ドミニカ共和国・サマナ(カヨレバンタードビーチ)

2013/11/22 (8日目)

最後の寄港地ドミニカ共和国が見えてきました。大アンティル諸島でキューバに次いで2番目に大きな島なので、もやは島という感じがしません。朝の天気は変わり易く、雨が降ったり晴れたり目まぐるしく変化します。おかげで虹がくっきり。外側の副虹も見えます。

ドミニカ共和国サマナの海上で見た虹


ドミニカ共和国ではガイドブックにもほとんど記載のない北東にある半島のサマナという町に寄港します。小さな町で大型船が停泊できる港はないので、上陸はテンダーボートを使うと聞いていましたが、船搭載の救命ボートを使うようで、ウィーンという音を立てながら2,3台のボートを下ろしています。

救命艇を使って上陸


船のオプショナルツアー(エクスカーション)で、カヨ・レバンタード・ビーチ(CAYO LEVANTADO)送迎14.99ドルを申し込んでいたので、9:30 集合場所のシアターに向かいます。申し込み順で出発する時間が違うので、早めに予約するのがオススメです。カヨ・レバンタードまでの送迎は地元の高速ボートが来ます。

9:35 ボートに乗り島へ小さな島へ向かいます。高速ボートでバンバン言わせて10分、小島に着きました。島の半分はホテルで占められていて、クルーズ客は入れないようになっていますが、公共エリアの広いビーチは大勢のクルーズ客を迎えるのに十分そうです。

サマナ沖の島カヨ・レバンタード


サマナの町の方向に面したビーチにはたくさんのビーチチェアがあり、OP料金に含まれています。遠くには私たちの船ノルウェージャン・ジェムも見えます。適当なビーチチェアにまず荷物を置き場所を確保しました。朝の雨はすっかり上がり、気持のいい青空です。

サマナ湾のカヨ・レバンタード・ビーチ


ものすごい数のクルーズ客が他に行く場所もないことからこの島へのOPに参加していますが、ビーチは結構広いのでイモ洗い状態とまではいかず、かろうじて景観を保っています。白い砂浜のビーチは奥行きもあり、美しい海の中まで遠浅に広がっています。やしの木と海の美しさは絵に描いた楽園のようです。

美しいカヨ・レバンタード・ビーチ


さっそく、泳いでみました。シャーロットアマリーで購入したシュノーケルマスクが役立ちます。(島でもレンタルはあります。)海の色の少し濃く見える場所に行くと、枯れた珊瑚とかがあって、意外にも浅瀬で魚が見れます。ウニもいっぱい。

カヨ・レバンタード・ビーチでシュノーケリング


この日海の中はかなり水流があって、うっかりすると流されるので注意しながら足が立つくらいの場所でシュノーケルを楽しみました。草木の名前同様、魚の名前もさっぱりわからないのですが、細長い魚をよく見かけました。

カヨ・レバンタード・ビーチにいた細長い魚


そして、かなりの浅瀬なのに、海面近くを大きめの魚が回遊しています。私は結構臆病なので、小さいお魚専門、大きいのが群れをなして目の前を通ったりしたら、ギャッと(声には出せませんが)一目散に逃げます。ちょっとパニック気味です。

水面を回遊する魚の群れ


何回かに分けて、ポイントを変えてシュノーケルしましたが、生物がいるスポットは限られ、当たり前ですが、海の色の濃く見える部分に限られます。こんなかわいいヒトデも見つけました。

赤い星型のヒトデ


ビーチの左端の方は人も少なく、魚もいてオススメスポットです。そして、ビーチからあがった所にあるちょっとした高台から見るこの景色が私のお気に入りです。

カヨ・レバンタード・ビーチを眺める


ビーチのチェアで寝転んでいると、近所で人が驚いた声を上げました。何かと見に行ったら、砂浜から出てきたカニさんがいました。目がかわいく、まるでおもちゃみたいです。しばらくしたら、また砂に潜って行きました。

カヨ・レバンタード・ビーチの白砂の中に住んでいるカニ


小さな島にはトイレもあるし、ちょっとした食事ができるレストランもあります。ビーチに近いところにはバーがあります。この隣では、パイナップルやココナッツの実を丸ごと使ったカクテルが人気でした(5ドル)。

カヨ・レバンタード・ビーチのバー


桟橋からビーチまでの間にはお土産屋も並んでいます。飲食代やちょっとした買い物のために小銭だけ持っていくのがオススメです。

カヨ・レバンタードのお土産屋


ちょっと雲が多くなってきたので、予定より早めに島を後にすることにしました。戻りは自分の好きな時間に桟橋に行けばOKです。今回の旅で海で泳ぐのは最後になりますが、十分楽しんだので、アンギラに行けなかった悔しさも少し薄れました。送迎ボートから見るカヨ・レバンタードのビーチです。まだクルーズ客がいっぱいです。奥の緑は半島の陸です。

海上から見たカヨ・レバンタード


帰りのボートでは、チップの入れ物が回ってきます。ポケットの1ドルを入れました。
12:40船にいったん乗船します。

サマナ湾に停泊するノルウェージャン・ジェムに戻るボート


急いで荷物を置き、12Fガーデンカフェでハンバーガー作って、食べながら階段を降ります。帰りの最終テンダーボートは15:00に町を出るので、なんとかこれから町まで行って、さくっと観光してこようという訳です。

次回はサマナの町をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

虹2つ見ると
一瞬目は疲れてるのかな~思いませんでしたか?

ayaさん泳がれましたかv-446
潜水はしてないんですね
シュノーケル、水中メガネで覗くと

ちょと異空間かんじますよね~
息の音とか水の流れや

ビーチの蟹なぜか
可愛いですよね(笑)

なんどもいうけど
あの船大きすぎ( ̄□ ̄;;;)!!

Re: こんにちは!

こんにちは!

旅で知り合った方に習ったんですけど、虹って外側に副虹ってのがあって
条件が良ければ見えるんです。色のグラデーションが逆なんですよ!
必ずあるって目で見ると、結構見えたりしますけど、写真に残るほどくっきりは
なかなかないかも。

船でかいですかー。これでもこの倍の大型客船とかもあるくらいの中くらいの
大きさなんですけどね♪

No title

こんなきれいな海でのシュノーケルは、楽しかったでしょうね!
黄色が入った魚はたぶん「オヤビッチャ」、細長いのは「ヘラヤガラ」、
大きい群れは「バラフエダイ」ではないかと思います。
いずれも、沖縄の海でよく見かける魚たちです。
ただ、カリブ海なので、種類が違うかもしれませんが・・・。

Re: No title

お魚詳しいですね~。
黄色いやつはあちこちの海でよく見るやつですねー。色がカラフルだと
気分がルンルンしてきます。
地球の裏側でも海は繋がっているから、同じ種類の魚じゃないかと!

No title

はじめまして

ときたま訪問いただきありがとうございます。
コメント残しておきますね。

実は私も旅行大好きです。
ドミニカ共和国は行ったことないですが
サマナとても素敵な街ですね♪

尚、カリブ海は
メキシコに行った際にカンクンにて訪れましたが
とてみ綺麗な海ですよね☆

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます♪

今回寄港した町の中で、ここだけは明らかにWi-Fi付きレストランなんて探すだけ無駄
という感じの田舎でしたが、そこがまた良かった気がします。
カンクン、、、私には辛い思い出のある場所で、いつかリベンジしたいです・・・。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR