イスラエル・ナザレ

2013/12/09 (3日目) 続き

9:00 ハイファからバスで1時間、イエスの故郷ナザレにやってきました。今日からイエスの足跡をたどる旅が始まります。まずは誕生前、母マリアが受胎告知を受けた受胎告知教会を観光します。朝の雨のことをすっかり忘れさせる天気です。

ナザレの受胎告知教会の三角屋根


お土産屋さんでトイレを借りて、受胎告知教会へと向かいます。世界中から巡礼者が訪れる場所ですが、たまたま辺りは静寂が包んでいます。

受胎告知教会前の通り


受胎告知教会正面にやってきました。驚くほどきれいで新しい教会、自分が描いていた勝手なイメージとのギャップが激しいです。326年のローマ時代から既に教会が建てられ、以来聖地となってきましたが、現在の教会は1964年に建てられたモダンなものです。

受胎告知教会正面入り口


教会内に入る前に、現地ガイドさんがたっぷりと聖書のストーリーの説明をします。私は小中学生の頃教会(日曜学校)へ通っていたので、復習に聞きながら、教会を取り囲む回廊に飾られた各国から寄せられたマリア像を見て回ります。

受胎告知教会の外にある各国から贈られたマリア像


40年以上が過ぎているとは思えない光り輝くような教会の外観もじっくり見て歩きました。

輝く受胎告知教会


ガイドさんは、正面の壁面に書かれたモチーフや、扉の彫刻に使われている聖書のストーリーなどもきっちりと説明してくれます。

受胎告知教会の扉のひとつ


いよいよ中に入ります。思っていたのと違いまたびっくり。中はがらーんとした広い空間になっていて、奥の方に一段低いフロアがあります。

受胎告知教会1階内部


そうこの半地下の部分がまるで遺跡のようになっていて、そこ全体を祭壇にしてあります。ここがマリアが受胎告知を受けたと言われる洞窟で、教会はその洞窟を丸ごと取り込む形で立てられています。洞窟を取り囲む古い石組は、古い教会の跡でしょう。

受胎告知教会のお告げを受けた洞窟跡の祭壇


受胎告知の洞窟へはかなり近づくことができます。この時他に訪れている人がいなかったので、ゆっくり写真撮影もすることができました。古くから教会が建てられた形跡があり、本来どんな洞窟だったのかまでは想像が難しいです。マリアの住居だったであろう場所です。

マリアが受胎告知を受けた洞窟跡


ゆっくり見学した後は2階へ上がります。こちらが現在教会として使われている部分のようです。天井やステンドグラスなどがモダンな造りです。マリアのAとかMとか、百合とかをモチーフにした飾りが多いです。

受胎告知教会2階


2階で見るべきものは、世界20の国からの贈られたマリアの肖像です。出口付近にある、日本からのものは特に目をひきます。長谷川ルカさんによる華の聖母子というモザイク作品です。天草四郎を連想したのは私だけでしょうか。

受胎告知教会2階のマリア像


よく見ると、着物の袖には真珠が使われています。日本人以外の観光客にも人気がとても高い作品で写真を撮っている人が多かったです。

華の母子像に使われている真珠


受胎告知教会を出て奥にある聖ヨセフ教会へと向かいます。写真は受胎告知教会正面から撮ったものですが、2階から写真中段の通路を通って聖ヨセフ教会(奥の塔)へと行くことができます。途中には鮮やかなポインセチアの木がありました。

聖ヨセフ教会


聖ヨセフ教会は1941年に建てられたもので、イエスの母マリアの夫となるヨセフの大工小屋があったと言われる場所に建てられた教会です。

聖ヨセフ教会内部


教会には地下があり、ビザンツ時代の礼拝堂があります。つまりかつての地面はこのレベルなのですね。3つのステンドグラスを伴った祭壇と、古い洗礼槽、ぶどう酒を造ったとされるサイロなどがあります。古いモザイクを伴った床面や階段などが見られます。

聖ヨセフ教会地下クリプト


次回はナザレ~カナをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

はじめまして。時々覗かせていただいていたのですが。
というのも、クロアチアやヨルダン、イスラエルなどなど私が行ってみたいな〜とぼんやり考えている国々にガンガン行かれているので、その街の様子などとても興味深くて。これからのイスラエル記事も楽しみにしています!

Re: はじめまして

はじめまして!コメントありがとうございます♪
クロアチア、ヨルダン、イスラエル、どこも私がすっごい好きでオススメな国です♪
ぜひぜひ私のブログで行きたい気分を高めて自分の目で見に行って下さいね~!!

こんにちは!

いつも思うんですけど
教会の天井って 高いですよね

「天」というイメージがあるのでしょうか?

1枚目鳩結構近くで撮れてますねv-218

Re: こんにちは!

こんにちは!
教会の天井が高い意味はいろいろあるんでしょうねー。
天をイメージするというのは当たりでしょう。大きな偉大な家であることを示す意味もあるんでしょうし、空間が広いこと自体も心を落ち着かせるでしょうし。

1枚目の写真、鳩は偶然あたりにいたやつが飛び立ったので、ちょっとびっくりでした!

ブログ訪ねて頂いてありがとうございます。

FC2 で新しくブログを開設した taka8961 です。

ところで、イスラエル、真面目に訪れたい国なのです。カトリック・プ

ロテスタント系の国には出かけても、 ユダヤ教を信仰する国の人

の文化・イスラム教を信仰する文化の、その施設の違いには興味

があります。

音楽を聞くことも目的の一つにはなりますが、異文化に触れることは大切ですね。

Re: ブログ訪ねて頂いてありがとうございます。

はじめまして!コメントありがとうございます♪

イスラエルは掛け値なしでオススメの国です。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の歴史がよくわかりますよ。
また自然なども小さな国の中にいろんな景色があって素敵です。
イスラム文化はほかの国の方が特徴分かりやすいですけども。
見どころたくさんなので是非足を運んでみてください!虜になってしまうかも(笑)

NYはユダヤ人の街

こんばんは。そういえば、先日NYを訪れた際に、ユダヤ料理を食べに行きました。パストラミとか、食材を美味しく食べる方法を編み出す発想、驚きですよね。
キリスト教の学校だったので、ナザレにはぜひ行ってみたいところです。

Re: NYはユダヤ人の街

ユダヤ教の料理は一見他のアラブ料理と何が違うのって思いましたが、やっぱり頭のいい人たちが工夫した結果の料理なんですねぇ。見た目素朴に見えても質が高いと思います。
ナザレに行ったとき、子どものころに歌った讃美歌が頭の中に流れました。
「緑も深き若葉の里、ナザレの村よ~」てやつです。ここがあのナザレかーって。
イスラエルは観光地としても超オススメなので是非!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR