FC2ブログ

ミャンマー・バガン①

本日、無事帰国しました~。本当は、現地からもう一回更新したかったのですが、Internet接続が不安定だったので出来ませんでした・・・。
政情を鑑み、現地で見聞きしたこと全てはレポートできませんが、本日よりゆっくりレポート再開です!


9/29 (2日目) 続き

8:50 シュエズィーゴォン・パゴダ
ミャンマーではパゴダや寺院の入り口で完全な素足になってから入る。
その割には床はキレイな訳ではない・・・。(歩くのは床とは限らない。普通の地面も。)

シュエズィーゴォン


熱心にお祈りをしている方も多い。

祈り


黄金のパゴダは想像以上に大きく、まぶしい。
パゴダの中は空洞ではなく、レンガが詰まっているそう。
金は本物で、金箔を買って貼り付けることもできる。

パゴダ


托鉢をする僧侶がたくさん。小さなかわいい僧も。

托鉢


ここのパゴダには仏陀の歯が納められていると言われている。

ちなみにバガンのパゴダ(仏舎利塔=仏陀の髪や骨、歯などが納められた塔で中には入れない)は11世紀から13世紀のものが多いとされているが、それより古いという言い伝えのあるものや、近年の大地震などによってかなり修復されたものなど年代は様々。

10:05 アーナンダー寺院
バガンで最も美しいと言われている寺院。

アーナンダー


まず、脇にあるアーナンダー・オーチャウンへ。
内部は撮影禁止で、古い壁画が見事に残っている。細かな絵や文様が鮮明に見てとれる。

アーナンダー・オーチャウン


アーナンダー寺院では、高さが9.5メートルもある黄金の仏像が、四方に一体ずつある。
最初に見たこの仏像、見る場所によって顔の表情が変わって見える。

黄金の仏像


「寺院」は中に入ることができる。向かって左から時計周りに、細めの通路をを一周できるようになっていて、大抵は東西南北の中央にそれぞれ大きな仏像が、その間にも小さめの仏像があることが多い。アーナンダはその壁面にも無数の小さな仏像があった。

アーナンダー内部


アーナンダ寺院見学中に、雷が鳴り出し雨が降り始めた。
この地方はほとんど雨が降らないということで、雨具は要りませんという話だったが・・・。
とてもめずらしいとのこと。
まだ雨季なので雨は覚悟していたが、遺跡観光が雨というのは悲しい・・・。

10:50 タラバー門
城壁があり文字通り門。これまで見たパゴダと寺院は現役のものだが、この門はまさに遺跡。

タラバー門


バガン遺跡のレポートは次回に続きます♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お帰りなさ~い。
いい旅が出来てよかったですね。
金色のバゴダ、素晴らしいなぁ。
東南アジア…ちゃんと行ってないんだけど、
腰据えて行かないとなぁなんて思います。

Re: No title

久々のアジア、今年の東京が暑かったせいか、覚悟していた程は蒸し暑くなかったです。
ミャンマーは選挙が終わった後どうなるかわかりませんが、周辺国にも行きたくなってきました。
東南アジア、季節的には11月頃が良さそうですよ。

油断してたら

また旅行してたのね~

アジアの寺院は金ぴかで日本とは違うね。ん?韓国は赤と緑で金はないっけ?
タイは金ぴかよね。
じゃぁ次はアンコールワットかな?

Re: 油断してたら

油断してたらダメですよっ。
ミャンマーは金が取れるらしいので、ふんだんに金が使われていますが、人々の生活を見るとなんか不思議な気がします。
さすがに連ちゃんで東南アジアはつらいので、アンコールワットは来年かな?

こんにちは

いつも旅行に行った気分で拝見させていただいております♪

こちらは、ずーっと室内ワークですので世界中を旅されてるayaさんはうらやましいですe-257

ミャンマーは修行に行きたいところですね~

また素敵なお写真みさせてくださいねi-179


いつも訪問ありがとうございます。
こちらは少し重いテーマですけど、ごめんなさいねi-260

Re: こんにちは

こんにちは、はじめまして!コメントありがとうございます♪

今はお気軽にあちこち旅行なんてしていますが、実は10年前には
神経科に通う患者で、一人で飛行機に乗るなんて考えられない人でした。
今でも飛行機に乗るのは怖いんですけどね・・・。
そのうちそんなことも書けるようになれば苦しんでいる人を少しでも
勇気づけられるかな、とも考えています。

そんなわけで、今後ともよろしくお願いしますね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR