キルギス・ブラナの塔とバラサグン遺跡

2013/10/07 (4日目) 続き

11:00 ブラナの塔とバラサグン遺跡に到着しました。あまり意味がない、でもそれなりの見栄えの門が入り口です。10~13世紀のカラ・ハン朝の都バラサグンと見られている遺跡です。

ブラナの塔とバラサグン遺跡入り口


門からまっすぐ進むとそこにぽつんときれいな塔が立っています。これが11世紀に作られたブラナの塔と呼ばれるものです。塔には見張りの意味の他に、18歳で死ぬといわれた娘のために王が塔を建て上に作った部屋に娘を隔離したとかそういう逸話があります。

ブラナの塔


この塔、ちょっと別の角度から見ると傾いています。高さも元々は45mあったそうですが、地震で半分ほどに崩れてしまい今は23mなのだそうです。

大自然にたたずむ修復されたブラナの塔


ここには小さな博物館と隣にユルタがあるだけで、観光地なのにやはりトイレがありません。お土産屋のおばちゃんとか、トイレ行かないの??

お土産屋になっているユルタ


で、売っているお土産がまた微妙。子どものおもちゃみたいなものです。手作りにも見えないし、中国製では?

キルギスのお土産?


小さな博物館には、発掘品などが展示されていますが、写真撮影禁止。300ソム(約600円)で撮影可能ですが、写真を撮る価値はないかも、という内容です。こちら、修復前の塔の写真のようです。土台は後からつけて、装飾もし直したようですね。

修復前のブラナの塔


敷地の奥には、石人といわれる石碑のようなものが野外展示されています。遊牧民の突厥人の墓石で、元からここにあったのではなくて、集めてきて並べたものです。

石人


ワイングラスのようなものを持っている像が多く、これは馬乳酒の入れ物なのだそうです。それにしても、ユニークな顔付きが多い・・・。

ゆかいな石人


残りは20分ほどのフリータイムになりました。時間がないので、皆寄り道しませんでしたが、肝心のバラサグン遺跡に登ってみることにします。ちょっとした丘状態で、下からは遺跡だか何だか、さっぱりわかりません。

バラサグン遺跡


急いで上ってみましたが、アク・ベシムと同じような穴が開いている感じ、でしょうか。説明もないし、何だかさっぱりわかりません。ここもちゃんと発掘したのかと疑われる状態です。とても都があったとは想像できません。

バラサグン遺跡の遺構


遺跡の丘から周囲を見ると、小さな博物館とお土産屋のユルタ、ブラナの塔があるだけです。周囲には町のようなものはありません。大自然の中にかつての都の跡がちょっとだけ残っているだけなのですね。

バラサグン遺跡からブラナの塔を見る


最後にブラナの塔に登ります。別料金かと思っていましたが、入場料に含まれるようです。半分は外のらせん階段を上りますが、これが怖かった・・・。塔内の階段は狭く、暗く、そして何よりものすごく急です。踏み外さないために懐中電灯が必要ですね。

ブラナの塔内部の急な階段


まるでハシゴのような階段を上りきると、塔のてっぺんに出ます。塔を構成するレンガで囲われているので、高所恐怖症の私でもセーフ、の塔でした。

ブラナの塔の頂上


屋上に出ると、360度の景色が待っています。山並みの前に平原が広がるばかり。これがキルギスを代表する景色です。

ブラナの塔からの景色


遺跡の方向です。左がバラサグン遺跡、右手に石人が展示されています。
それにしても、バラサグン遺跡にご案内します、という予定なのに、肝心の遺跡に案内せず、十分なフリータイムもくれないとは、これでいいのかな・・・。結果的には大したことないものだとしても、ね。今回のツアー、観光の面で不信感がつのっていきます。

ブラナの塔の上から見たバラサグン遺跡


12:05 遺跡を出て、昼食会場へと向かいます。
塔の上から大自然を見て、少しは吐き気が収まってきた気がします。

次回は、民家で昼食と騎馬ゲームをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今日がたぶん年内最後の訪問となりそうなので・・・
こう見えても仕事が立て込んじゃってて・・・トホホ(泣)
ゴッホン!(風邪ちゃうでー!(笑))
いつもご訪問ありがとうございます!感謝感謝でございます!
来年も何卒よろしくお願い致しますデス!
♪メリークリスマス&よいお年を♪ズババババ~ン!(^_^)!

Re: No title

コメントありがとうございます♪
こちらこそ、来年もよろしくお願いします!
お仕事がんばってくださいね~。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR