スペイン・サラマンカ

2014/04/25 (6日目) 続き

18:10 アビラからバスで80分、スペインを代表する大学都市サラマンカに到着です。
マヨール広場のすぐ裏にあるカタロニア プラザマヨール サマランカというホテルにチェックイン。ツアーで利用するホテルとは思えないほど立地は最高です。

カタロニア プラザマヨール サマランカ


部屋もきれいで使いやすく、ミニバー、バスタブあり、ですが、ちょっと部屋が乾燥しています。Wi-Fi無料(id/pwはチェックイン時に提供)。

カタロニア プラザマヨール サマランカの部屋


18:35 ホテルで現地ガイドとミートし、徒歩にてサラマンカ観光に出ます。マヨール広場は18世紀にチュリゲラによって作られた美しい広場です。昨日からなんとなく予感はありましたが、やっぱりここにも来たことある・・・。

サラマンカのマヨール広場


雨がちょっぴり降りだしました。貝の家にやってきました。約400の帆立貝の装飾で飾られた15世紀後半のゴシック建築です。巡礼者を守るサンティアゴ騎士団の家でした。

サラマンカ貝の家


遠めに見ると分かりづらいですが、近くで見ればちゃんと帆立貝と認識できます。
貝の家は言わば貴族の館で、内部もちょっと見学できます。

サンチャゴ巡礼のマークでもある帆立貝の装飾


入り口の地階は元厩舎、1階部分は中庭、1階の脇の部屋は使用人が使っていた部屋で、現在は図書館になっています。家主は上階に住んでいたそうです。家の前には、カトリックの大学の教会が建っています。

貝の家の中庭


旧市街を歩き、スペイン最古、1218年設立のサラマンカ大学にやってきました。現天皇夫妻が皇太子時代に訪れたという記念の碑文の先には、大学の建物とは思えないプレテレスコ風ファサードがあります。ここは観光客の誰もが足を止めるスポットです。

サラマンカ大学


このファサードの彫刻の中に、カエルを見つけることができれば学業成就すると言われていて、皆それを探しているのです。カエルは骸骨に乗っていて、場所を教えてもらっても目の悪い人は発見までに時間がかかります(写真中央)。このカエルのせいで、サラマンカの街中にはカエルグッズを売っているお店が多く、町の名物的存在です。

サラマンカ名物骸骨の上の蛙


新旧カテドラルに来ました。新旧と言ってもくっついていてどこからどこまで新なのかとかわかりにくく、ガイドブックの説明もややこしいです。サラマンカは砂岩の建物が多く、鉄分が染み出して赤い色をしているのが特徴です。

サラマンカの新旧カテドラル


カテドラルの広場側のファサードは修復中で、1992年修復の部分には宇宙飛行士やアイスを食べる動物がいたりします。かつて同じ説明を聞き、写真を撮った記憶が明確に蘇って来ました。たった6年の年月ですが、どうも長期記憶にはめっぽう弱いようです。

宇宙飛行士の彫刻のあるカテドラル


夕食がツアーについていないこともあり、カテドラルの所で解散となりました。カテドラルに入場しようかと入り口に行ってみると、今さっきまであいていたドアが閉まっています。19:30で入場を終了したようで、タッチの差でした。

そこでサン・エステバン修道院へ向かったものの、ここも既にクローズ。残念です。
でもこの外観を見るだけでも価値のある建物です。

サン・エステバン修道院


この時間入場観光にはもう遅いので、最後にローマ橋まで行くことにしました。古代ローマ帝国の時代にも交通の要所として栄えた町には、トラヤヌス帝の時代にかけられた橋があります。現在のものは18世紀に再建されたもので、町の南を流れるトルメス川にかけられた長い橋です。

サラマンカのローマ橋


橋を渡っていると、コウノトリが飛んできました。この季節、どの町でもコウノトリが教会の塔の上などの巣にいる様子を見ることができますが、餌を求めて川に飛来する様子を見て、より生態を観察できた気分になりました。

トルメス川に餌をとりにきたコウノトリ


川の南からサラマンカ旧市街を一望します。あいにくの空模様ですが、なかなか美しい景色です。

ローマ橋から見たサラマンカ旧市街


ローマ橋をまた戻って、旧市街をマヨール広場の方へと戻ります。サラマンカ旧市街は全体が世界遺産となっていますが、起伏や路地もあってカテドラル周辺などは静かでいい雰囲気の味わいがあります。

サラマンカ旧市街


20:30 マヨール広場の近くへ戻ってきました。ホテルもすぐそこだし、今晩はバルで夕食としたいと思います。

サラマンカ旧市街


次回はサラマンカでバル巡り~レオン大聖堂をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

何時も思うのですが
西洋建築の
橋や建物
石のアーチの部分ですよね
どんな仕組みになってるんだろうと思います
よく落ちないよな~

超能力?ヾ(ーー )ォィ

Re: こんにちは!

こんにちは!

アーチが古代から建築に使われていたことを考えると、古くから力学を研究していた人がいたってことですよね。
古くはピラミッドの内部構造の持ち送り式の天井とか。
計算間違えれば崩れるだろうし、その時代に物理脳を持った人ってある種の超能力者かもしれませんね(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR