イギリス・ハワース

2013/06/19 (4日目) 続き

15:35 ストラットフォード・アポン・エイボンから途中トイレ休憩を1回はさみ、バスで3時間半北上、ハワースに到着しました。観光バスはここしか停められないと、坂の中腹にある周囲に何もない駐車場でバスを降り、歩いて町へ向かいます。このあたりは集落の周りも牧草地に囲まれるいかにも田舎な風景です。

ハワースの周り


想定外、の坂道です。町まではこの坂を上るとドライバーが言っていたので、素直に添乗員も従いますが、どうみても裏山の山道、という感じです。

ハワースの駐車場からの山道


町の裏側から町に入るような形になりました。教会の裏にあるフットパスから来て、教会の塔が見えたときには、皆ほっとしました。ブロンテ一族のゆかりの教会パリッシュ教会です。

ハワース・パリッシュ教会


教会の表の入り口から一歩外へ出ると、メインストリートがあります。本当はここを上ってくるはずだったようです。どちらにしても急な坂を上る必要があったのですね。
町の中心が高台にあるので、町の背景に丘のような牧草地が広がるのが印象的です。

ハワースのメイン・ストリート


フリータイムの前にパリッシュ教会の裏にあるブロンテ姉妹の家を見に行きます。入場はしないので、この後フリータイム時に自由見学となります。1779年に建てられたジョージ王朝様式の建物で、現在はブロンテ博物館として公開されています。

ブロンテ姉妹の家(ブロンテ博物館)


パリッシュ教会は入場観光になっているので、皆で入場し、ここからフリータイムとなります。ブロンテ姉妹の父親パトリックが説教をしていた教会で、教会内の一角がブロンテチャペルとなっています。教会は建て再建されているようですが、17世紀のテーブルがそのまま置かれています。教会内の柱にはブロンテ一族がここに埋葬されたと書いてありました。

パリッシュ教会のブロンテチャペル


さて、フリータイムは17:15まで、一時間以上あります。まず中心部の町並みを少し見て歩きますが、すごく小さい町です。何しろ人口3000人ほどの町です。メインストリートはすごく素敵な坂道ですが、坂道は下ったら上ってこなくてはいけないので、途中で引き返しました。

ハワースのメイン・ストリート


こちらは町の中心にあるローズアポセカリー、ブロンテ姉妹存命の頃は薬局だったお店で、今はお土産屋さんです。石鹸とかハチミツなどが売られているおしゃれなお店でした。

ローズアポセカリー


町の雰囲気を見た後はそれでもまだ1時間あるので、ムーア(荒野)のフットパスを歩くことにしました。ガイドブックには是非にもムーアを訪れるべしと書いてありますし。
町に入ってきた時の道の方向にあることがわかっています。教会裏の墓地沿いの小道を進みます。

パリッシュ教会裏の墓地


町に来る時に通ったゲートを通ってフットパスへ出ます。来る時に通っていなかったら、このゲートを通って、何もない道に出るのはためらったかも知れません。フットパスとは散策用に設定されている小道で、私有地でもゲートがあっても自由に歩ける道です。

パリッシュ教会の墓地からムーアへ続くフットパスへ出るゲート


フットパスにはいろいろルートがあるようですが、何を目指しているか自分たちもわかっていないので、荒野が見れればいいやと、分岐点では適当な方向へ進みます。まずは牧草地を区切る石垣の間の道を行きます。

牧草地の間の道


石垣の向こうは広い牧草地。牛や馬が十分な広さの中のびのびと放牧されています。

広々とした牧草地


車道を横切るといよいよ荒野っぽい風景になってきました。もし天気が悪かったりしてぬかるんでいたら歩きにくいであろう道があちこちに伸びています。なんかマークがついている道を選んで進みます。時々、犬を連れた人が散歩をしているのに遭遇します。

ムーアのフットパス


少し車道から離れると、気付くと広い荒野の中を歩いていました。山火事にでもあったのかと思うような変色した低木に見えるのはヒースです。季節が来れば紫に染まるのでしょう。遠くには、牧草地や小さな町がぽつぽつと見え自分が小さくなったような気がしました。

ハワースのムーア(荒野)


次回はムーア散策の続き、ハワースの後半をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

緑豊かな町は、歩いていてほっとしそうです。
ヒース、ムーアといえば、私は
大好きな本「秘密の花園」を思い出します。

Re: No title

天気がよくて、緑もきれいで、荒野ってイメージとは
ちょっと違うなぁという感じでしたが、高原ハイキングみたいで
楽しかったです♪
本読まない人なので、秘密の花園、調べちゃいました(笑)

こんにちは!

>牧草地を区切る石垣の間

ここらでは決して見れない風景
大きな木があっていいですよね~
なんか癒されるような

生で見たらいいだろな~~

Re: こんにちは!

町のすぐ裏がこんな感じってすごいでしょ~
牧草地の区画も広くって、牛なのか馬なのか羊なのか
わかんないくらい小さく見えるし、やっぱりスケールが
違いますね♪
白馬とかもいて、絵本の世界そのものって感じでした。

大好き

 時々訪問させてもらっています。
 初めてお便りします。
 一昨年かな イギリスに行きました。
 ここはコース外でした。ジェイン・エアが好きで 何回読んだかしら。
 次回いけたら ここを訪れたいです。

Re: 大好き

コメントありがとうございます♪

好きな作品があれば博物館見学もいいでしょうね!
ブロンテ姉妹ゆかりの場所もたくさんあるし、次に機会があるようで
あれば是非ここ訪れること、オススメします。
私なんて、ブロンテ姉妹って聞いて、恥ずかしながら勝手に二人姉妹と
勘違いしたくらいですが、そんな私にも印象深い町でした。

No title

墓地の佇まいが、良いです。日本の怖いイメージとは なんだか少し違います 落ち着いた感じですね 実際の雰囲気はどうでしたか?

Re: No title

この日は天気がとてもよかったから、木立の中に陽もさして
とても気持よさそうな永遠の墨かでしたね。
かなり広い墓地だったので、暗かったら滅茶苦茶怖いと思いますよ。
墓地の見え方も天気次第、なのかなぁ。
冬も寒々としているかもしれません。このときがこの墓地の一番
いい季節だったのかも(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR