台湾・花蓮~太魯閣渓谷

2013/07/28 (3日目) 続き

18:05 花蓮のホテル、花蓮亜士都大飯店に到着そのままホテルのレストランへ向かい夕食です。この後、OP設定で、アミ族のショー2000円が組まれていて、半数以上が申し込んでいましたが、200元(約700円)のショーに送迎をつけたものだったようです。

花蓮亜士都大飯店


部屋はシンプルで、ドライヤー、ポット、冷蔵庫あり。バスタブに猫足がついていたのがちょっと違和感。Internetは部屋では使えず、ロビーのみWi-Fiでした。

花蓮亜士都大飯店の部屋


このホテルは街の中心からは少し離れていて、周辺にはあまり店などなく、ホテルを出て左に3分くらい信号のある交差点近くにセブンイレブンがあるだけです。

花蓮の街では観光の予定が入っていないので、夜散策に出ることにしました。ホテルの前には市民がランニングするグラウンドがあるものの、周辺はほとんど灯りもなく、何もありません。街の中心までは、徒歩で30分近く歩くはめになりました。人も車もほとんど通りません。

花蓮亜士都大飯店から花蓮街中へのまっくらな道


突然、街の中心に着きました。いったいどこからこの車や人が集まってきたのかと思うほどホテルからの道とギャップがありました。観光客が立ち寄るようなお店やスーパーマーケットのようなものはないですが、ブラブラと夜の街を楽しみ、ディスカウントストアやコンビニでちょっと買い物をして帰りました。

花蓮の街中


2013/07/29 (4日目)

朝目覚めて、小さなバルコニーに出ると、ちょうど朝日が昇ってきたところでした。どうやら今日も天気がよさそうです。夕べは辺りの灯りが少なすぎて、すぐそこが海だとは気付きませんでした。

花蓮で見た朝日


7:00 ホテルを出発し、7:40 太魯閣渓谷の入り口にやってきました。中国式の門がシンボルです。ここから大理石の地層が削られてできた渓谷、太魯閣渓谷が続いています。

太魯閣渓谷の入り口


道路沿いの展望台のようなところから下を覗くと川があり、大理石がゴロゴロ。周囲の山も大理石でできているわけだから不思議じゃないんですが、大理石だらけ、というのを実感しました。ここでは石自体には価値はないようです。

太魯閣渓谷の川底の大理石


バスで少し移動し、砂卡礑步道に来ました。橋の上から渓谷の景色を楽しみます。橋には大理石で作られた獅子像?がずらりと並んでいます。

砂卡礑步道の橋の上


下の川には、台風の後などに翡翠などがとれることもあるそうです。川の右側に線のように見えるのが、砂卡礑步道です。

砂卡礑步道周辺


橋から、金網で囲まれた怖い階段を使って歩道へと降ります。下から見上げると、なかなかしっかりした立派な橋です。橋にぽつぽつと見える白いまるっぽいものが、無数に並べられた獅子の頭ですね。

砂卡礑步道から橋を見上げる


このあたりは土地は個人の所有、地元の人がこの道を使っているということで、いかにも手堀りの細い道を小さなトラクターなどが奥へと消えていきました。今にも崩落しそうで歩くのは勇気がいりそうな道です。

砂卡礑步道


8:15 次は長春祠の駐車場へとやってきました。対岸に見えるちっちゃな建物がそれらしいです。20分の見学時間しかないので、ちょっと急ぐ必要がありそうです。

長春祠の駐車場


まずは橋を渡ります。まだまだ奥の方まで渓谷が続いていて、ガイドブックなどを見ると、いろいろと見所があるようです。ところが、今回はこの長春祠までで観光終了なのだそうです。本当に入り口付近だけ、なのですね。残念ですが、安い時間のないツアーでは仕方ないです。

長春祠へ行く橋の上から


橋を渡った先には、どこへ続くか不安になるようなトンネルが大きな口をぽっかりと開けています。灯りがほとんど付けれられていないし、人力で作ったことがすぐにわかります。こういった工事に付き物なのが、作業員の犠牲です。その犠牲者を祀ったのが長春祠です。

長春祠近くのトンネル


次回は太魯閣渓谷の続きから大理石工場見学をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

>突然、街の中心に着きました。いったいどこからこの車や人が集まってきたのかと思うほどホテルからの道とギャップ

皆さん ワープの心得があるのかもです(爆)

Re: こんにちは!

こんにちは!

まさにそんな感じです!道路1本隔てて、向こうは暗闇こちらは繁華街!
私も早くワープできるようになりたいです!そしたら飛行機乗らずに済むもの~(笑)

こんにちは♪

今回の旅レポ 台湾編も帰国されてから日数が経過されているのに

まるでライブで旅の模様を拝見しているように見入ってしまいます♪

旅されている時も日記を付けていらっしゃるのですか?
画像等の資料整理も大変でしょうね。

Re: こんにちは♪

こんにちは!

そうなんですよ、思えばかなり日数が経ってしまいました(汗)
旅の間は自分用の日記をつけていますよ。それを元に、減らしたり
膨らませたりしてブログ書いています。
写真は、ブログ書くときに、選ぶために見るだけで、全然整理して
ないんですよ~たまに何の写真かわからないこともあります(笑)

No title

すごい渓谷に、道があるんですね!なかなか迫力です。
台湾は、海もきれいだけど、山も深いんですね〜。

Re: No title

すごい所に道作りましたよね~
落石とか多いみたいで、今年も台風で落石があって、ついこの間まで
この先通行止めになっていたみたいですよ。
そう聞くと怖いけど、この先にも行ってみたいです~。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR