トルコ・イスタンブール(地下宮殿)~アンカラ

2014/01/21 (8日目) 続き

11:20 アヤソフィアのすぐ近くにある地下宮殿に来ました。本当は一周して戻ってきてから15日目に観光の予定でしたが、効率よくするためと前倒しされました。よくある変更ですが、なんで最初からそう組んでいないか不思議でもあります。冬場は待ち時間などが少ないので、余裕が出るということもありますが。

地下宮殿も安いツアーでは入場することは珍しいですが、夏なら特にオススメのスポットです。4~6世紀に造られた貯水池ですが、立ち並ぶ大理石の柱は本当に宮殿のようです。イスタンブールの地下にはこうした貯水池が他にもあるようです。

地下宮殿に並ぶ大理石の柱


地下宮殿にはたくさんの鯉や金魚が広い住処を悠々と泳いでいますが、どれもこれもまるまる太っています・・・。

地下宮殿に住む肥満魚


ちょっと幻想的な地下宮殿を奥まで進むと、柱の土台にされたメデューサの顔を見ることができます。これは横向きですが、逆さになったものと2つが近くにあります。宮殿ではなく貯水池だったので、見てくれ後回しで古い石材を利用したようです。

土台に使われたメデューサの首


こちら見落としがちな涙目の柱、ちょっと細めの柱です。孔雀の模様とか目玉とかいろいろ言われています。この柱に開いた穴があって、アヤソフィアのマリアの手形同様、親指を入れて一周させると願いが叶うとか言われています。一回転させることに夢中になりつい願い事をするのを忘れてしまうのもいつものことです。

涙目の柱


11:45 地下宮殿から出てまぶしい日光を浴びます。こうした普通の街の下にあんな空間があるというのはとても不思議な感じがします。

スルタンアフメット地区地下宮殿出口付近


12:00 バスで湾沿いに面したお店に移動しランチです。過去何回か来た事があるツアーでお馴染みのお店ですが、名前はメモるの忘れました。入り口でトルコアイスを売っています。4TL(約200円)と相場よりはちょっとお高めですが、食後に頂きました。

トルコアイスはパフォーマンス込み


メインはサバです。イスタンブールでのランチで必ずといっていいほど出るメニュー。
それにしてもツアー慣れしてるからか店のサービスが恐ろしく早いのにびっくりです。

イスタンブールランチの定番サバ


12:40 バスに乗り、これからアンカラへ移動です。イスタンブールの観光の続きは一周してきてからになります。車窓から見えるガラタ塔などは旅の最後の観光地となる予定です。

イスタンブール新市街を望む


ガラタ橋を渡ります。昼間ももちろん釣り人でいっぱいです。前回来た時に橋からイルカを見たので、目を凝らして見ましたがそう簡単には再会できませんでした。

ガラタ橋の上


トルコのツアーは自然や遺跡、街並みと素晴らしい観光地を周ってくれる上、かなりお値段が下がってお手頃なのですが、強いて問題を挙げればバスによる移動が長いということです。ですが、近年は観光バスには無料Wi-Fiが提供されていて、車窓景色を楽しみながら暇つぶしができて快適です。もっともスピードは遅くてよく切れますが。

イスタンブール近くの住宅街


ボスポラス海峡を渡り、アジア側へ入ります。ヨーロッパサイドにあるイスタンブールの街の中心が遠くになりました。遠めに見てもモスクのミナレットの数はかなりあります。

ボスポラス海峡を渡る


途中二度休憩を挟み、アンカラを目指します。2時間も走ると、風景は田舎の景色に一変しています。移動が長いので、同じような景色をずーっと見ている感じになり、ついつい眠気に誘われます。トルコのツアーには暇つぶしグッズが必携です。

イスタンブールーアンカラ間の車窓景色


17:00過ぎると陽も落ちます。雄大な大地がピンクに染まり、ここからは意識が途切れました・・・。

広大な台地で見る夕日


19:00 アンカラのホテル、デデマン アンカラに到着です。ここは前回も泊まりました。周囲にはキヨスクとナイトクラブとかしかありません。例によってあまり冷えない冷蔵庫含め、スリッパ、ドライヤーなど必要なものはそろっています。

デデマンアンカラの部屋


無料Wi-Fiが提供されていますが、ログイン情報に部屋番号(前0付)と生年月日が必要なので、ホテル側の設定が終わるまで(21:30とか)しばらく使えません。またスピードも遅いです。ホテルでの夕食はドリンクの値段がかなり高めです。(ビールは小瓶で16TLとか)

2014/01/22 (9日目)

デデマン アンカラは朝食は5つ星らしくグレードが高いです。トルコの朝食で注意が必要なのはジュース、でしょうか。やたら薄めてあるものがあるので、ちょこっと入れて味を確認してからにするのが定石です。

デデマンアンカラの朝食


8:00 ホテルを出発し、アンカラでは何も観光せずボアズカレへ移動しますが、出発してすぐ急にお腹が痛くなりました。そう言えば前もこのホテルに泊まった後こんな現象が・・・。これは通常とは違い、我慢が可能なものではないと判断して、緊急ストップを取ってもらいました。我慢して大変なことになる人もいるようですが、体調悪い時はアリだと思います。

次回はハットゥシャ遺跡のレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

地下宮殿
魚は餌には困らないんですかね
餌つけしてるのかな?

釣りすれば 大漁(笑)

ランチのところで

何やら怪し物ヾ(゚ε゚ )ォィォィ 振り回してる写真なんですかね?

間違えてもアイスじゃないですよね~~(^O^)

Re: No title

魚の餌売ってるんですよ~。
あれだけ泳ぎ回っているのに、ブクブクってよっぼど餌食ってるんでしょうね!

振り回されてる白いのはもちろん、のびーーーるトルコアイス、ドンドゥルマですよ♪
カップに盛る時もすぐには盛って渡してくれず、いろいろパフォーマンスして楽しませてくれるんです。
粘り気が強いから落ちないのだー。食べると超のど乾きますけど(笑)

007

確か 007 ロシアより愛をこめて で 
ロケ されたところだったような・・・・この映画を 何回も見て
トルコに 行ってみたかったのかもしれません。
バスの 長時間移動はというか バスに乗ると子供のように 
いつも眠っていますので 家人からしかられています。

Re: 007

007ロシアより愛をこめて、のロケ地ではないという話を聞いたことがあります。
まぁ、他にも同じような地下の貯水池があるということですし、真偽のほどは結局私には分かっていませんが。

バスで寝るのは別に悪いことじゃないと思いますよ!寝れる人がうらやましく感じることの方が多いです。
とはいっても、見逃しては行けない景色もあるでしょうから、ほどほどに(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR