スペイン・セゴビア(水道橋&アルカサル)

2014/04/25 (6日目)

8:00 ブルゴスを出発し南下します。朝の気温は4℃ですが、しばらく移動なので問題ありません。途中、トイレ休憩を1度取りながら、セゴビアへと向かいます。

10:50 セゴビアに到着、巨大な水道橋が視界いっぱいに広がります。ローマ時代の水道橋はいくつも見てきたので勘違いしてたようだけど、ここ、以前に来たことがある・・・。調べたら6年前に来てました。アーチの数が166個もあり、離れて見るのもオススメです。

セゴビアのローマ時代の水道橋


ローカルガイドとミートした後、アソゲホ広場のインフォメーションでトイレ休憩となったので、その間に城壁まで上って水道橋を見学します。高さが29mもあるので、下から見るとただただ圧巻です。紀元1世紀頃の建造なので石の間に接合材が使われていないっていうのだから凄いですよね。

セゴビア水道橋


城壁の上からは水道橋を間近に見ることができます。山から15km引いてきた水が、この細長い728mの水道橋を渡って、旧市街に水を届けています。水を通していた最上部は見ることができませんが、今でもこの中を水道管が通っているのだそうです。長さのわりに幅が狭いので、橋が崩れないか心配になります。

城壁から見た水道橋


集合したら旧市街をカテドラル(セゴビア大聖堂)へと歩きます。こうした道はヨーロッパ版の参道&門前町という感じでしょうか、どこも似た雰囲気がありますが大好きです。

セゴビア旧市街


この旧市街で必見は、家々の壁です。エスグラフィアドと言って漆喰を2層に塗ったものを削って模様を浮き上がらせています。特徴的な家並みを見ることができ、きれいなだけじゃなくて各々柄が違うので町歩きの楽しみのひとつになります。

セゴビアのエスグラフィアド


こちらの建物は元牢屋です。現在は図書館として使われています。

セゴビア旧市街にある元牢屋


旧市街の中心マヨール広場に出ました。今日も天気がよくなってきました。

セゴビアマヨール広場


カテドラルは外観のみで素通りです。16~18世紀に作られた後期ゴシック様式の堂々たる大聖堂です。そういえば前回来た時も外観のみで、フリータイム中に見ようと思ったけど入場時間が合わず入れなった思い出が蘇って来ました。後で時間があれば来たいと思います。

セゴビア大聖堂

アルカサルへとマルケス・デル・アルコ通りを下ります。途中、足元を見ると水道橋ぽいマークが。水道橋からひかれた水路がこの下にあるというマークだそうです。

水道橋からの水道管が埋まっているというマーク


旧市街の端、崖の先端にあるアルカサルにやてきました。ローマ時代から城壁があった場所に 13世紀に城が築かれ、以後増改築されてきました。「白雪姫」のモデルになった城ですが、その姿は崖下から見た方が頷けます。前回は崖下の公園からの外観のみだったので、今回入場できるのが嬉しいです。

セゴビアアルカサル


100mもの崖の上にあるので、入り口は崖の裂け目を渡ります。この古城は15世紀が最盛期で、17世紀には牢獄として使われ、18~19世紀にはミニタリースクールだったそうです。その後、大火で家具や天井が焼失、現在の装飾は同時代のものを持ってきて修復しているそうです。こちらの部屋は壁に歴代王の彫像が並んでいます。

アルカサル内部歴代王の彫像が囲む部屋


武具や王座を見学し、チャペルに来ました。ここには1枚だけ、火事を逃れたという絵が残っています。これだけ焼けなかったのは不思議ですよね。

大火を逃れた絵


城内の展示物よりもオススメは、この先端の展望スポットからの景色です。カスティーリャの原野といった風景が見られます。

アルカサルの先端にある展望台


100mの高所からの眺めは最高です。北はエレスマ川沿いの景色です。

アルカサルから見たカスティーリャの原野風景


城の先端方向、北西の景色です。下の緑の公園の所から城を見上げると、白雪姫が思い浮かびますが今回は行かないようです。右上に見える教会は13世紀にテンプル騎士団が建てたラ・ベラ・クルス教会です。一度行って見たい場所のひとつですが、なかなか機会がないのが残念です。

アルカサルから見た景色とラ・ベラ・クルス教会


中世の武器などを見た後は、トイレやお土産やらで20分のフリータイムとなりました。。この後はランチのみの予定だと言うので、先にアルカサルを出てランチの店に直接集合させてもらう交渉をしてプチ離団することにしました。

次回はセゴビアの後半をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アルカサル

 水道橋は何となく見たような気がするので 調べたら 私の資料には 
 セビリアと書かれていたのです 同じところでしょうか。
 カテドラルの後は アルカサルに行く となっています。
 もっと丁寧に 旅行録を 付けておかないといけないですね。

Re: アルカサル

セビリアはスペイン南部の街で、今回のセゴビアとは別の場所になります。
セビリアにもやはりカテドラルやアルカサル(城)がありますし、確かに名前が似てますね。
そんなこともあってか、私がかつて行ったことがあったのは別の町だと勘違いしていました。
このセゴビアはマドリッドから100km弱の場所にあります。
私ももっとちゃんと感想とか丁寧に付けておかなくちゃ、と思いました(笑)

ブリタニカ

子供のおいて行った地図は 横文字で 朝から二回めで
やっと セゴビアを 探し当てました。
地図で 確認すると また内容がわかって おもしろいですね。
ありがとうございます。

Re: ブリタニカ

地図で探すのって大変だけど、どんな所にあるのか、よくわかって面白いですよね!
最近は広域の地図とか地球儀をあまり見なくなって、かつて行ったことがある場所がどのあたりだったか
よくわからなくなることもあります。ちょっと反省してます。

面白い旅行記に感謝感謝

どうでもいい話ですが、東京の西日暮里にも「アルカサール」があります。築30年のマンションなので、白雪姫は居そうにありませんw

Re: 面白い旅行記に感謝感謝

オレガノフ44号さん

スペイン語のAlcázarは元々アラビア語のal qasrからきてるそうで、いずれも城とか砦とか宮殿を意味する言葉です。西日暮里のマンションは、30年前は立派なお城で、白雪姫みたいな美女が住んでいたのかも知れませんよ(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR