スペイン・サンセバスチャン(バル体験&モンテイゲルド)

2014/04/22 (3日目) 続き

20:00過ぎ、美食の町サン・セバスチャンの旧市街を、感じのいいバルを探して歩きます。よく雑誌でも取り上げられるような老舗や人気の店など特に狙いがある訳ではなく、私の言う感じのいい、は程よく混んでいて、ピンチョスがおいしそうに見える店です。

サン・セバスチャン旧市街


何件かマークしながら、通った道の中で一番感じがいいと思ったバルへ戻りました。Gandarias Jatetxeaというお店です。カウンターにたどり着けないほどは混んでいないけど、かなり賑わっていて雰囲気がいいです。サンタ・クララ教会近く、31 de Agostoという通り沿いです。さぁ、ドキドキのバル体験です(初めてじゃないですが)。

サン・セバスチャンのバルGandarias Jatetxea


まずはカウンターの隙間に陣取って、店員と目を合わせます。混んでる店では、人をかきわけてでもカウンターに行きます。何か作業中の店員と目があえば、新しい客として認識され、手が空き次第注文を聞いてくれます。最初に頼むのは飲み物です。

Gandarias Jatetxea店内


私はバスクの地ワイン「チャコリ」を頼みます。白の超微発泡、軽めのワインなので、体調のよろしくない私にもぴったり。エスカンシアールという注ぎ方で高い所から入れるのでこれも必見です。注文は英語でも大丈夫、スペイン語でも簡単、チャコリ ポル ファボール。

Gandarias Jatetxeaでチャコリを頼む


飲み物を作ってもらっている間に、ピンチョスを選んでおきます。地元の人は勝手に取って後で自己申告というのがバスクの流儀らしいですが、観光客は指差しで店員に取って貰うのが一番安全です。よそ者には皿を渡してくれます。

ピンチョスはパンに何かが載っているものが圧倒的に多いです。パンがない方がたくさん試せるんですが、取り易さ食べ易さの点で多いのでしょう。左奥はグーラスといううなぎの稚魚形かまぼこです。右のはチーズで、これを指差したら、温める?と英語で聞いてくれたのでお願いしました。店員さんは愛想がよくテキパキしてます。

Gandarias Jatetxeaのピンチョス


この店は、後ろに立ち飲みスペースがあったので、そちらに移動してゆっくりバル体験を楽しみます。奥にはテーブル席もあったのでゆっくり食事したい人にもよさそうです。店を移動するほど時間はなかったので、結局2人で飲み物3杯、ピンチョス7品を楽しみました。

もうこれ以上は注文しないという時点で、いつでも店を出れるように会計しておきます。店員は誰が何を注文したか、都度レジを売っているみたいで、すんなりレシートをくれます。4回くらいカウンターに行ってるのに正確な内容でした。といっても、品数があっていたという事しかわかりませんが。

レシートを見てから、お支払い、全部で20€(端数はチップ)でした。ちなみに割り勘という考え方はないので一人が払います。旅ともさんが奢ってくれました。複数人でいく場合、支払いなどに不安があれば、支払い担当が代表して注文すると間違いはないでしょう。

20:50 マリア・クリスティーナホテル前に戻り、バスでホテルへ帰ります。時間が足りないという人は自分たちでタクシーで帰るのもアリですが、結局みなさん戻ってきたようです。話を聞くに、バル巡りをできた人は少なく、トイレ探してうろうろしてたとか、スーパーに行って買い物してきたとか、そんな人も多かったです。またのんびり来たいサン・セバスチャンでした。

サン・セバスチャンの町並み


バスがコンチャ湾を通りかかったとき、ちょうど夕日が沈む瞬間、車窓からではありますが、美しい景色が見れました。サン・セバスチャンの夜はこれからが本番という時間です。

コンチャ湾で見るサンセット


21:10 ホテル帰着。薬と有酸素運動のせいですっかり気分が治り、バルにも行けたので満足な一日となりました。

2014/04/23 (4日目)

8:00 ホテルで朝食です。スペインの旅の楽しみのひとつに朝食があります。ツアーで泊まるようなそこそこのホテルでは大抵生ハムがあります。要するに本場で生ハム食べ放題なわけです。塩分には注意が必要ですが。パンもモチモチでおいしいです。

パラシオ・デ・アイエテの朝食


9:00 ホテルを出発し、モンテ・イゲルドに向かいます。昨日上ったモンテ・ウルグルとはコンチャ湾を挟んで反対側にある丘です。ホテルが近ければ、コンチャ湾を朝散歩するのも気持ち良さそうです。

コンチャ湾とモンテ・イゲルド


9:20 モンテ・イゲルドの上に到着。ここで20分のフリータイムです。モンテ・イゲルドの展望台は遊園地になっていて入場料2.2€(ツアーに込み)です。

モンテ・イゲルドの展望スポットは遊園地


モンテ・イゲルドからの眺めです。ちょっと曇っているのが残念。晴れていても朝なら逆光になるようですが・・・。コンチャ湾とサン・セバスチャンの街並みが一望できます。個人的には、モンテ・ウルグルから昨夜見た景色の方が好きかな、海の色もきれいだったし。

モンテ・イゲルドからのコンチャ湾の眺め


その昨日行った反対側の丘、モンテ・ウルグルです。旧市街から歩いて上れるのでオススメです。入場料もないし。

モンテ・ウルグルとモタ城


モンテ・ウルグルの右がサン・セバスチャンの旧市街です。
少し奥の方は緑豊かな山が連なっていて、実際目で見た景色はなんだかとても幻想的に見えました。

モンテ・イゲルドから見たサン・セバスチャン旧市街


コンチャ湾沿いに目を向けると、海岸から一歩入った所は広々とした公園が広がっています。そして海岸沿いに立ち並ぶ家々はどれもこれも豪邸ばかりです。高級避暑地、なのですね。バスクには、独自の文化とバスク語があり、民族も違うし、ハイソな香りが漂っていて、これまで訪れたスペインとは全然違うなと実感しました。

コンチャ湾沿いの高級住宅街


9:40 サン・セバスチャンの短い滞在を終え、次はピカソの絵で有名なゲルニカへと向かいます。

モンテ・イゲルドからのサン・セバスチャン全景


次回はゲルニカをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

バル、がんばる!

わーい、ありがとうございます。
「チャコリ ポル ファボール」絶対言おう。
お手頃価格にも安心しました。
去年スペインに行ったのに、もうポルファボールを忘れてます。
詳しい解説を伺って、行けそうな感じになってきました。
トイレ探しで時間を取らないようにしなくっちゃ。
でも、私の場合そのトイレが重要な課題なんです。
お腹がぽんぽこりんにならないように、日々練習です。
すみません、下世話な話で失礼しました。

Re: バル、がんばる!

イメージできました?
旧市街にあるお店はだいたい観光客にも慣れているので、身振り手振りだけでも楽しめそうです。
そうそうお値段は、どこで飲むかによって変わってきます。カウンターなどでの立ち飲みであればお安いと思います。
1杯と1品だけで店をいろいろハシゴするのがオススメですが、この場合高級店でなければ1人5€かからないんじゃないかな。テーブルで飲み食いするなら少し高くなりますね。
バスクはサービスがちゃんとしているので、頼んだものが来ないとか、清算間違うみたいな不安も少なく、面倒くさそうな顔もされないので、気持ちよく過ごせると思います。

そうそう、そもそも、トイレ、お店に入ればありつけるんだから、うろつくくらいなら、お店入るのが正解ですね。
あと、時間あったら、モンテ・ウルグルオススメですよ♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR