キャセイパシフィック航空・エコノミー

今回はキャセイパシフィック航空の搭乗レポートです。(2013年7月搭乗)
飛行機の搭乗記は評判、口コミの検索がとても多いので、シート、機内食、サービスなどの感想と、空港に関する情報をご報告します。

香港のフラッグ・キャリア、キャセイパシフィック、今回は台北行きで利用しました。ワンワールドのキャリアは積極的に利用することがないので、十数年ぶりです。
成田-台北(桃園)、CX-450/CX-451便の使用機材はB777-300でした。この便は香港-台北-成田と飛んでいます。日本人より台湾や香港の方の利用が多かったようでした。

キャセイパシフィック航空B777-300の機体


成田ではツアー利用の場合は団体チェックインなので、ボーディングパスを受け取ったら、荷物を預けにだけカウンターに行きます。航空会社未定の格安ツアーだったので、予約クラスがN、キャセイパシフィックを始めどのマイレージにもマイルがつきませんでした。(2013年10月からキャセイとBAで25%加算に変更)

往路CX-451、復路CX-450の両方とも、座席配列はABC-DEG-HJKの3-3-3配列です。3時間と短いフライトなので、あまりシート仕様にはこだわりませんが、復路で利用したシートの方が新しいものでした。シェルタイプでリクライニングするとシートが10cmほど前に出るタイプです。長距離で同じ機体が往復している場合と違って、当たり外れがあるということですね。

キャセイパシフィック航空台北便の新シート


往復とも個人モニターはありましたが、往路はスクリーンがやや小さめで、不幸なことに壊れていて全く操作不能の座席に座りました。復路では、エンターテイメントシステムも新しく、やや大きめのスクリーンで、もちろんタッチパネルも採用されていました。ですが、映画は日本語のサポートがあまりされていませんでした。(テーブル裏にAC電源あり、USBはなし。)

キャセイパシフィック航空台北便で使われている個人モニター


では、機内食の紹介です。タイミングは若干遅め、離陸して1時間過ぎてから提供されました。
ビーフorチキン。ビーフをチョイスしましたが、味は悪くないけど、ご飯の量に比べおかずのボリュームがかなり少ない印象です。後、ドリンクが冷えてないのが残念です。

キャセイパシフィック航空成田→台北桃園の機内食


帰国便では、まずトレイでドリンクサービス。ビールなどは頼めば後から持ってくるというスタイルです。機内食は出発して約1時間後、チキン&ライスorシーフードパスタで、パスタをチョイスしました。
ホワイトソース味です。ついていたパイナップルケーキが、台湾で試食したどのパイナップルケーキよりおいしかったのが印象的でした。

キャセイパシフィック航空台北桃園→成田便の機内食


サービス面についてですが、印象としては好印象が持てる接客です。丁寧で機敏なサービスと言っていいでしょう。
台北桃園空港のチェックインカウンターの接客もとても気持のいいものでした。日本語で接客し、「座席の配列は3-3-3ですが、どこがいいでしょうか」などと聞いてくれたりします。CAもグランドもサービス精神が感じられます。

ワンワールドはほとんど乗らないので、マイレージで上級会員資格を取ったことがありませんので、今回は空港ラウンジのレポートは残念ながらできません。

ということで、成田では、出国後まっすぐ行ったところにあるBroadband CAFEを利用しました。

成田空港第二ターミナルにある無料でインターネットできるBroadband CAFE


Broadband CAFEは無料で、便利な空間です。PCも置いてありますが、自分の機器を使うなら一声かけるだけでOKです。昼過ぎて、空港自体が空いている時間だったので、ガラガラでした。

Broadband CAFE内部


台北桃園空港では、空港Wi-Fiがあります。各ゲートにも、電源が使える椅子や、よく眠れる椅子などがあります。乗り遅れには注意、ですね!(さすがにゲートで寝ていれば起こしてもらえると思いますが)

台北桃園空港のゲートにある眠れる椅子


その他キャセイパシフィック航空で台北往復して気付いた点です。
・全体的に結構揺れる。
・満席でない限りはExit Lowは空けている。
・キャセイといえば昔は食後にハーゲンダッツアイスクリームが出たんですが、今はメーカー変えたという噂を聞きますが、台北便ではそもそもアイスは出ません。


次回から台湾の旅レポート開始です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

キャセイは、以前一度だけ利用したことがありました。
バリ島からの帰り、JAL直行便(があった頃)で、落雷で機体に穴が空いたとかで、突然のフライトキャンセル。次の日のJAL便より、翌朝発のキャセイ(香港乗り継ぎ)の方が早く着くとのことで、利用したのでした。
乗務員さんたちは皆親切で感じよく、「これならまたいつか使ってもいいなあ」と思いました。



Re: No title

バリから香港経由で・・・、なるほど、そんなルートもあるんですね。
アジアのキャリアはどこもサービスが感じいいですよね。
米系の後だと余計に感じますね!

國泰航空

と漢字表記になるようですが
やっぱりキャセイパシフィック航空の方が馴染みがあります。

香港市場に上場されている航空会社のようで
アライアンス違いなのに中国国際航空が大株主となっていますね。

航空搭乗レポの記事アップ お待ちしておりました♪
今後の参考にさせて頂きたいと思いました。

Re: 國泰航空

航空会社のアライアンスって、移動したりもしますから、
出資関係などは注意してみているとおもしろいですよね。

今回の搭乗レポは、搭乗時間も短くなじみのアライアンスメンバー
ではなかったので、内容が薄くってスミマセン・・・。

こんにちは!

よく眠れる椅子

要注意ですね(笑)飛行機のなかにあればいいですね
スペースとるから無理なんだろうけど 

Re: こんにちは!

こんにちは!

本当に飛行機の中にあったらいいですよね~。
飛行機も食堂と寝台とかスペースが分かれていたら
いいのになぁ。そういう時代来ないかなぁなんていつも思います♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR