スペイン・アビラ

2014/04/25 (6日目) 続き

15:30 セゴビアからバスで1時間、スペインで最も標高の高い都市アビラに到着です。世界遺産に登録された旧市街は城壁に囲まれ、まさに要塞都市。サン・ビセンテ教会の近くのインフォメーションの前でバスを降り、サン・ビセンテ門から旧市街に入ります。ここにもプチトランが走っているようです。

アビラの城壁とサン・ビセンテ門


この町は70分のフリータイムで各自散策ですが、カテドラルまで添乗員が道案内をしながら先導します。カテドラルは城壁の東に接している12~14世紀に建てられた大聖堂です。入場料は2€、入り口からちらっと覗いた限りでは、ブルゴスやセゴビアのカテドラルを見た後だと特に惹かれるものがなかったので、優先順位を下げることにしました。

アビラのカテドラル


アビラで私たちが最優先にしたのは城壁です。これだけ立派な城壁に上がらずに帰る訳には行きません。カテドラルの脇、城壁の外側に城壁への入口があり、2Fでチケットを購入(5ユーロ)して城壁へとあがります。天気もいいし、テンション急上昇です。

アビラの城壁から見たカテドラル


城壁は一周することはできなくて、カテドラルから、サン・ビセンテ門の上を通り、ほぼ半周してプエンテ門まで歩くことができます。カテドラルのある東側が高台で、町全体が傾斜しています。88ある塔のうち、歩く部分の半分くらいが上がることができ、眺めが最高です。

アビラの城壁から見たアビラ旧市街


高さ平均12m、幅3m、の城壁は旧市街をぐるっと長方形に取り囲み、全長は2.5kmあります。イスラム教徒から奪還した町の防備のために1090年から9年の年月をかけて造られたものですが、ローマ時代の城壁を利用したと言われています。高所恐怖症にも歩き易いがっちりした作りで内側の柵も安心度があるものです。

アビラ城壁の上の通路


上がれる塔を最初のうちは全部上がっていましたが、あっという間に時間が過ぎていくので、少しずつ飛ばすことにしました。かなり下って来た町の西のほうは町並みが揃っています。周辺の景色を含め素晴らしい景観を楽しめるので、ついつい時間が過ぎるのを忘れてしまいます。

アビラ城壁から見たアビラ旧市街と周辺の景色


城壁歩きは下りだったので、後半はスピードアップ、プエンテ門のある西側まで降りてきました。写真に写る南側の城壁は開放されていません。この城壁歩きはドブロブニクに匹敵するものだと思うのですが、この時城壁上を歩いていた人はほんの数人でした。意外にも穴場なのでしょうか、マイペースで景色を堪能できるので大変オススメです。

アビラ城壁と塔


城壁の行き止まりまで行ってから少し戻ってプエンテ門の所で城壁を下ります。城壁歩きが下りだったので、帰りは上り道になりしんどいですが、時間がないので急ぎ足です。南側城壁近くのロス・テラレス通りをサンタ・テレサ修道院に向けて歩きます。

静かなロス・テラレス通り


サンタ・テレサ修道院までやってきました。既に汗だくです。この町出身のカトリックの聖女テレサ・デ・ヘススの生家跡に建てられた修道院です。アビラは城壁と聖人の町とも呼ばれ、城壁とこの修道院は町の象徴です。

サンタ・テレサ修道院


内部は清楚な感じの礼拝堂があります。脇のほうへ入ってみると小さな中庭が見えました。あんな風にしてテレサはここで少女期を過ごしたのでしょうね。サンタ・テレサ修道院には美術館も併設されていますが今回は時間もないので、パスします。

サンタ・テレサ修道院の中庭


修道院を出て、次は城壁沿いを離れ、旧市街の中心の方へと向かいます。城壁には全部っで9つの門があり、ところどころから外に出られます。小さな門から城壁の外を見るのもとても素敵です。

門から城壁外を眺める


旧市街のほぼ中心にあるビクトリア広場にやってきました。ここはローマ時代から町の中心だったそうです。正面の建物は市役所だと思います。

アビラの旧市街中心ビクトリア広場


ビクトリア広場からはアルカサル門へと歩きます。この界隈が一番お店なども多くにぎわっています。アルカサル門の所から城壁の南東の角周辺も城壁に上がることができ、さきほどと同じチケットで城壁に上がれます。かなり急な階段です。

城壁へ上がる階段


前半に歩いた城壁とは繋がっていないし、こちらは歩ける区間が短いです。でも、こちらの景色も絶景です。城壁外側、南方向の景色です。ゆっくり味わう時間がないのがもったいない景色でした。

アビラの城壁からの絶景


集合時間まで残り10分を切ったので急いで城壁を降り、アルカサル門を出て、サンタ・テレサ広場前、そして城壁外側を周り、インフォメーションに戻ります。インフォメーションには無料のトイレがあるので、借りてからギリギリバスに戻りました。

16:40 バスで出発します。天気が良かったのとひたすら歩き通し、後半は小走りだったため、汗だくです。街中も綺麗だけど、城壁からの眺め、特に周辺の景色や城壁自体の眺めが最高で大満足の70分でした。私の大好きな町に登録、です。

16:45 町の西に流れるアダハ川を渡ったところに、展望スポット、クアトロ・ポステスというのがあるのですが、車窓から写真撮ろうとスタンバイしていたらPhoto Stopをとってくれました。フリータイムが長ければ歩いて来ようかとも思った場所だったので、悪戯に時間を無駄にせずにすみました。

アビラの町を一望するクアトロ・ポステス


クアトロ・ポステスからは城壁に囲まれたアビラの町の全景が写真に撮れます。ここまで立派な城壁に囲まれた町はそうないです。すっぽり囲まれた、ほど良い大きさの町がとてもきれいです。マドリッドから100km以内なので、是非にも一度足を伸ばすことをオススメします!

クアトロ・ポステスから望むアビラ全景


今回の記事を書くにあたり、何気なく6年前のスペイン旅行の写真を見直したら、なんとこのクアトロ・ポステスから撮った写真が出てきました。町は観光してないようですが、通りがかりに写真ストップがあったようです。記憶にだけとどめるのはなんて難しいことなのでしょう。こうしてブログに記録を残すことは記憶を深める一助になるでしょう。

次回はサラマンカをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

城壁のなかに街があるなんて
日本じゃ考えられないですよね
海が城壁だたのかな~

高所恐怖症克服は
まず 命綱・パラシュート持参ですね(笑)

Re: こんにちは!

こんにちは!

島国にはない光景ですよね~
この城壁は本当に立派で、美しくて、ちゃんと一周残っているのがスゴイです。

マイパラシュート、買っちゃう?(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR