台湾・花蓮駅~九份

(昨夜遅くに無事帰国しました)

2013/07/29 (4日目) 続き

10:15 花蓮駅に到着です。ここでバスを降りて、列車で移動します。海外でバス以外の移動手段を使うのは何となくワクワクします。格安ツアーなので、荷物を自分で引きずって歩かなければなりませんが、駅にはエスカレータもありそれほど苦ではありません。

花蓮駅


改札ではおもしろいものを発見。うーん、台湾では子ども料金の適用は身長で決まるんですか。ま、確かに日本でも中学生と小学生を分ける平均身長は150cmくらいでしょうけど、個人差大きいだけにモヤモヤ感が残る分け方です。

花蓮駅改札にあった子供料金の案内表示


ホームには日本の駅にあるような売店もあります。私たちが乗るのは特急電車。日立製です。うん、安心ですね。見た感じ新幹線みたいです。

花蓮駅から乗った日立製の特急列車


私たちが乗るのは、普通車の指定席、それでこのシートです。新幹線よりちょっといい感じのクッションだし、ピッチがあります。もちろんトイレもありますよ。
ちなみに奇数が海側の座席になります(ツアーではくじ引きです)。

特急列車普通車指定席の座席


10:35 花蓮駅を出発。お昼ごはんとして、お弁当が配られたので、ちょっと、いえかなり早いですが早めに頂きます。少し頭痛がするので、早く薬を飲みたいから・・・。
お弁当は、かなり中国式です。

列車内で食べた台湾のお弁当


車両は日本製ですが、線路が古いため結構ゆれます。軽くお弁当を食べた後、すぐに薬を飲んでちょっと寝ました。せっかく窓際の席だったんですけど。海沿いを走るので、なかなか景色がいいんですが・・・。

花蓮駅から七堵駅までの車窓風景


12:21 七堵駅に到着。聞いたことない駅ですが、立派な駅で、エスカレータのほかエレベータもありました。
12:35 駅を出て、ここからバスに乗って九份に向います。振り返るとやっぱり大きな駅のようです。

七堵駅付近


13:05 九份までの道は曲がりくねっていて、吐きそうになりましたが30分で到着しました。九份は高台なので、バスを降りると素晴らしい景色が広がっていました。風も心地よく、吐き気が収まります。

九份からの風景


中心部まで皆で歩きます。町中には普通の生活も垣間見えます。住宅街の中に何やら祭壇のようなものがありました。気分が悪くトボトボと最後を歩いていたので、ガイドの説明を聞き漏らしました・・・。

九份の住宅街にて


途中の見晴らし台からの景色は素晴らしいものでした。天気が良かったこともあり、海に浮かぶ島などがくっきりと見えます。暑いなか吹く風が心なしか爽やかに感じます。

九份の展望台からの風景


映画館、昇平戯院のところまで皆で歩き、14:05分集合の自由散策となりました。ピーク時1930年代は、2万人が生活していたゴールドラッシュに沸いた鉱山の町です。
映画館は無料で開放されていて、当時の様子が少しだけわかります。

中央の階段、 豎崎路のこの光景、ガイドブックなどであまりに有名です。狭い階段は観光客でいっぱい。期待通りのノスタルジックな雰囲気に気分が段々よくなってきました。
夕方以降は提灯がきれいなんだろうなぁと想像します。ツアーだと時間帯選べないのは仕方ないですね。

九份豎崎路


豎崎路を上り始めるとすぐに、阿妹茶酒館のところにある入り口屋根上にあるお面があります。遠めに見ると、千と千尋の神隠しに出てくる顔なしにそっくりです。

阿妹茶酒館の顔なし


そしてそのすぐ上にあるこちら、迷い込んでしまうトンネルの入り口に似た感じ。そうそうこの町は千と千尋の神隠しに出てくる町のイメージの舞台としても有名ですよね。で、この洞窟のようなトンネルの先はどうなっているのか、気になり入ってみることにしました。

芋仔蕃薯への入り口


実は芋仔蕃薯っていうレストランの入り口なんですけど、それにしちゃすごいトンネルです。トンネルっていうか、通路がいろんなものに囲まれちゃったって感じですけど、思ったより距離があって別世界に行っちゃうんじゃないかって気にさせられました。

芋仔蕃薯へのトンネル通路


次回は九份の続きから台北までをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ayaさん おはようございます。

初めてのコメントになりますね・・・いつも楽しく読ませてもらっています・・ありがとう・・・。

車酔いのお薬には、飴玉をなめるのが一番、これよりも効く薬を知りません・・・どうぞお試しあれ・・・!!。笑)

おかえりなさい

優雅な、船旅のレポートが待ち遠しいです(^^)

台湾では、日本製の振り子式特急列車にも乗車されたようですね。
台湾の新幹線も、日本の700系新幹線と兄弟分です。
日本製は、安心できますね。

Re: No title

ひげさん

おはようございます!コメントありがとうございます♪

乗り物にはめっぽう弱いもので・・・、初期段階では確かに飴も効きますね・・・
信心が足りないのか、それじゃ治まらない事の方が多いのが残念です。
旅先ではいろんな疲れが出るので、頭痛やら乗り物酔いやらは
経験上、やばいなと思うラインがわかるようになってきて、薬を飲む
タイミングも段々わかるようになりました(笑)
実は船酔いの薬が一番効きます!

Re: おかえりなさい

矢左衛門さん

ただいまです♪
優雅とは程遠い船旅でしたが、それはそれで楽しかったです。
レポートはしばしお待ちくださいね~
台湾ではいつか新幹線にも乗ってみたいです♪

こんにちは!

絶対聞きたいことがあります

AYAさん
子供料金で乗れないか試してみませんでしたか?
膝折り曲げて計測ヾ(ーー )ォィ(笑)

Re: こんにちは!

こんにちは!

ははは!あくまで子供料金の設定ですからねー。
もうちょっと若ければやってたかも?(笑)

No title

クルーズの旅から、おかえりなさい!
きっと満喫されたことと思います。

台湾の鉄道というのも面白いですね!
子供かどうかを身長で分けるなんて、発想が違いますね〜。
海沿いの景色に、急な階段の狭い道、いろんな風景があるのですね。

Re: No title

ただいまです♪

九份へは台北からも気軽に行けるところなんですよ~
台湾らしさが詰まっているような町です!
続きもお楽しみに。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR