アメリカ・ニューヨーク

今回から、11月に行った東カリブ海クルーズの旅レポートスタートです。クラブツーリズムのツアー利用、ノルウェージャン・ジェム海側バルコニーキャビン利用で、旅費は、燃油サーチャージ等諸費用込みで1人約31万円です(この他、船内チップなどが別途必要)。

2013/11/15 (1日目)

今回の旅では、アメリカの他、プエルトリコ、セントマーチン、ヴァージン諸島、ドミニカ共和国を訪れますが、寄港地ではどこでも米ドルが使えるとの事で、両替はせず家にあった米ドルを持っていくだけにしました。

16:45 NH-1010にてニューヨークへ。同日、14:50 ニューヨークジョンFケネディ空港に到着。入国、税関ともほとんど何も聞かれず、ゆるい空港という印象でした。ちなみにキューバ入国スタンプがありますが、その後アメリカ入国で問題になったことは一度もありません。

16:10 今回は57PAXの2台口なので、それぞれのバスに乗って空港を出発します。16:30あたりから日没、金曜日ということもあって大渋滞に巻き込まれ、マンハッタンに入る頃にはすっかり”夜景”の時間です。車窓からエンパイア・ステート・ビルを見上げます。

夜のNY


大型バスが大量に走っていてトンネルへ向かう道は大渋滞。そんな中リンカーントンネルを通って、17:50高級住宅街にあるハミルトンパークへ夜景見物にやってきました。
公園に入るまでもなく息をのむ景色が広がります。月もいいアクセントになっています。

ハミルトンパークから見るNYの夜景


ピリッと張り詰めるような冷たい澄んだ空気の中、ハミルトンパークからハドソン川対岸のマンハッタンの夜景を堪能します。思ったほどは寒くなく気温は10℃はありそうです。宝石箱をひっくり返したよう、とはこういうときに使う言葉だなぁと思いました。ただ、素人には夜景を撮るのが難しいこともわかりましたが・・・。

ハミルトンパークでニューヨーク夜景見物


18:20 Arr HTL
ティーネックマリオット。大きな道路沿いにありますが、周囲には何もないようなところです。フロント脇に小さな売店がある程度で、明日からの航海に備えゆっくり寝ろということのようです。

ティーネックマリオットのロビー


部屋は広くてきれい、さすがマリオット、リネンやアメニティの質は最上級です。ドライヤーあり、冷蔵庫なし。InternetはWi-Fi無料でストレスないスピードです。

ティーネックマリオットの部屋


19:30 DNR@HTL
宴会場に10名円卓6つという会場で夕食です。たっぷりのサラダ、チキン、チーズケーキ、アイスティー、コーヒー。アメリカの食事にしてはおいしいです。デザートのニューヨークチーズケーキが大きすぎず、甘すぎず気に入りました。

ティーネックマリオットの夕食のデザート、ニューヨークチーズケーキ


ホテルでの枕チップは1部屋3ドルが相場です。ちなみに、NYでは外税8.875%、ホテルのあるニュージャージーでは7%、と州をまたぐと消費税が州によって異なります。

2013/11/16 (2日目)

8:00 ホテルを出発し乗船する前にちょっとだけニューヨークを観光します。朝起きたら雨が降っていたのですが、どうやら止みそう。
8:35 セントラルパークに到着、ジョンレノンの住んだダコタアパートのところでバスを降ります。すっかり晴れて公園に来るには気持ちのいい天気になりました。

ダコタアパート


セントラルパークに入り、ストロベリーフィールズのあたりを散策します。亡くなったジョン・レノンを偲んで設置されたイマジンのモザイクは、記念撮影スポットになっていて、ミュージシャンが歌を歌って気分を盛り上げてくれています。

ストロベリーフィールズのイマジン


朝なので、セントラルパークには犬を連れた地元の人々がたくさん行きかっています。たかが犬の散歩が絵になる一コマですね。

ストロベリーフィールズ


The Lake近くの広い通りに出ると、たくさんのランナーが各自のスピードで走っています。皇居ランみたいなものなのか、イベントなのかはわかりませんが道の横断は要注意。紅葉のセントラルパークを走るのは気持ちがよさそうです。

セントラルパークでランニング


The Lakeまで来たら、来た道を戻ります。それにしても湖がでかい。セントラルパークがいかに広大な公園かがわかります。ニューヨークのど真ん中に800×4000mもの広大な公園があるのが本当に信じられないです。

セントラルパークのThe Lake


都会のど真ん中の公園ですが、野生のリスがいます。よく見るとあちこちの木の上を走り回っていたり、なかなかいい住環境のようです。人に慣れているのか、近寄っても逃げません。

セントラルパークのリス


小鳥もあまり警戒心がないようです。かわいらしい鳥が目の前に止まってくれました。

セントラルパークの小鳥


9:00 再びバスに乗り、車窓からタイムズスクエアや5番街を見ながらマンハッタンを周ります。バスの窓が汚くて、いい写真は撮れませんでした。時期的なものか、道路もビルも街の至る所で工事しているという印象です。

9:45 国連ビルでPhoto Stopです。ですが、休みの日なので国旗が掲揚されていなくてちょっと残念・・・。

国連ビル


10:00 ロックフェラーでトイレ休憩を取ります。
あの有名なクリスマスツリーは設置準備中です。クリスマスツリー、思っていたより小さいような・・・、でも生木を使ってるのだからすごい大きさですよね。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリーは準備中


11:00までフリータイムになりました。5番街を散歩します。
次回は、5番街散策~ノルウェージャン・ジェム乗船をレポートの予定です♪
(モロッコのワルザザードからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。

ニューヨークのハドソン川のマンハッタンの夜景を見ると
子供の頃テレビ等で見たアメリカ横断ウルトラクイズを
思い出しました。

セントラルパークで紅葉が見れるなんて驚きです。
このきれいな風景は国境がなくボーダレスですね。

次のレポート楽しみにしてます。

Re: No title

写真テクがなくてスミマセン。本当は超感動する素晴らしい夜景だったんです。
そんな夜景がばっちり見られると期待してなかったのでよかったです。
NYでもちょうど紅葉が終わったという季節でした。季節の移り変わりはそれだけで景色が2割増しって感じですね♪

こんにちは!

公園にリスが居るんですか

日本の田舎でもなかなかみれませんよ

これまた・・捕まえたい衝動にはかられませんでしたか
触ってみたいよな~

そういや
確かに夜景撮るのは難しいですよね

No title

待望のクルーズ旅行記の始まりですね。
我が家も家内が乗り気なので、大いに参考にさせてください。

ところで、
>ホテルでの枕チップは1部屋3ドルが相場
とありますけど、私の認識ではホテルでの枕銭は無くなっていると思っています。

レストランでのチップは15%以上が相場と昔よりも上がっている気がしますが、10~5年位前にかけて枕銭を置いても受け取らないケースがヒルトン系やIHG系で散見されたため、置くのをやめてしまいました。

Re: こんにちは!

tookueさん

こんにちは!リスさん、ちょっと追いかけてみたい衝動に駆られましたよ~(笑)
夜景めちゃくちゃ難しいです。最低でも三脚みたいなものが必要ですよね・・・

Re: No title

Rさん

参考になるかどうか・・・。最初は終日航海が続くのでしばらく船内の
ことが中心になります。

チップ、難しいところですよね。
アメリカなどチップ文化が強かった国では特に現地ガイドの指示に従うようにしています。

ストロベリー・フィールズ

aya1103さん こんにちは。
いつもブログを拝見しております。
ダコタ・ハウス、イマジン・モザイクにはいつか行ってみたいと思ってます。紹介して頂きありがとうございます。

No title

ayaさま

訪問ありがとうございます♪

毎回、美しい写真で脳内旅行を楽しませてもらっています(笑)
色々な国に行かれて、ほんと羨ましいです。
北陸の田舎に住んでいると、太平洋側の空港へ行くにも時間がかかります~。
海外の新鮮な情報を提供してくださるayaさまありがとう♪

Re: ストロベリー・フィールズ

マサジョンさん
コメントありがとうございます♪
広いニューヨークの広いセントラルパークのごく一部を訪れただけでしたが
とても気持ちのいい散歩ができる一角だと思いました。
都会のど真ん中だというのを忘れさせる場所ですね。
ぜひいつか行ってみてくださいね♪

Re: No title

アランの主さん
コメントありがとうございます♪
最近は、成田発着のツアーは地方からの参加者の方がむしろ多いんですよ。
でも、前後泊が必要になるとそれだけで大変ですよね。
私のブログでちょっとでも行った気分になってくれればうれしいです♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR