イギリス・バース

2013/06/18 (3日目) 続き

ローマン・バスを早足で見た後は、すぐ隣にあるバース・アビー(寺院)へ向かいいます。写真右がローマン・バス、正面奥がバース・アビーです。入場は寄付2.5ポンド。創設は8世紀頃のようですが、現在の建物は1618年、約120年の歳月を経て建てられた美しい教会です。

バース・アビー正面


内部はミサが行われていましたので、そっと見学させてもらいます。白を基調とした美しい内装です。

バース・アビー内部


立派なパイプオルガンもあります。手前の仕切りに天使の彫刻がありますが、この教会のどこかにハシゴを昇る天使がいるはずなのですが、なかなか見つかりません。

バース・アビーパイプオルガン


昇るということは高いところなのかなと天井を見上げると、天使は見当たりませんが、美しい天井の装飾が目に入ります。細かいステンドグラスの窓と共に、荘厳な雰囲気を作り出しています。

バース・アビー天寿装飾


時間もないので天使の彫刻を諦めて町を少しぶらつきます。バース・アビーの裏側へ行くと川沿いにきれいで広い公園があります。バースのジョージ王朝式の建物と緑の公園もよく似合います。

バース中心部の公園


町のあちこちで、地図を確認することができますがこの地図がまた素敵です。エイボン川に囲まれた地域が町の中心で、見所は歩ける範囲、1キロ以内で移動できる観光しやすい町です。歩き回るのがしんどい人には、2階建てバスのシティガイドが便利そうです。

バースの地図


エイボン川沿いに少し歩くと、パルトニー橋がきれいなアーチを見せています。水辺の風景というのは気持がいいものです。

エイボン川とパルトニー橋


パルトニー橋まで行ってみると、あれ、これ橋かな、と思うくらい普通の道になっていてびっくり。橋の上は商店街になっていました。

パルトニー橋の上


あまり時間がないので、集合場所であるバース・アビーの前へと戻ります。この町はジョージ王朝式の美しい建物が並び、歴史と優雅さを感じます。建材に使われているのは地元のバース・ストーンという石灰岩で蜂蜜色と表現されますが、私の印象では肌色、ですね。

バース中心部


集合場所でバース・アビーを見上げて気付きました。はしごを昇る天使がいるではありませんか。
正面ファサードの両脇を天使が昇っていました。町中でガイドブックを開いて確認する余裕はなかったし、うろ覚えで探していたので、てっきり内部にあるんだとばかり思っていました。灯台下暗し、という情けない思いでした。

バース・アビーの梯子を昇る天使


13:00 中心部から歩いてもいけるロイヤルクレッセントへバスで移動してきました。田舎町を洗練された優雅な町に買えた建築家ジョン・ウッド親子による代表的な建物です。想像以上に大きな建物で、相当の距離があるのに、全景を入れるのにギリギリという感じです。クレッセントとは三日月という意味で、1767年から74年にかけて建てられたパッラーディオ様式の集合住宅です。

ロイヤルクレッセント外観


テレビなどで見て期待するほどはキレイな建物ではありませんでした。114本のイオニア式の柱がずらっと並び、無数の煙突が突き出ています。あまりに大きいので社会主義国の団地みたいのを想像してしまったからか、少しがっかりな気分でした。あまり近くで見るものではありませんね。

ロイヤルクレッセント


13:15 バスで移動し、GREEN PARKというバースのレストランでLunchです。実は130年の歴史のある駅舎を利用したレストランです。

グリーンパーク


メインはコテージパイ、ですが、うーんパイはどこ?マッシュポテトがパイ皮なのですね。
大きなやつを取り分けでよそっているのでしょうが、人によってお肉とポテトの量のバラツキが激しいです。

コテージパイ


レストランの裏側はグリーンパークマーケット。かつての鉄道駅の名残が感じられます。

グリーンパークマーケット


14:15 バースを発ってお楽しみのコッツウォルズへと向かいます。

次回はコッツウォルズのカッスルクームをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

教会がとてもきれいですね〜。
街並もしっとりとして、緑もあって、
とても趣のある町だなーと思いました。

コテージパイ、聞いたことはあったけど
食べたことがまだないです。
食べてみたいな〜。
私はポテト多めがいいかも。

Re: No title

教会はちょうどいいキレイさでしょ?
晴れはやか気持になるというか。

コテージパイは、味は想像通りでおいしかったですよ。
自分でも作れそうかも?

No title

クレッセント 実物はがっかりでしたか~
住宅なら 四角形にならない部屋?なのかな
使い勝手悪そうですが
実際すんでみないとわからないよね

エイボン川
波しぶきみたいなものが 上がってますが
大きな船でも通ったのかな
超常現象?(笑)


同じです

私も9月6日~13日、イギリスに行ってきました。
行った街は今のところ違いますが、ランチメニューがほとんど同じです。
コテージパイ、フィッシュ&チップス、ローストビーフにレモンパイ、あまりにも同じで笑ってしまいました。
レモンパイは美味しくて完食したけど、あとはちょっと食べきれない私でした。
私も行ったコッツウォルズのレポート、楽しみにしてます。

Re: No title

tookueさん

クレッセントは全体的には三日月形にカーブしてますが
とても大きいので1部屋ずつはそんなに曲がってないですよ。
建物自体、これといって美しいという感じを受けなかったので
ただのデカイ古い建物、って感じでした。

川の水しぶきは、人工的に作られている段差があるんじゃないかと
思います。堰みたいな?

Re: 同じです

シーズンが違うと、また景色も違うでしょうねー♪

食事のパターンがほぼ一緒ってのも笑えます!そして私もこれまでの
ところ、レモンパイのみ間食です(笑)
必ずといっていいほど添えられていたグリーンピースが大嫌いで
ちょっと食事は楽しみじゃなくなりました。
後半はコッツウォルズに湖水地方なのでかぶると思いますよ~♪

No title

いつも素敵な写真をありがとうございます。
居ながらにして、毎日世界旅を楽しんでいます。
コッツウォルズの旅写真を楽しみにしています。

Re: No title

こちらこそいつもありがとうございます♪
いつもどの写真が選ばれるか楽しみにしています。
コッツウォルズでは曇っていたのであまりいい写真がないのですが
気に入ったものがあれば描いてみてくださいね♪

No title

再び、こんにちは。
私も旅が大好きで、旅のことをよく書いているので、
このブログをリンクさせてもらって良いですか?
差し支えあるようでしたらご連絡ください。

Re: No title

里花りんさん

大変光栄です♪リンクはご自由にどうぞ!
訳あって相互リンクはしていないのでスミマセン・・・。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR