イスラエル・死海

2013/12/10 (4日目) 続き

早めにホテルに入り死海で泳がせてあげようとホテルへ急ぎます。ですが、ツアー参加者のほとんどがヨルダンで死海浮遊体験をしたことがあるので反応が薄いです。水着を持ってこなかった人も多いようです。死海はこの100年で水位が2mも下がり、2つの湖に分かれてしまうのではと言われていますが、私の目には既に分かれていて、川で繋がっているようにしか見えません。

死海の一部は干上がっている


しばらく行くと、湖の南側が見えてきて、今晩泊まるエン・ボケックの町が見えてきました。大型の高級ホテルがあるリゾートエリアで、住宅街らしきものすらない小さな町のようです。

死海南部エン・ボケック


15:30 エン・ボケックの中心にあるリモニウム・ロイヤルに到着です。おそらく全室から死海が見られるように作ってあり、部屋は広くてベッドも大きいです。バスルームも高級ホテル仕様でバスタブのほかにシャワーブースもあります。冷蔵庫(空)、水ボトルあり。Internet接続料金は2時間10シュケル、1日40シュケル(ネットでIDを取得したら期限切れだったので、フロントでIDを購入することをオススメします)。

リモニウム・ロイヤルの部屋


そしてバルコニーからの景色は思わず息を呑む絶景です。湖面が鏡のように煌き、対岸のヨルダンの美しい山々を映し出しています。12月だし、私も死海で泳ぐ気がなかったのですが、俄然テンションがあがってきました。こんな時のために持ってきた水着を着込みます。

リモニウム・ロイヤルの部屋のバルコニーから見る夕刻の死海


SPAへ寄ってタオルを借りたら、水着のまま、ホテルのすぐ前の公共ビーチへと向かいます。リモニウム・ロイヤルにはプライベートビーチもあるのですが、16時までらしいからです。
ビーチから見たホテルは周りの光景から浮いて見えます。ホテルのすぐ裏側は荒涼とした山肌が続き、まるでSFの中の異星の光景のようです。

エン・ボケック公共ビーチから見るリモニウム・ロイヤル


ビーチは砂浜状で、死海の中は掘っても掘っても塩です。ではお決まりのプカプカ体験です。防水カメラと言えど、塩分濃度30%は危険な感じなので、微妙にバランス取りながら記念撮影。12月だというのに、全然寒くも冷たくもなく快適に浮遊体験を楽しめます。

死海浮遊体験


死海は海抜-400m、酸素濃度も高いので気分もよくなり、調子に乗って泳いでいたら危うく溺れそうになりました。そういえば、最近日本人女性が死海で死んだと言う話があったっけ、危ない危ない。慌てず、頭を湖面にあずけ、空を見るようにして力を抜きました。

浮遊体験した後は、ビーチのシャワーで軽く塩分を落とし、タオルを羽織ってホテルへ戻ろうとします。が、ビーチ沿いにはお土産屋などがたくさんあり、ついつい寄り道です。ハンドクリームやリップクリームでさえ、500円では買えない日本より物価高い印象です。

エン・ボケックのショッピング街


冬の夕方に泳いだ後、タオル1枚でブラブラしているにも関わらず、アイスクリームの誘惑にも負けました。1カップ1種類で4ドルでしたが、量もあっておいしかったです。

冬の死海でアイスクリーム


アイスクリームを食べたらさすがにちょっと寒くなってきたので、ホテルへ戻ります。少し冷えた体を温めるためにも、ホテルのSPA(無料)へ寄りました。温泉というか、ホット死海みたいな感じで、プカプカ浮くし、とても気持ちよかったです。ジャグジーと小さいサウナもあります。ちなみに、死海の泥とか使った各種エステ等は45分1万円くらいとお高いです。

リモニウム・ロイヤルのSPA


18:30 DNR@HTL
ビュッフェですが、高級ホテルなので、種類もたくさんありました。このデザートコーナーを見れば質の高さもわかるでしょう。

リモニウム・ロイヤルのビュッフェのデザート


夜は戦闘機が飛ぶ音が頻繁にしました。かなりのスピードが出ている音で花火のような衝撃音です。日常のことなのでしょうが、高級ホテルで聞く音ではないので、違和感がありました。

2013/12/11 (5日目)

6:30 モーニングコールで起き上がると、ちょうど夜明け前の時間帯、バルコニーから見る景色は昨日とは打って変わって美しい水色の死海の風景でした。

リモニウム・ロイヤルの部屋のバルコニーから見る朝の死海


朝食の前に一人散歩へ出かけます。波打ち際まで行くと、湖水は澄んでいて、そしてなによりとても美しい色をしています。前月行ったカリブ海の島を思い起こします。もしくは天然のバスクリン。日の出は途中で雲に遮られてしまいましたが、幻想的な光景でした。

早朝の死海ビーチ


波打ち際ではよく見ると白いものが輝いて見えます。死海の塩の結晶です。

死海の塩


7:45 ホテルを出発します。今日は天気が悪くなる予定で、イスラエルとかは大寒波、イスラエル方面で降った雨が鉄砲水となって来るので、道路封鎖される予定、ホテルでは今晩従業員は泊まりこみになると物騒な話が伝えられました。この時は所詮他人事でした。

8:00過ぎ、岩塩でできたソドム山を通ります。山といっても丘サイズの高さ、長い山に見えます。ソドムとは世界の果てとも言われています。

08:10 ソドム山のロトの妻の塩柱でPhoto Stopします。聖書の創世記に出てくる話で、ソドムの町が滅ぼされる時、ロトの家族に振り返らず逃げよと言われたのだけれど、妻が振り返ってしまい塩の柱になってしまった。その柱が写真真ん中左上に突き出ている岩だと言われています。

ソドム山のロトの妻の塩柱


ソドムとゴモラの話は聖書の話の中でも有名な話ですが、その柱を人の姿に重ねるにはかなり無理があるためか、皆手近に転がっていた巨大な岩塩の岩を砕いて、本当に塩でできているのか確認することに夢中でした。そして砕いて採取した岩塩をちょっとずつ持ち帰ったのでした。

巨大な岩塩を砕き、塩だと確認


8:20再びバスは走り出し、砂漠地方へと向かいます。もう遥か後方に死海は遠のいていますが、近辺では塩の採掘やマグネシウム抽出工場など、巨大な工場がときどき見られます。

死海付近の工場


次回はネゲヴ沙漠のアブダット遺跡~ラモンクレーターをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは  大変ご無沙汰しちゃって・・でも毎日楽しみにして読んでおります

死海 すごくキレイですね
私 以前「愛知万博」でヨルダン館のパビリオンで体験しました
って 日本でも体験出来る所 あるんですね
だから 2mも下がり・・(笑)
とっても塩辛くて ゴーグルしてないと目が痛くて 痛くて・・・・
水着も なかなか塩分が落ちなくて・・・
でも あの浮遊体験 忘れる事が出来ません

勿論 高い費用だして エステもしていただき 死海のクリームも購入して・・・
いつかは行って 現地で浮遊したいものです

キレイな写真 ありがとうございます
少しの間 写真みて 行ったつもりになっていましょう!!!

さとちんでした♪

Re: No title

こんにちは~♪

死海、ヨルダン側で見たときには決してきれいな湖とは思わなかったんですよね。
それが、このイスラエルのエン・ボケックで見た景色はもう神秘の湖、感激しました!
傷なんてないはずでも、ささくれとか、大き目の毛穴?痛いですよねー。いやぁ長く浮いて新聞読むなんてできません(笑)

ぜひ近いうちに行ってみて下さいねー。大変オススメです♪

こんにちは!

お!~~

死海の浮遊たいけんされましたか

私も体験してみたいです

やはり
真っ直ぐの状態 (立った姿勢)では浮きませんよね ミサイルみたいに飛び出るとか^^;

浴槽に塩でも沢山入れてみようかな(笑)

12月 寒くないのですか?

No title

ホテルの ケーキ写真を見ただけでも、良いホテルだと思います。ホスピタリティーも高かったのでは。

Re: こんにちは!

tookueさん、こんにちは!

立った状態で浮くか、かー、何しろ変に浮力があるので、足の立たない所まではいけず、確認できませんでしたね~。でもどうなんだろう、バランスとるの難しそうな気がしますね。

この地域、冬の夕方に水着で出歩いて、湖入っても大丈夫!ってくらいの気温ですね!もちろん暑くはないですけどね♪

Re: No title

T.Tさん

そういえば、ホテルのスタッフも好感の持てる接客でしたね!
なかなか海外のホテルでそう思う事はないですよね。

きれいでびっくり

またお邪魔します。
ヨルダン側から死海に入った時はこんなに綺麗ではありませんでしたよ。
死海って溺れそうになるのですか?
しかし傷があると痛くてやばいですね。
私は日光湿疹が出来るので、かなりヒリヒリしましたよ。
でも、今しか入れない!いつでも来られない!と思うと、つい朝っぱらから一時間近くも浸かってしまいました。
辺には、ガイドブックに載っているような、塩の塊とかあると思っていたのですが、、場所によるようですね。
イスラエルには行った事がないので、いつかイスラエル側から死海に入ってみたいです。

Re: きれいでびっくり

こんにちは!

そうですよね?びっくりですよね?
ヨルダンで見た死海は、天気がイマイチな日の富士五湖くらいのイメージだったんですけど、このエン・ボケックで見た死海は別モノでした!
溺れやすいっていうのは、バランスとりにくくてうっかり水飲んじゃったりすると塩分濃度が濃いだけに余計に危険らしいですね。それよりパニックになるし。顔を下にしたままだと、浮力に対抗して上向こうとするのも結構大変。
ぜひイスラエル側にも行ってみて下さい!同じ死海とは思えませんよ~♪

No title

イスラエルもそうだけど、中東へはいつか行ってみたいですねえ
一度仕事でトルコへ行きかけたのですが
変更になってしまい、行きそびれました

次の旅レポを楽しみにしています (^^)

Re: No title

コメントありがとうございます♪

トルコなど直行便があるところは、旅費が滅茶苦茶安いので、気軽に行けますが、やっぱりオススメはヨルダン、イスラエルですねー私が行った所では。
この先は雲行きが怪しくなる旅になりますが、続きもお楽しみに!

ロケット基地?!

こんにちは。
砂漠の中にそびえているホテルが、まるでロケットか何かのように見えてしまいました。空目って恐ろしいですね(笑)

Re: ロケット基地?!

こんにちは!

なるほどロケット基地、そんな感じです~。
私はSFのロケ地かと思っちゃいましたが(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR