつか・・・!

なんだかもう知り合いのように感じています。。

いつも上級な旅のご紹介をありがとうございます。
今回のスペインの旅は引き込まれてしまい何度も何度も見に来てしまいます。
お会いしたことも文章で交流したこともまだない未知のAyaさまですがなんだかうーんと前から旅をご一緒しているお友達のように錯覚をしてしまっています。。

私は足が悪くて想像でしか旅ができませんので
Ayaさまのブログは楽しみにして拝見しています。

今回のスペインのお土産タルタ・デ・サンチャゴは日本でも似たようなものが販売されていてお取り寄せしようかそれとも体重を減らさなければいけない私には毒か・・などと悩みもしています。アーモンドクッキーの方ですがこれはボルボロンというものでしょうか・・
であれば憧れのクッキーなんです。
もしかして修道院で購入するものだと聞いていましたのでこれかしら・・・・と想像しますと実際にあの窓口に立つ私を想像しうれしくなっています。
長々とすみません。。。。そしていつもありがとうございます。

Re: なんだかもう知り合いのように感じています。。

いつもありがとうございます♪

すっかり私の旅ともさんになってしまったようですね(笑)
少しでも一緒に行った気分、もしくは、これから一緒に行く気分とか想像してもらえたら嬉しいです。
クッキーは有名らしいのですが、実は修道院の名前は間違っているかも知れません。
自分のメモと地図見てここだったような、という曖昧な記憶です。
ポルボロンではなかったように思います。フツーのクッキーに近かったような。でも、修道女の手作りってところが素朴でいいんですよね。
人の往来の少ない所に入口があって、格子戸から買うっていうのはちょっと勇気が要りますが、お土産屋で買うより貴重な体験、こういったちょっとした出来事というのは大事に覚えていたいものです。

次の旅レポートもお楽しみください♪(ちょっと季節外れになってしまってますが)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR