モロッコ・フェズ旧市街①

2014/01/16 (3日目) 続き

13:30 ヴォルビリス遺跡からバスで1時間半ほど、オリーブやリュウゼツラン、うちわサボテンなどの景色を見ながら移動し、フェズにやってきました。1000年以上も続く世界遺産の町並みが目の前に広がります。

世界遺産の町フェズ


13:40 バスを降り、フェズ旧市街へと入ります。メディナを歩いて昼食のレストランへと向かいます。この町は時が止まったような変わらない人々の日常を見せてくれます。

フェズのメディナの日常の光景


決して広くはない道路の両脇は、様々なお店が並んでいます。お肉屋さんにはラクダの頭も・・・。お店のひとつひとつに異文化を感じます。

フェズのメディナのお肉屋さん


このフェズの旧市街は187もの小さなメディナの集合体です。ここで迷子になったら大変なので、前の人を見失わないよう気を付けて歩かなければなりませんが、この町の独特な雰囲気についつい足を止めてカメラを向けてしまいます。

世界一の迷路の町フェズ


細い通路やトンネル、どこをどう歩いたか、この町が3度目の私もまったく現在地がわかりません。路地の先の何の変哲もない扉の向こうにツアーの皆さんが吸い込まれていきました。この右手がレストランのようです。二度と行けないような場所にありました。

ほとんど隠れ家としか言いようのない邸宅風レストラン


14:00 たどりついたレストランでやっとLunchです。玄関口からは想像できないような、豪華な邸宅風のレストランでした。フェズにはこういったレストランがたくさんあるようですが、入口から全くその気配はわからないのは共通しているようです。

宮殿の中のようなレストラン


さて、久しぶりのモロッカンサラダからスタート。野菜なのでヘルシーと思いがちですが、オリーブオイルとか使ってるし香辛料も日本とは違うので、食べ過ぎるとお腹壊す危険があります。体慣れるまではガバガバ食べないのがポイントです。ちなみにメインはチキンのクスクスでした。

モロッカンサラダ


15:05 食後はメディナを歩いて観光です。3度目なのに、ここ通ったことあるな、とわかる道は10%くらいでしょうか。それくらい、とにかく入り組んでいます。間違いなく私の経験上、一番の迷路の町です。ここはモスクの近く、ロウソクやお香、貧しい子供に施すお菓子など売っているお店が多いです。

モスクの周辺のお店


こちらドレス屋さん。きらびやかな衣装が並びます。仕立てで作るようですけど、どの店も定員が男性なのが気になります。採寸とか、どうするんだろう?

アラブドレスのお店


おっとここは何回か来たことある広場だぞ、この木覚えてる。そんな目印になりそうな場所はいくつかあるものの、あちこちに細い路地が伸び、歩いていると東西南北も全くわからなくなるので、旅行者は本当に気を付けた方がいい町です。実際、ツアーでも迷子になる人は後を絶ちません。

フェズのメディナの中の目印になる広場


こちらはメディナの中心にあるカラウィンモスク。かなり大きなモスクで入口が10個以上もあります。異教徒は入れないので、入口からちらっと中を覗く程度です。このモスクを一周するようにメディナを歩くだけでも十分迷子になれそうなとてもハラハラわくわくする町です。

フェズのカラウィンモスク


15:40キャラバンサライの前へ出てきました。ネジャーリン広場です。右に写っているきれいなモザイクの泉ときれいな装飾で彩られた昔の宿、このフェズのメディナを訪れる観光客は必ずこの光景を見て、記憶に残す場所ではないでしょうか。

ネジャーリン広場とキャラバンサライ


このネジャーリン広場から細くて暗い脇道を少し行った所に皮の染色をするタンネリがあります。小さな扉をくぐると、色鮮やかな革製品のお店です。お土産の物色は後にして、匂い消し用の生のミントを受け取り、屋上へと向かいます。ちなみにツアーで行くこのお店、物はいいですがちょっとお値段高めです。人気のバブーシュは毎年デザインが変わります。

革製品のお店人気はバブーシュ


屋上からタンネリを見下ろします。このお店、お店も屋上のスペースも増築していました。儲かっているようです。幸いな事に風がほとんどなく、あの強烈な匂いはほとんどしませんでした。ここでは完成品を売るお店の人も含めて約250人が働いているそうです。

フェズのタンネリ


皮の染色は昔ながらの手法で、すべて手作業のようです。いろんな色の染色桶はかなりの年季が入っているし、今はともかく将来はきっとここも後継者不足で、そのうち観光客向けのパフォーマンスだけになってしまう日が来るのだろうかなど寂しい考えが頭を過りました。

色鮮やかだけど汚らしい感じの染色桶


次回はフェズの後半をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

市場にはほんとに、異文化が凝縮してますよね!
一つひとつのお店、写真を見てるだけでもわくわくしちゃいます。
でもほんとに迷いそうですね〜。
ラクダって、食べるのですか?

Re: こんにちは

こんにちは!
食べ物として売られているものの中にはちょっとギョッとするようなものも結構ありますよ~。
それ以外でも、日本人的には面白味のあるお店がいっぱい♪買い物する気がなくてもついつい目がいって
前の人を見失っちゃうのもわかるような気がします。ツアーだと、現地ガイドと、その町のローカルガイド、
添乗員がみんなで目を光らせてるんですけど、列が長くなるから、迷子が出ちゃうんでしょうねー。
ラクダ、食べるそうですよ。あー観光客が気軽に食べられるって訳でもないようですが、肉も売ってるし
レストランに出すお店もあるようです。ベルベル人なんかはずっと食べてきたんでしょうけどね!

初めまして〜♪

私も旅の記事を書こうと写真をまとめています。何時になるのでしょう???(苦笑) フェズ!面白い所ですよね。私達夫婦は二泊三日でしたが、メディナの中をアテもなくグルグルしましたよ(笑)異国の文化、習慣、そして、目にするもの、耳にするもの・・・本当に新鮮でした。続きの記事楽しみにしていますね。では、では、また。

Re: 初めまして〜♪

はじめまして!コメントありがとうございます♪
フェズはあてもなく歩くのとても楽しいですよね!もっとも脇道の奥の方は本当に出られなくなりそうで怖くなりますけど(笑)
旅の記事はあれ書こうこれ書こうとか、写真見だすとなかなかまとまりませんよね~。私は最近は一気に選んで一気に書くようにしています♪

No title

aya様こんばんは。このモロッコのレポートもなかなかいいですね。

石組や漆喰を塗り固めたような独特の風景がいかにもモロッコらしいですが、けっこう今は日本のスーパーでモロッコ産の野菜を目にする機会多くて、身近に感じます。

ラクダ肉気になりますね~。一度食べてみたいです。

Re: No title

こんばんは!
モロッコ産の野菜ですか~。ずいぶん遠くから来たものですね!
ラクダ肉気になります?次行ったときはチャレンジしてみようかな・・・(笑)

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR