イスラエル・ガリラヤ湖畔ギノサーレ

2013/12/09 (3日目) 続き

カナを出てバスで東へと向かいます。車窓は自然が豊かで気持のいい景色です。この辺りはヒッティムの丘といって、イスラム軍と十字軍の古戦場跡だそうです。ちなみに、イスラエルの土地は国の所有で、使用税を払うという形をとっています。

ヒッティムの丘


12:45 カナから30分、ガリラヤ湖畔にあるキブツ(イスラエル独特の社会主義的共同体)、ギノサーレ(GINOSAR)が運営するレストランでLunchです。

ギノサーレのレストラン


メインはセントピーターズフィッシュ。ガリラヤ湖の淡水魚ですが、聖書に出てくるイエスの弟子ペトロの話にちなんで名前がついたそうです。口が小さくてかわいいですね。熱々で出された魚の味はあっさり、ふっくらした食感でおいしいです。

セントピーターズフィッシュ


魚なので白ワイン(6ドル)を頼んでみましたが、甘口で失敗でした。デザートはなんと生ナツメヤシ。デーツと言えば、乾燥させたものしか食べたことなかったので不思議な感じがしました。

生ナツメヤシ


14:00 食後はガリラヤ湖畔へ移動、ギノサーレキブツが運営するセンターで古代の船ガリラヤボートを見学します。立派なセンターです。

ギノサーレのイーガルアローンセンター


ガリラヤ湖の湖畔はこんな感じです。海抜-200mで死海に次いで低い湖です。大きな湖ですが、ギノサーレの付近はちょっと奥まっているみたいです。

ガリラヤ湖畔


まずはビデオでボート発見と引き上げの様子を勉強します(日本語吹き替え)。1985-86年、干ばつで湖が干上がり、伝説のボートの発見が期待されたそうです。古代の港と想定されるところで、漁師が発見しました。ランプや器も発見され、1-2世紀のものとわかったそうです。

ガリラヤボート発見の様子をビデオで紹介


こちらにあるのが縮小版の復元模型。1世紀頃というとイエスがこの辺りで伝道していた頃なのでイエスの船とも呼ばれています。

古代ガリラヤボート


いろいろ事前学習したところでいよいよ本物とご対面。思っていたより大きいです。ボートと聞いてイメージするものの一回り大きい感じでしょうか。ファイバーグラスで覆い、博物館へと運んで復元したものです。

ガリラヤボートの展示


きれいに復元されています。かなりしっかりとした技術でもって分析され、復元されたようです。

たくさんの木片でできたガリラヤボート


ボートの展示室には、パネルもたくさんあり、発見から復元までの作業の様子などを知ることができます。よくできた博物館です。

ガリラヤボートの発掘


センターの中にはお土産屋さんもあります。イスラエルは物価も高いですが、モノの品質も素晴らしいと思いました。

イーガルアローンセンターのお土産屋


14:50 ギノサーレの古代ガリラヤボート博物館イーガルアローンセンターを後にし、湖を北へと移動します。ガリラヤ湖の対岸はゴラン高原です。今も帰属問題が残るエリアで、ニュースでよく聞いた場所です。

ガリラヤ湖とゴラン高原


湖を離れ少し高台に上がってきました。この辺りはイエスの伝道の舞台。聖書に出てくるいろんな話の舞台がこんなに見通しのいい土地だったというのは驚きです。あたりに大きな町は見られず、2000年前とそんなに変わっていない景色なのではないでしょうか。

聖書に出てくるイエスの伝道の舞台ガリラヤ湖畔


次回はガリラヤ湖畔の教会群をレポートの予定です♪
(コソボのプリシュティナからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

魚料理

お魚とフライドポテト。お魚が真面目に美味しそう。

魚の街に自分は住んでいるから。

聖書の世界!

こんにちは。
聖書に何度も出てくるおなじみの地名が感慨深いです。お写真を見ているだけでも、すごく感動します!いつか、ぜひ自分でも行ってみなくては・・・。

Re: 魚料理

T.Tさん

お魚は変なソースとか味付けとかなければ、海外でも安心してパクパク食べられるのがうれしいです!
ほわっとした食感が忘れられません~♪

Re: 聖書の世界!

kimiさん

こんにちは!名前聞くだけでも、どんな場所だったのかって見ると灌漑深いですよね~。
実際すごく見通しのいい土地で、聖書の世界の1枚の背景な感じです。次もお楽しみに。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR