イスラエル・ガリラヤ湖畔カペナウム~ティベリヤ

(アルバニアから昨夜無事帰国しました)

2013/12/09 (3日目) 続き

16:21 ペテロ首位権の教会からバスで3分、カペナウムというところにやってきました。私のブログでは時間は5分刻みにするのが普通なんですが、ここの入場が16:30までだったので、急いで駆けつけたことがわかる記録です。ちょうどこの時間太陽が山に沈みました。

カペナウム入り口


ここカペナウムは聖書に登場する古い町で、ガリラヤ湖畔で一番大きい町だったと言われています。マタイによる福音書第4章に、洗礼者ヨハネが捕らえられたと聞いて、イエスはナザレを去りこのカペナウムという町に来て住んだと書かれています。この後、海辺を歩いていてペテロたち兄弟と出会うわけです。ほんの一部しか発掘されていないというので、大きな町だったのでしょう。

カペナウムの町の跡


入り口から左奥に立派に残っている遺構があります。5つの扉があったビザンチン時代のシナゴークです。男女は別の席で、女性の席は2階に作られていたそうなので、もっと大きな建物だったのでしょう。

カペナウムのシナゴーク


このシナゴーク、イエスの時代のものの上に作られているそうです。横から見るとその境目がよく見えます。黒い部分がイエスの時代、その上の白いのがビザンチン時代のものです。
イエスの時代のものはまるで礎石のような感じで、ここでは玄武岩が使われています。

2層になっているシナゴーク


シナゴークの周辺に広がる遺跡はかなり密集した建物の跡です。ここから向こうに見えるギリシャ教会の十字架が夕日で輝いて見えます。たぶん本当は白い十字架が光で黄金に輝いて見えるのでしょう。

カペナウム


こちらの現代風の建物は新しい教会です。

カペナウムの教会


この教会は実はペテロの家の跡に建っています。教会の下にはその遺跡があり、現代の教会は宇宙船のように見えます。

教会の下にあるペテロの家跡


教会の内部はこんな感じです。中央はガラス床になっていて、下にあるペテロの家跡が真上から見える仕組みになっています。

カペナウム教会内部


最後にペテロ像を見ます。日が沈んでしまったので、ちょっとわかりにくいです。こんな感じの人だったのでしょうか。この像は2000年にできた新しいものです。

カペナウムのペテロ像


16:50 追い出されるようにカペナウムを後にします。

17:10 ガリラヤ湖畔のティベリヤという町の中心を少し南下したところにあるホテル、リモニウム・ミネラルに到着です。チェーンのホテルでザクロマークが目印です。

ティベリヤのホテル、リモニウム・ミネラル


部屋はまぁまぁの広さ、すっごく小さなベランダから町や湖、対岸の景色が見えます。ポット、冷蔵庫(空)、ドライヤーあり。Wi-Fiは有料。2時間10シュケル(約300円)、フロントで払ってパスワードをもらうか、ネットでカード決済。電波は弱いですがスピードはそこそこ。

リモニウム・ミネラルの部屋


荷物を置いて、ロビー右手の出口から散歩に出ました。ホテルの周囲は残念ながら店などほとんどありません。湖沿いを南下したところに、小さなコンビニがあるくらいです。

リモニウム・ミネラルからティベリヤ温泉までの道


コンビニ先の道路を渡ったところにティベリヤ温泉があります。この温泉はホテルと同じ系列の運営なので、宿泊客は無料ですが水着着用です。ちょっと覗いてみましたが、外国人観光客っぽい人はほとんどいなくて一人では入りずらそうな感じでした。施設前にも温泉の池があったので、ここを触って暗い夜道を一人ホテルへと戻ります。

ティベリヤ温泉


ガイドブックにはティベリア温泉はホテルのすぐ横とありますが、スタスタ歩いても5分くらいの距離です。古くからの温泉で、ローマ時代やアラブ時代の遺跡もこの中にあるということなので折角だから入って見ればよかったです。

18:30 ホテルでビュッフェ形式の夕食です。イスラエルでは特にチキン料理が間違いないような気がします。

2013/12/10 (4日目)

6:45 朝食へ行く前に部屋から日の出鑑賞。ガリラヤ湖の対岸に昇る太陽は美しかったです。

ガリラヤ湖畔の日の出


ホテルの朝食は質がよく特にチーズが豊富です。チーズケーキ、パンケーキがとてもおいしかったです。朝食から戻ってすっかり明るくなった所で最後にもう一度部屋からの景色を楽しみます。左手には、この地域の中心地ティベリヤの町が見えます。やはり町まではかなり遠そうです。

ティベリヤの町


次回はエリコをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

無事帰国
おつかれさまでした
記事まってます

>教会は実はペテロの家の跡に建っています

なんでだろ?とおもったけど
中見ると・・納得です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

tookueさん

ただいまです!短い旅だったせいか、むしろ張り切ってしまって帰ったらぐったりしてしまいました~。
それにしても遺跡の上に教会立てなくてもね。
これ以上の発掘や調査はもうしないってことなのかな?いや、遺跡に屋根作っただけとも言えるかな・・・。

Re: No title

鍵コメさんへ

こちらこそありがとうございました♪
それに、とっとと消えて失礼しました。
ブログは3か月遅れくらいになってます~。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR