モロッコ・ヴォルビリス遺跡

2014/01/16 (3日目) 続き

11:05 メクネスからバスで40分、なだらかな丘陵地帯の山のひとつにびっしりと白い家がはりついているムーレイ・イドリスという町を通過します。8世紀、イスラムの預言者ムハンマドの娘ファティマの血を引いたムーレイ・イドリスが興したイドリス王朝の首都だった場所です。そう聞くと、素通りがもったいないように思えます。

ムーレイ・イドリス


11:10 そのムーレイ・イドリスから程近いヴォルビリス遺跡にやってきました。入り口には、トイレ(1DH)と建設中の博物館があります。ヴォルビリス遺跡からの発掘品はほとんどラバトの博物館にあるそうですが、ここができたら展示品を戻す予定だそうです。

ヴォルビリス遺跡入り口


入口から遺跡があるところまでは、ならだかな上りの道を上ります。オリーブの木や変わった草花などが見られます。

ヴォルビリス遺跡への道


現在のモロッコは独特のゆるいイスラム文化が国を覆っていますが、ここは珍しく異文化の遺跡、地中海沿岸でよく見られるようなローマ遺跡です。ローマの遺跡はあちこちで素晴らしいものを見てきたので、ここはそんなに期待していませんでしたが、思っていたよりも保存状態がかなり良さそうです。「町」を丸ごと感じる遺跡です。

ヴォルビリス遺跡


何より興味深いのは床に残るモザイクです。それぞれに違う模様やモチーフがとても素敵です。立派なモザイクはこの町が豊かに繁栄していた証でしょう。

ヴォルビリス遺跡のモザイク


こちらは海をモチーフにしたモザイクです。なかなかおしゃれなデザインじゃないですか。

ヴォルビリス遺跡のモザイク


いくつかのモザイクを見ながら進みます。この遺跡の中は見学路、みたいのはないようで、適当に歩き回る感じです。こちらはガリエヌス帝の浴場跡です。

ガリエヌス帝の浴場


遺跡は思っていたよりも広く、そして、来る時通ったムーレイ・イドリスが最寄の町らしく、周囲は広大な緑が広がります。

緑の草原の中にあるヴォルビリス遺跡


こちらは、オリーブの製油所です。この絞り機は、これまで見たものの中でもかなり大きなものでした。この町の重要な産業のひとつだったようです。

オリーブの搾り器


さて、町の中心部に近付いてきました。キャピトル、バジリカ聖堂、フォーラムが隣接しています。柱の上にはコウノトリが住んでいたりもします。

ヴォルビリス遺跡のバジリカ周辺


大きな建物が中心にあり、周囲には住宅跡が広がります。人が去ってかなりの時間がたつそこには、なぜかぽつんとロバが草を食んでいました。いったい飼い主は誰なんだろう・・・。

遺跡のロバ


こちらは、泉、洗濯場として使われていたようです。この町はちょこっと高台なので、水はローマの技術で引かれていたのでしょう。

ヴォルビリス遺跡の泉


そして、遺跡の中央付近には、ひときわ立派な建造物、カラカラ帝の凱旋門があります。
こうしたローマ遺跡がモロッコにあるというのが地理的には当然なのに、何だか不思議な感じさえします。

カラカラ帝の凱旋門


凱旋門から先には大通り、デクマヌス・マクシムス通りがずっと遠くまで伸びています。この通りの下には下水が通っていたそうです。今回はツアーなので、あまり奥には行きませんが、この先にも見事なモザイクの残る邸宅など見所がたくさんあるようです。

デクマヌス・マクシムス通り


いくつかの家のモザイクなどを見て、当時の豊かな暮らしぶりに思いを馳せます。酒を飲んだ後の吐く場所まで残っている家もありました。こちらの邸宅では、水風呂を見学。私たちのツアーには日本語ガイドヒシャムさんがついているので、ほとんど仕事のない遺跡ガイドはマネキン役です。

ヴォルビリス遺跡の邸宅の水風呂


暑くも寒くもなく、緑が多い中の気持ちのいい遺跡見学でした。
12:05 フェズは向けて出発です。この辺り、気候がいいのかアーモンドの花が咲き始めていました。

次回はフェズをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

このモザイクはすごく立派ですね。さすが海に面した地域ですね。

Re: No title

家々の床にいろんなデザインのモザイクが残っていて、とても見ごたえがありました。
海からは100㎞くらい離れていそうですけど、交易路は整備されていたんでしょうね、どの家も立派でした♪

こんにちは!

モロッコは

気候は地中海気候なのかな?
アフリカと聞くだけで暑い・砂漠というイメージ強くて

あと なぜか性転換手術(^^ゞ

Re: こんにちは!

こんにちは!

モロッコの気候は多様ですよ~。
地中海沿岸、大西洋沿岸、内陸、山岳地帯、砂漠、それぞれに気候が違うので、旅行などで訪れると
半袖からコートまで一日で必要になることも!
それもモロッコの魅力です♪

性転換手術、なんでモロッコでって不思議な感じがするくらい、遠い存在に思えますよ~。
医療水準が高いとも思えないし、実際に行くと、その連想は頭から消えますね♪

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR